高衣 紗彩の投稿


周辺視野が広いということは、干渉することなく観察することに近づく第一歩でもあります。物事は、観察されることによって干渉され、そのもの真の姿が変化させられてしまう、という性質があります。

在宅勤務になってから無駄な会議などが無くなり、集中力や生産性が増したりといったメリットを享受している一方で、物理的に距離があることのデメリットを感じ始めている方も増えてきています。在宅勤務で信頼を失わず、逆に信頼を得るポイントとは?

社債投資のリスク-「社債は、”株のように価格が変動しないので安心」は、本当でしょうか?

GW明け、今日から本格的な仕事復帰という方も多いと思います。電車に乗って出勤の方は、「出勤」という行為が、仕事モードを作り出してくれるのに一役買ってくれるので、 …

緊急事態宣言が解除され、在宅勤務が終了した暁には、以前と同じ働き方には戻らないことが考えられます。 例えば、オフィス勤務が戻ったとしてもオンラインでできることは …

緊急事態特番〜その4〜 ポストコロナの生き方を模索  大企業にお勤めの ヤスシさんの奥さん 価値観ワークをやってみた! コロナとは関係なく、時代の流れを受けて会 …

不確実性と似た概念としてリ スクという概念がありますが、 二つは似て非なるものです。今は、この世は不確実性である ということを前提にして、 人生設計を組み直す必要があります。

本は読んだ方が良い、敏腕経営者は1年に〜冊本を読むなどと言われていますが、本は読んだ方が良いのでしょうか?

決断を先延ばしにする人には、隠れた(無意識の)意図があります。 さらに、決断を先延ばしする人は、「二つのフレームワーク」がある世界に住んでいます。 決断の先延ば …

私たちは、毎日、日常的に、フィードバックを何個も何十個も受け取っています。 例えば、あなたが、セミナーを開催している講師だとします。一生懸命用意した資料を使い、 …