仕事がつまらないときの突破口

仕事がつまらないー。そんな風に思ったことはありますか?
仕事がつまらないと思うとき、なぜ、つまらないと思うのでしょうか?

仕事がつまらないときは、どういうとき?

目の前の仕事をつまらないと思う時、
実は、自分のことをつまらない人間だと思っています。

目の前の仕事をつまらないと思う時、
自分にとっての、価値と意義が見出せなくなっています。

仕事に価値と意義を見出せない時、
実は、自分に価値を見出せなくなってしまっています。

自分で自分の価値を承認できないから、周りの承認を得たくて、
周りの承認を得に行くような仕事の仕方をしてしまいます。

何かを生み出す、または何かに付加価値をつけて必要としている人に提供するのが仕事の目的であるはずなのに、いつの間にか、人の承認や評価を得ることが目的になってしまっていると、頑張っているときに、ふと脱力感に襲われることがあります。

うまくいっているときは良いですが、自分のキャパ一杯一杯になってしまっているとき、

何か失敗してしまったとき、
なぜ、自分はこんなに頑張っているんだっけ?
がわからなくなり、無力感に襲われます。

自分に価値を見出せていれば、他人からの承認や評価のために仕事をする方向には行きません。

何か世の中に価値を生み出すために仕事をする、そのために自分は頑張っているんだ、とそこに向かう「自分を見失う」ことはありません。

そのためなら頑張れる。そう思えるとき、私たちは、つまらないとは感じません。「そのためなら」の「そのため」は、大きなことである必要はありません。

かのホリエモンは、獄中にいたとき、紙を折って封筒を作る作業を担当した際、
どうすればいかに早く規定の枚数を
綺麗に折ることができるか。
と、与えられた仕事を自分の中で「自分の能力を高めるゲーム」にしてしまったそうです。

すると、それが面白くなり、三日目には、同じ時間内に1.5倍の数の紙袋を折ることができるようになったと言います。

彼は、「できなかったことができるようになる」ことに価値を感じる価値観を持っていました。それが自分でわかっていたから、紙袋を折る仕事を「能力を高めるゲーム」にしてしまったのです。

封筒を折るという単純作業、会社でやることになったら、「つまらない仕事」と誰もが思うのではないでしょうか。そして、「つまらない」と思いながら、つまらない時間を過ごす。

ですが、ホリエモンのように、どんな仕事でも、自分にとって面白くできるし、自分が価値を感じるものにできるのです。

どの要素があったら、その仕事は面白くなるのだろう?

ここで、考えたいのは、ホリエモンにとって面白かった要素が、私たち全員にとって面白いとは限らないということです。

何を面白いと思うか? は、私たち一人一人、異なります。

それが、言語化できるのが、「最高の価値観を明確にするワーク」です。これは、人間行動学の世界的権威、Dr. ディマティーニが、様々な学問をベースに開発した、
一人の人間が何を面白いと思うか?
何に意義や価値を感じるか?
を、私たちの無意識の層から引っ張り出してくるワークです。

この、何を面白いと思うか? 何に意義や価値を感じるか? を、「最高の価値観」と呼んでいます。

最高の価値観というからには、2番め、3番めの価値観もあります。私たちの価値観には、優先順位、優先体系があるのです。

人間は、自分の最高の価値観に合致したことには
誰に言われなくても、モチベーターがなくてもやる気がわき、インスパイアされ(鼓舞され)ます。

前のめりにそのことに向かうので、アイデアが湧いてきます。色々なことが「見える」ようになります。このままにしておいたら将来問題になる、とか、先にこちらをやっておいた方が良い、など、いわゆる「先見の明」と呼ばれるものです。

それらあなたの才能が、最高の価値観ある領域では、自然と発揮されるのです。なので、自然とその分野のリーダーになり、周りから頭一つ抜きん出るようになります。

実際、過去に最高の価値観を明確にし、それに合致する要素を仕事に見出した人たちは、会社であればどんどん出世し、起業家であれば、どんどん売り上げを増やしています。

最高の価値観に合った仕事に転職しなければならないのか?

だからと言って、自分の価値観に合ったものを探さなけれならないかというと、そうではありません。一見、自分の価値観と全く合わないように見えるものでも、自分にとって価値あるものに変えることができます。

どういうことかと言うと・・・。
自分の価値観に合致する、と、認識しているのは、自分です。
人間は、物事の真実を丸ごとそのまま捉えているわけではありません。

自分が認識できているのは、物事のほんの一部です。
「自分の価値観と合致している」という認識も、「合致していない」という認識も、真実のほんの一部を認識したにすぎません。

合致していないと認識したから、つまらなく感じます。でも、真実は、「合致している」としたら・・・。

いえ、合致しているのです。あなたの意識には「合致している部分」が見えていなくても、あなたの潜在意識には、見えています。だからこそ、あなたはその仕事を選んだ、或いは、選ぶはめになったのです。

もし、今の仕事がつまらないと思っていても、それは、あなたの本質があなたの為に、何かしらの意図があって、選んだもの。

それがわかると、これまでの出来事の点と点が線で繋がり、なぜ自分が今この仕事をしているのか? がわかるようになります。

仕事に燃えたいと思ったら

もっと仕事に燃えたい、もっと意欲的に仕事に取り組みたい。これは、誰でもが願うことです。仕事に心底燃えられたら、人生が充実していると感じるはずです。

そのためには、
「今している仕事がどうあなたの価値観に合致しているのか」
を見いだすことです。

今のあなたに見えていない部分が見えるように、自分で自分に働きかけることで、今の仕事に意義を感じ、今よりもっと夢中になることができます。

人生の目的、目標を見失ってしまっていたらー。
自分が何者なのかすらも、見失ってしまったらー。

じっくり自分の価値観の優先体系を理解することが突破口を開きます。
自分で自分を見ることはできません。
迷子になった自分を自分で救うことはできません。

同じように、自分の価値観の優先体系は、自分では見えません。「つまらない」と思っている時間はもったいない! 最高の価値観を明確にするプロの力を借りて、さっさと失った自分と人生の目的、目標を取り戻しましょう。

まずは、あなたの最高の価値観を明確にしてみませんか?
とりあえず、自分でワークをやってみたい! という方は、こちらの30日間無料オンラインコーチングへ。
この中で、ワークを解説した動画とワークシートをお届けしています。

+†+――+†+――+†+――
🌈働くを楽しく、人生をもっと面白く🌈

ミッションを仕事にして死ぬ直前まで
遊ぶようにプロのシゴトし、得た収入を
賢く増やしてお金の不安から解放され
自分の本質を幸せに輝いて生きる

人生デザイン構築学校®︎
学校長 高衣紗彩
+†+――+†+――+†+――


カテゴリー

キャリアデザイン戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。