163回 緊急事態特番〜その5〜 With/ポストコロナ時代、 あなたはどっち? 仕事できる人、できない人?

緊急事態宣言が解除され、在宅勤務が終了した暁には、以前と同じ働き方には戻らないことが考えられます。

例えば、オフィス勤務が戻ったとしてもオンラインでできることはオンラインで済まそう、できないことをする時だけ集まろう、という形態に移行する企業も出てくるでしょう。

あるいは、大企業で現在行っている交代勤務制を今後も継続していく企業もあるかもしれません。 中小では、オフィスそのものを無くしてしまった、ということも耳にします。

そうなった時には、「仕事ができる」人の定義がこれまでとは様変わりすることが考えられます。 在宅勤務での上からの管理には限界があるため、当然のことながら、自主マネジメントができる人が成果を上げるでしょう。

Withコロナ時代、自主マネジメント能力の高さの他には、どのような働き方、貢献の仕方が求められ、どのような貢献ができる人が、『仕事ができる人』として活躍の場を広げていくのか、可能性を広げていくのか。 今週も、皆さんはどう考えるか、ご自分の意見と照らし合わせながら、楽しんでお聞きください^^/

iPhoneで聴く
iTunesで聴く
Androidで聴く
Webサイトで聴く
YouTubeで視る


カテゴリー

ポッドキャスト:人生戦略会議®︎!