投資のパフォーマンスに影響を与えるのは投資哲学か強いメンタルか

前回は、投資をするにあたり必ず必要なものは「投資哲学」ですとお伝えしました。

https://missionmikke.com/media/assets/investmentphilosophyneeded/

今日は、個人投資家の方が投資哲学を作成するために必要な情報をお伝えします。それは、以下の5つです。

投資哲学を作成するために必要な情報

1. 自分の最高の価値観
2. 投資にどのように自分の価値観を反映させたいか
3. 投資の目的
4, 目標額
5. 運用期間

投資をしていると、全く想定していなかったことに直面して、どうしよう?? ということが必ず起きます。その時に、投資哲学を持っていないと、他人の意見やメディアに翻弄され、行き当たりばったりのものになってしまいます。

投資の成功には、一貫した姿勢が不可欠です。一貫した姿勢を持つためには、投資哲学が必要です。それが、投資判断のベースとなり、基準となり、どんな局面でも一貫した投資姿勢、投資判断を可能にします。

上記に挙げた5つの要素を明確にせずに、投資哲学を持たずに投資を行っていると、何を基準にどう判断して良いかがわからず、怖れや不安から、非合理的な行動をとってしまいます。上記5つの要素を明確にし、投資哲学が定まって初めて実際の投資行動を開始することができます。

投資のパフォーマンスに影響を与えるのは、強いメンタルではありません。

1)確固たる投資哲学
2)それを遵守すること

この二つです。

この二つができていれば、それは、相場が乱高下して爬虫類脳が登場しそうなときでも投資脳を使い続けることを助け、結果として強いメンタルを持っているのと同じ行動を取ることになり、良好なパフォーマンスに繋がります。

+†+――+†+――+†+――
🌈働くを楽しく、人生をもっと面白く🌈

ミッションを仕事にして死ぬ直前まで
遊ぶようにプロのシゴトし、得た収入を
賢く増やしてお金の不安から解放され
自分の本質を幸せに輝いて生きる

人生デザイン構築学校®︎
学校長 高衣紗彩
+†+――+†+――+†+――


カテゴリー

資産形成デザイン戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。