「人生は思い通りにならない!」と諦める前に振り返りたい3つのこと

2019.10.08

人生思い通りにいかないな~と思ったことはありますか? 

恐らく殆どの方はそう思うような出来事に遭遇した経験はあるのではないかと思います。

そのような状況になった時、どのような反応になるかは人それぞれだと思いますが、概ね次の4通りが考えられるのではないかと思います。

1.イライラが止まらない。怒る。

2.どうしたら思い通りになるか、何か方法を考える

3.「人生は思い通りにならないものだ」と諦める。

4.「人生は思い通りにならないからこそ、そこに学びがある」と考え、どんな学びがあるかを考える

これまでの経験によって、いきなり4.の考え方をする方もいれば、1.から始まり、2.3.4.と順を追って考え方が変わっていくという方、思い通りにならないのは当たり前、という前提で、何事にも期待しない、という方など、様々かと思います。

今回の記事では、この1.~4.のどれでもない、新たな視点をお届けしたいと思います。1.の次くらいに今回ご紹介する3つのポイントを振り返っていただくと、2.3.4の考え方が必要なくなる可能性もあります。

特に、「人生は思い通りにならないのが当たり前」と思っている方ほど、この3つのポイントを取り入れると、人生の見方が変わり、全てが思い通りになる人生へと変わっていく可能性を秘めています。

私自身も、人生は思い通りにいかないのが当たり前、と思っていた人間の一人ですが、人生デザイン構築学校®で今回ご紹介するポイントを知ったことで、「人生は思い通りにならないのが当たり前」というのは、半分本当で半分嘘だな、という理解に至りました。

この記事を読み終わる頃には、「思い通りの人生」への入口に立てているはずです^^

「思い通り」の「思い」とは誰の思いか?

いきなり何の質問だ?と思うかもしれませんが、これ、実はとても重要です。自分の思いに決まってるだろ!という突っ込みが聞こえてきそうですが、果たして本当の本当にそうか、もう一度良く考えてみてください。

例えば、「世界一周したい!」という思いがあったとして、現実は毎日家と職場の往復、会社で1か月有給を取るなんて夢のまた夢・・で、思い通りに行かないな~と思っているとします。

そこで、この「世界一周したい!」という思いについてですが、それは本当にあなたの思いでしょうか?もしかして、テレビや周りの誰かに影響されてそう思いこんでいるだけということはないでしょうか?

私の経験を例にとってみると、私はずっと、海外に移住して、海外の人と結婚して、ハーフの子どもを産む!(笑)ということを願っていましたが、現実には、日本で家を買い、日本人と結婚して、日本人の子どもを産みました。

当初は、人生思い通りにならないな~、と思っていましたが(旦那さん、ごめんなさい。。!笑)実はある意味思い通りだったんだということに後から気づきました。何故なら、私の本当の思いは、海外に住むことでも、海外の人と結婚することでもなく、「自分が安心して帰れる場所を作りたい」というもので、その本当の思いに、海外だとカッコいいと世間から思われる!セレブっぽい!という世間体や周りからの評価を気にした思いがくっついていただけだと後になって気づきました。なので、自分の本当の思いについては、実は思い通りになっていたのです。

逆の例で言うと、自分が願ってきた思いが全て叶った!人生思い通りだ!と、嬉しいはずなのに、なんだか大して嬉しくない・・というケースもあります。ビジネスなどで成功し、社会的成功をおさめた人で、こう思う方は少なくないと言います。そのような場合、自分が自覚してきたその思いが、自分の本当の思いと違うからこそ、喜びを感じられないというサインなのです。

顕在意識の「思い」と潜在意識の「思い」

最近良く見聞きするようになってきた顕在意識と潜在意識という言葉。

顕在意識とは、自分で意識している範囲のものなので、普段自分が考えていると自覚できているものです。潜在意識については、自分の意識ではあるものの、自分で自覚できていないものです(潜在意識についてはもっと深い見解が色々ありますが、ここではわかりやすく簡略化しています)。

先ほどの私自身の例でいうところの、世間体を気にした結果の海外に関する思いは、顕在意識で自覚しているもの、自分が安心して帰れる場所を作りたい、という思いは、潜在意識で思ってきたこと、ということになります。

人間の行動は、顕在意識でコントロールできている部分がたったの3%で、残り97%は潜在意識にコントロールされていると言います。つまり、「思い通りにならない」というのは、「顕在意識で自覚している通りにはならない」ということではありますが、潜在意識の思い通りになっている可能性はものすごく高いのです。

そこで、「思い通りにならないな~」と感じた時には、もしかしたら今起こっていることの中に、自分の本当の思いが隠されているのかもしれない、ということを考えてみてください。例えそれが、一見良くない状況であったとしても、最終的には自分にとって必要な経験をもたらしてくれている行動を取っていることが殆どなので、自分の潜在意識を信じて、謎解きのような感覚で自分の本当の思いを探ってみるのも面白いかもしれません。

潜在意識の「思い」を知る方法

自分が自覚していない潜在意識の「思い」を知るというのは、なかなか難しい作業に感じるかもしれません。何しろ自分では自覚していないので、振り返ると言っても何を振り返っていいかわからないのが普通かと思います。

実は、自分自身の潜在意識を知る方法は、催眠療法から、自己分析テストまで、様々なものがあります。その中でも、自分自身が普段無意識に取っている「行動」に焦点を当てて作られたテストがあります。ドクターディマティーニという、人間行動学の権威であり、それ以外にも宇宙工学や量子物理学など、様々な学問に精通したスーパーマンのような方が開発した「価値観のワーク(バリューファクター)」というテストです。

全部で13問の質問があり、その質問に回答していくことで、普段とっている行動の真の目的が見えてきます。問題数は少なく、特に難しい質問ではありません。

どのような質問で、どのように進めていくかについてご興味のある方は、以下の無料コーチングメールにご登録いただくと、実際の質問とやり方を入手できますので、是非ご自身で試してみてください。

まとめ

思い通りにならない、と感じた時には、その「思い」が本当に自分の心からのものなのか、ということと、思い通りにいっていないと思っている出来事の中に、自分では気づいていない、本当の自分の思い(望み)が隠れていないかを考えてみる、ということをお伝えしました。

そもそも、自分の本当の思いが初めからわかっていれば、つまり、潜在意識にある思いを、顕在意識でも自覚できれば、人生全てが思い通りになる可能性もあります。

そもそも自分が自覚して考えていることが全てだと思っている方にとっては、本当の思い(潜在意識)なるものがあること自体がなかなか信じ難いことかもしれません。ただ、自分が思っている以上に、顕在意識は様々な外部からの情報に影響されていて、現代社会の中で、いつでも顕在意識と潜在意識が一致している状態でいることはかなり難しいと言われています。

だからこそ、一度自分の本当の思いというものを見つめ直してみることで、これまでもやもやしていたものや、なかなか思うようにいかないな~という状態から一歩抜け出すことができるかもしれません。

今週は少し寒さが和らぐそうですので、寒さを忘れて、今年のラストスパートを駆け抜けていきましょ~!

素敵な1週間をお過ごしください^^

松野 麻由子

About 松野 麻由子

「自分が自分であって良い」という自分に根ざした感覚を一緒に探求し、本来の自分がチャレンジしたい人生を生きるためのサポートをするライフコーチ。人生デザインアカデミー協会®認定コーチ、兼「本来の自分を生きる」ための教育を施す北欧教育をベースとしたグローバル教育アドバイザー。 本来の自分を科学的なメソッドで思い出し、本来の自分を生きるためのキャリア設計と家族の良好な関係を構築するサポートをしています。

カテゴリー

人生デザイン戦略