『我慢して続ける』を人生から抹消する

2019年8月9日(金)

皆さんは、仕事にハマっていますか?

「ハマる」は、いわゆる俗語で、WEBLIOによれば、

『趣味や食べ物などに夢中になって抜け出せなくなっている、という意味の俗語。
穴などにぴったり入る、あてはまる、溝などに落ちるという意味の「嵌る、填る(はまる)」からきており、ぴったりサイズの穴に入ってしまって抜け出せない状況を表している。』

とあります。
ぴったりサイズの穴に入ってしまって抜け出せない。
その状態が、ポジティブであろうが、ネガティブであろうが、両方に使われるということですね。

広辞苑によれば、7つの使い方があるそうですが、そのうち、

(2)よくない状態にはいりこんで、
抜け出せなくなる
(4)夢中になる

が、よく使われているようです。
前者では、ホストにハマる
後者では、趣味にハマる
などがありますね。
ポジティブであろうが、ネガティブであろうが、両方に使われるということですね。

前置きが長くなりましたが、ここでは、「仕事にハマる」= 『趣味にハマる』ように、仕事に夢中になる、という意味で、使いたいと思います。

仕事にハマる とは?

仕事にハマる、とは、どのような状態を言うのでしょうか。
元々の意味の「ぴったりサイズの穴に入ってしまって抜け出せない。」に当てはめると、「自分にぴったりな仕事に付いていて、その面白さから『辞められない』状態にある」状態です。
自分にぴったりな仕事、とは、自分の才能や天才性が活かせる仕事、つまり、自分の実力を発揮できる仕事です。

弊研究所では、この二つが満たされていることが、この仕事につけて幸せだな、と私たちが思う絶対条件としています。

ですが、自分にぴったりな仕事、という表現は、適切ではないと思っています。
「ぴったり」と言うと、元々ある形に自分がたまたま当てはまった、と言うイメージを持ってしまいます。
大きさが、大中小と異なり、形も丸三角四角星型と様々ある穴の、どれが自分にぴったりかな。
と色々試してみて、「あ、これがぴったり」「これはぴったりじゃない」。
仕事に関しても、そのように探す感覚を、持ってしまっている方が多く見受けられます。

穴の方を自分にぴったりに成形する

『穴』の方を、自分の形に、成形できるとしたら、どうでしょうか?

元々は、自分には、大きすぎたり、小さすぎたり、角張りすぎたり・・・。そんな穴でも、自分で、『自分のサイズにお直しする』ことができたらー。
何が言いたいかと言うと、

どんな仕事でも、自分にぴったりの仕事に成形することができる

と言うことです。
これを、「仕事にハマる術」と呼んでいます。

仕事にハマる術

仕事にハマる術が身につくと、どんな仕事であっても、それにハマる、夢中になることができ、同じ仕事、同じポジション、同じ役割でも、その仕事に向かう自分の気持ちが全く異なるものになります。

自然とパフォーマンスが上がります。そして、イヤイヤしていた業務は 気づくと手放しています。
夢中になれる業務でパフォーマンスが上がるのと、ある理由から、それは自分と同じクオリティでできる人間が他にいないものとなるため、結果として引っ張りだことなり、その他の業務をしている時間がなくなるためです。

さらに、自分の方からも、これは誰かにやってもらえないかな、と頼めるようになります。
これは、パフォーマンスを出していて、自分以外に自分と同じクオリティでできる人がいないため、そちらで手がいっぱいだから、と言う大義名分ができるので、頼みやすくなるためです。

また、同じ理由で、上司から、「君はこれはやらなくていいから、こっち(ハマっている方)に集中してくれ」と、嫌だった業務から外される、ことも起こります。

嫌な仕事は手放した方が全体最適になることも

中には、それまでの担当業務を手放すとなると、他人に迷惑をかけると思っている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、自分が思っているより 「これ手放したいです」と言うと 担当してくれる人が出てくるものなのです。
そして、往々にして、
それはその方にとって 価値観に合っているものだったりします。

我慢してやり続けるより、助けを求めた方が、全体として最適化されるということがあります。
宇宙は、そのように采配してくれているので、自分の「部分しか見えていない頭」で考えるより最適解を出してくれるのです。

無理な力(我慢もその一つ)を働かせるより、自然にしていた方が全体としては良い結果になる。
と言う可能性を考え、全体を見回して観察されてみることをお勧めします。

仕事でハマるためには

では、仕事にハマるためには、どうしたら良いのでしょうか。

それの答えは、『自分の最高の価値観と、している仕事に繋がりを見い出す』です。
繋がりを見出す、とは、

している仕事の中に
『自分の最高の価値観を満たす要素』を見出す

と言うことです。
具体的には、以下のワークを行います。

1.  仕事を細分化して全て書き出す
2.  それぞれの仕事が、最高の価値観をどう満たすか? を一つ一つ見ていく
3.  満たした後、さらに自分にとってのメリットは何かを探す

全体としては、もっと多いのですが、簡易版として、まずは、上記の3つをやってみることをお勧めします。
それだけでもだいぶ違います。

まずは、細分化した中の、比較的好きだな、と思う仕事から始めると良いですね。
最高の価値観をどう満たすか? が見つかりやすいためです。
曲がりなりにも、「好き」と思っていると言うことは、無意識で
「この仕事は自分の最高の価値観を満たす仕事である」
と認識ができているからです。

一方、「嫌い」と思っている仕事には、その繋がりを見いだせていません。だから、嫌いなのです。
ここで、すでに気づいた方もいらっしゃるかもしれません。
そうなんです、

「好き」「嫌い」と言う感情も、
自分でいかようにも創り出すことができる

と言うことになります。
こうなると、人生は、私たちが思っているより、もっと楽しいものなのかもしれませんね。

まとめ

ハマる仕事、すなわち、天職を探し続けて、転職をくりかえしている方は、『他をあたる』といったこれまでのやり方を少し変えて、この『仕事にハマる術』をぜひ身に付けてください。
なにを選んでも ハマる術さえあれば どこでも、何をしていても、
自分の活躍の場は作ることができます。

我慢して続ける、と言うことを、人生から抹消できるのです。

ご自身の仕事の中で、自分の最高の価値観を満たす要素はないかな? と探してみてくださいね。
「終わらせなければならない」仕事の中に、最高の価値観を満たす要素が見えると、「終わらせたい!」に変わります。湧いてくるエネルギーが違ってきます。

最高の価値観をまだ出していない方は、今は、1日集中講座の方で出していますので、そちらに参加して、出してください。
全ては、そこからです。

 

†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――
🌈働くを楽しく、人生をもっと面白く🌈

ミッションを仕事にして死ぬ直前まで
遊ぶようにプロのシゴトし、得た収入を
賢く増やしてお金の不安から解放され
自分の本質を幸せに輝いて生きる 人生デザイン構築学校®︎
学校長 高衣紗彩
✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

<無料オンラインプログラム>

□■━━━━━━━━━━━━■□
キャリアと資産形成を同時に考え
将来のお金や仕事の不安から解放されて
自分でデザインした望む人生を生きる

『人生デザインコーチ』養成講座
無料オンラインプログラム
   8/12(月・祝)までの公開です。
□■━━━━━━━━━━━━■□

 ↓↓詳しくは、こちらをクリック♪↓↓


カテゴリー

キャリアデザイン戦略, 精神性の向上