資産形成の第一歩。お金の上手な使い方

2017年8月21日(月)

こんにちは!
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の松野麻由子です。
皆さんは、資産形成というと何を思い浮かべますか?
投資や、貯金、お金を稼ぐ、など、どちらかというとお金を増やすことを思い浮かべる方が多いかと思います。もちろん、お金を増やすための行為は資産形成の基本ですが、実は、普段毎日行う「お金を使う」という行為も、お金を増やすことと同じくらい大切です。
私自身、人生デザイン構築学校に入るまでは、「稼ぐ」ということばかりに重きを置いて、お金の使い方については殆ど意識を向けたことがなく、投資はおろか、貯金もままならないような状態でした。
しかしながら、お金をいくら稼いでも、お金の使い方も上手にならなければ、資産形成はままならないということを、痛いほど実感し、この1,2年、お金の使い方に意識を向けて取り組んできました。
すると最近では、子育てに時間を使うために仕事をセーブしているため、稼ぐ額は以前よりもだいぶ少なくなったにも関わらず、資産形成はこれまでになく順調に進むようになりました。一体これまで稼いでいたお金は何に使っていたのか・・と不思議になるほどです。苦笑
そこで今回は、資産形成のための基本のキとして、お金を上手に使うために意識すると良い3つのポイントについてお伝えしたいと思います。

お金を使った後の感情に向き合ってみる

お金を上手に使えたかどうかのサインとして、お金を使った後の感情に注目してみることをお勧めします。何か買い物をした後、どのような気持ちを感じているでしょうか?有難い、という感謝の気持ちでしょうか?それとも、買ってしまった・・という罪悪感や後悔の気持ちでしょうか?
自分の価値観に合った買い物ができていて、心の底から納得してできた買い物については、感謝の気持ちが湧いてきます。その逆に、他人の価値観に踊らされて買ったものや、無計画に衝動で買ってしまったものには罪悪感や後悔の気持ちが湧いてきます。
どんな小さなものについても、感謝の気持ちを感じる使い方が、資産形成を進める上での第一歩になります。まずは、毎日どんな小さなものでも、お金を使った後に自分がどんな気持ちを感じているかということを意識してみてください。
自分の価値観がイマイチわかっていないという方にとっても、これまで感謝できている買い物は何かに意識を向けてみると、自分の価値観に関するヒントを得ることもできます。

値段そのものではなく、時間軸も合わせて考えてみる

何か買い物をする際、やはりどうしても価格そのものが高いか、安いか、で判断していまいがちですが、その買い物が、この先どのくらいの期間自分をサポートしてくれることになるかという、時間軸も合わせて考えてみることをお勧めします。
もちろん、高いものであれ、安いものであれ、大前提として、その買い物が自分の価値観に合っている=感謝できるということがわかった上での話です。
多少値段が高くても、その恩恵が長期間続くのであれば、その期間分の効果を考えると、実は値段が高いもののほうがお得ということは良くあります。目先の価格に左右されることなく、自分の価値観を長期間満たしてくれるものかどうか、という軸で判断してみてください。

自分以外の誰かにも貢献しているかどうかを考えてみる

これは投資をする際の考え方にも関わってきますが、自分がお金を使うことによって、自分以外の誰かにも貢献しているかどうかを意識してみることをお勧めします。
例えば、日々の食材の買い物であっても、家族の健康への貢献、という考え方や、生産者への貢献、地域への貢献という考え方など、色んな角度で考えることができます。自分の価値観を満たす買い物が、誰かのためにもなるとわかると、お金を使うという行為に罪悪感を感じることはなくなり、楽しく、感謝しながらお金を使うことができるようになります。
今回お伝えした3つのポイントを意識していくと、自然と無駄遣いが減ってくるだけでなく、自分の価値観に合ったものに触れ、感謝を感じる機会が増えていくので、人生そのものも前向きになっていきます。
ご自身の価値観は、実は既にこれまでのお金の使い方や日々の行動に表れています。詳しくは、無料コーチングメールで紹介されている価値観のワークをやっていただくことで明らかになりますので、是非一度試してみられることをお勧めします。

まとめ

今回の記事では、お金を上手に使う3つのポイントとして、
1.お金を使った後の感情に向き合ってみる
2.値段そのものではなく、時間軸も合わせて考える
3.自分以外の誰かにも貢献しているかどうかを考える
についてお伝えしました。
日々無意識に使っているものも含めて、自分が何にお金を使っているかを知るということは、自分自身を知ることにも繋がります。特に無意識に使っていたものについては、それにお金を使うことで、自分は何を得ようとしていたのかということを深く考えると、自分の根っこにある想いが見えてきたりします。
その中には、お金を使うという手段以外で満たせることもたくさんあるので、何にお金を使っているかを意識すると、支出が減って、投資などの資産形成にお金をまわしていくことができるという好循環が生まれます。
なかなか資産形成が思うようにいかない・・という方は、是非一度ご自身のお金の使い方について向き合ってみて下さい!
今週もあいにくの空模様でのスタートですが、感謝と喜びの1週間をお過ごしください。
ただいま、2017年9月9日までの期間限定で、
人生デザイン入門講座『人生戦略会議』、開催中です!
詳細・お申し込みはこちらから♫
↓  ↓  ↓

松野 麻由子

About 松野 麻由子

「自分が自分であって良い」という自分に根ざした感覚を一緒に探求し、本来の自分がチャレンジしたい人生を生きるためのサポートをするライフコーチ。人生デザインアカデミー協会®認定コーチ、兼「本来の自分を生きる」ための教育を施す北欧教育をベースとしたグローバル教育アドバイザー。 本来の自分を科学的なメソッドで思い出し、本来の自分を生きるためのキャリア設計と家族の良好な関係を構築するサポートをしています。

カテゴリー

資産形成デザイン戦略