成功する資産形成に必ず必要な3つのこと

2016年1月20日

今日からフォレスト出版さん主催ファイナンシャル・マスタリーのオンラインセミナーが始まり、私自身も、今日は、ファイナンシャル・マスタリー凝縮版セミナーを開催させて頂きました。

一昨日前の投稿にも書きましたが、この仕事は、自分にしかできない貢献の仕方だ、ということに納得できると、人は自分の仕事というものに俄然やる気が出てきます。

だって、世界何千億の人がいるなかで、それは自分にしかできないんです! やる気が出る出ないの話ではありません(笑)!

これは自分にしかできない。そんな仕事に出会えたら、幸せですよね。

ただ、そんな仕事に出会える人は一握り・・・と思うかもしれません。実は、ほとんど全ての人がそんな仕事に出会っています。出会っていても、わからずに、通り過ぎてしまうのです。

今の仕事に、「これは自分にしかできない」と思えるかどうか、は、ほんの小さなことにきづくかどうか。

ほんの小さなこととは、自分のこれまでの人生の点が一本の線でつながっている、その繋がりが見えるかどうか。

幼い頃の欠落感、欠乏感、辛い経験、それらから得た財産。通常は、辛すぎて、その経験が自分にもたらした負の遺産にしか意識が向かっておらず、そこから得た自分だけの財産に気づいていない方が9割9分です。

これまでの「キャリア」とそれらから得た財産。転職経験が多い人の中には、これまでのキャリアの中に、一見全くやる気の出ない、興味が一切わかない、つまらなかった仕事が含まれていて、それを人生の汚点、無駄な時間と考えている人も少なくありません。

それらが全て自分が今この仕事をするために必要なものだった、という、自分の人生における「一本の繋がり」が見えると、『すべては自分がこれをするために必要な出来事だったのだ』と思え、全ての出来事(辛い出来事含む)、出会った人々(嫌な目に合わせられた人含む)に感謝の気持ちが湧いてきます。

今、「つまらない仕事」に携わっている方も、将来の自分が、「あれは自分が自分だけの人生を生きる上でなくてはならない経験ができる仕事だった。」と思うことになる仕事、という宇宙の真理に全幅の信頼を置くことができれば、目の前の仕事を一生懸命できるようになります。

そして、実際、それは、将来のあなたになくてはならない、「右腕」の無形資産となるのです。その分野こそ、あなたの最高の価値観があるところ、あなたがなるべくして生まれて来た、真のリーダーとなる分野です。そこでは、他の誰がやるよりもあなたはうまくでき、自ずと感謝もされ、評価も高く、収入も高くなります。

あなたの最高の価値観が何なのかがわかれば、自分が目指すべきところが見つかります。この仕事もいつか自分に財産になる、と思おうとしても、いつ、どこで、なんのために、がわからなければ、雲をつかむような話で、信じることができないでしょう。

自分の最高の価値観がわかれば、今の一見「つまらない」仕事が、その自分の最高の価値観がある近い将来就く仕事に、どのように役に立つかを知ることができ、今日からあなたは、全く違う気持ちで仕事に向かうことができるようになります。

最高の価値観は、収入を増やすために、必ず必要な情報の最たるものなのです。そして、収入と資産を増やしていくために必要な情報が、あと二つあります。

その一つは、自分が世の中に提供できる価値を大きく育て、収入を増やし、資産を増やすことの『意義、大義』です。

それは、自分の基本的欲求を超え、自己実現の欲求を超え、人間の基本的欲求の最後に来る、他人への貢献欲求を満たすものです。

他者への貢献の欲求が、人間が最後に辿り着く欲求だと言われています。それを、収入を増やすこと、資産を増やすこと、に結びつけるのです。

収入を増やし、資産を増やし、増やした資産と自分(の最高の価値観)を使って、自分は生涯をかけて世界にどのように貢献したいのか。

それが見えると、何を差し置いても、資産を増やしたくなります。それは、自分を超えた、自分が愛する人を含めた、他者の幸せに貢献することに結びついているからです。それが、自分自身の究極の幸せに繋がります。

それは、自分の老後のため、といった、恐れや不安に駆り立てられて行う貯蓄・資産拡大行為と、目的が全く異なります。

大義に駆り立てられ、他者貢献の欲求に根ざす行為をする場合、自分の意識も開いています。つまり、心がオープンで自分の中庸にいる状態にあります。

中庸にいるとき、私たちは、全ての感情から解き放たれ、愛と感謝の気持ちにあふれた状態にあります。愛と感謝にあふれた状態にいるとき、私たちは、自分の本質にいることができます。そうなって初めて、まだ見ぬ才能が発揮されます。強みが発揮されます。インスピレーションが湧いてきます。本来あなたが持っているものがすべて発揮されます。なので、収入増・資産増に向かって歩くことができるのです。

そう、収入と資産を増やしていくために必要なことの3つめは、中庸にいること、愛と感謝で満たされた心の状態です。

恐れや不安から来た蓄財行為が、罪悪感を伴うのとは対照的です。お金を稼ぐことの罪悪感を消す、とはこういうことを言うのです。

スキルや知識を詰め込むより、ここをしっかり抑えることの方が、資産形成で成功するために、はるかに重要です。

私たちは、お金を稼ぐことに一生懸命になっていいのです。資産を拡大することに真剣になっていいのです。それは、人生のミッションに生きるため、自分にしかできない役割で世界に貢献することなのですから。

といったことを、今日はお伝えしました。

まとめると、資産形成に必ず必要な3つのことー。

それは、1)最高の価値観、2)大義 3)中庸にいて愛と感謝で満たされている

これらがない状態で、いくら小手先のスキルや知識を仕入れても、資産を築いていくことはできません。

ディマティーニのファイナンシャル・マスタリー、そして、弊社主催のファイナンシャル・マスタリーや資産形成セミナーは、この点で、巷の資産形成セミナーと異なります。

皆さん、満たされた状態で資産形成を始めるので、恐怖と不安とは無縁となり、より「満たされる」状態を人生に具現化していきます

逆に、恐怖と不安から資産形成を行っても、より恐怖と不安を人生にもたらします。これは、

精神性の周波数が外界に物質化する

との法則があるからです。これを知らずに「毎月◯万足りないから不足を投資で補いたい」という精神性で資産を形成しようとしても、寄って立つところが恐怖と将来への不安なため、なかなか成果が出ない、ということになってしまいます。

その精神性(BE)があった上で初めて、DOの部分 ー長期視点の資産形成戦略、スキル、知識ーが生かされ、資産は形成できるのです。

この考え方を、多くの方に知っていただいて、多くの方に、愛ある資産形成に取り組んでいただけたらと思います。

今後のセミナー情報は、「セミナー情報」をご覧ください。

+†+――+†+――+†+――
🌈働くを楽しく、人生をもっと面白く🌈

ミッションを仕事にして死ぬ直前まで
遊ぶようにプロのシゴトし、得た収入を
賢く増やしてお金の不安から解放され
自分の本質を幸せに輝いて生きる

人生デザイン構築学校®︎
学校長 高衣紗彩
+†+――+†+――+†+――


カテゴリー

資産形成デザイン戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です