自分の市場価値は自分で上げる

こんにちは! (株)ミッション・ミッケ人生デザイン研究所の高衣紗彩です。
人生をやりたいことで埋め尽くす」の中で、「やりたくないことをやりたい状態に変換する」方法として、「無意識と顕在意識のベクトルを合わせる」というやり方があり、それには二つの方法があるとお伝えしました。復習をすると、
1) 最高の価値観に合っていないものはすべて自分の人生から抹消する。
2) どうしてもやらなければならないことなら、それを最高の価値観に合ったものに変換してしまう。
これを、無意識と顕在意識の切り口から言うと、以下のようになります。
1)顕在意識を無意識に一致させる
2)無意識の行動を顕在意識に一致させる
1)は、意識的に、最高の価値観に合ったことだけをする、と言うことです。
2)は、価値観の優先順位を書き換える、ということをします。私たちは、これが一番大切、これが2番目に大切、というように、それぞれ固有の価値観の優先体系を持っています。これは、本当に独自のもので、一人一人異なります。
嫌いな仕事、嫌な仕事、やる気が起きない仕事、というのは、価値観の優先体系の中で、優先順位が低いもの。低い順位にあった仕事を高い順位に入れ替えることで、自然と(つまり、無意識に)それに対するやる気を沸かせることができます。価値観に合ってないことがわかっているけど、どうしても断捨離できない嫌な仕事がある時などに、こちらを選択します。
でも、価値観の優先順位の書き換えなんて、どうしたら良いのか???
安心してください。これには、ワークがあります。

価値観の優先順位を書き換えるワーク by ドクター・ディマティーニ

質問:その嫌いな仕事をすることが、自分の最高の価値観をどう満たすでしょうか。
最低40個書き出してください。それが嫌いというのは、自分にとってやる価値を感じていないことから来る感情です。どんなことにも、自分の価値観に合った要素、は存在しています。なので、究極、どんな仕事も、今自分がついている仕事なら、自分にとって無意味なことなどないのです。
なぜなら、いやいやだったとしても、消去法だったとして、それしかなかったから、だったとしても、それはあなたの無意識が選んだものだからです。無意識は、自分にとって本当に無意味なことは選びません。顕在意識で認識できる限りでは、「たままた」ついた仕事でも、それは無意識としては、しっかり選んだ結果なのです。
なので、今ついている仕事に自分の価値観に合う要素は必ずあります(ご参考:『40歳の憂鬱』を飛躍のきっかけにするには?)。
嫌だということは、顕在意識に、それが見えていないだけなのです。と言っても、この質問に答えるのは、難しいですよね。わかっています(^^)。ディマティーニさん、難しいよ! と言いたくなります。なので、私の方で、細かいステップにしてみました。これに従って取り組んでみてください。

価値観の優先順位を変えるワークの7ステップ

ステップ1:まず、嫌いな仕事を遂行するために必要な資質やスキル、知識を書き出します。
ステップ2:その仕事を遂行するために必要な情報や人脈を書き出します。
ステップ3:その仕事を遂行するためにあなたが行なっている工夫があったら書き出します。
ステップ3:その仕事を完遂するということは、それらを身につける、ということです。
(イヤイヤでも)完遂することを通じて、どんな資質、スキル、知識、情報、人脈を得たでしょうか。思いつく限り書き出してください。
ステップ4:それらは、他の人が容易に持つことができるものでしょうか?
ステップ5:それらを持つことは、あなたが最高の価値観を満たす上でどのように役立っている(役立つ)でしょうか?
ステップ6:それらは、その仕事をしなかったら、あなたの人生で持ち得たことでしょうか?
ステップ7:それは、あなたがミッションに生きる上で、どのように役立つでしょうか。
ーーーーー
これらの答えを探しているうちに、この仕事の担当になったことの意味がふわっと見える瞬間があります。すると、人生の見通しがパーっと開けたような感覚が出てきます。
この仕事をやることができて、ありがたい、と感謝の気持ちが自然と湧いてきます。そうなったら「やりたい」と気持ちが出てきていることに気づきます。もう無理やり強要する必要はありません。感情を殺す必要もありません。あなたのままで、喜んでやれる状態になっています。
ぜひ、トライしてみてください。
ただ、お気づきの方もいらしゃると思いますが、これは、自分の最高の価値観とミッションがわかっていないと使えない方法です。まだ、出していない方は、この機会に出すことをおすすめします。「無料メールコーチング講座」の中で、動画付きで解説していますので、この記事の一番下をクリックしてご登録ください。3回目に「最高の価値観を出すワーク」のワークシートと解説動画をお送りします。
ドクター・ディマティーニ開発の「最高の価値観を出すワーク」で価値観を出すと、何が違うのか?
他の方法で出した時と比べて、もう一段深いものが出てきます。他の方法で自分の価値観を知っている方も、この方法でやってみると、約8割の方が「自分が本当に大切に思っていたのはこれだったのか!」と、これまで気づいていなかった自分の『部分』に改めて気づき、驚かれます。
もっと奥にあった最高の価値観に気づくと何がいいのか?
一番深いところにある最高の価値観が満たされるとき、人間は「心が満たされ、豊か」な状態になります。最近では、この状態はマインドフルネス、と呼ばれ、その効用が認識され始めています。その状態では、自分の「中庸」に居やすくなります。中庸にいることができて初めて、自分の本質<本来の自分の力>が発揮され、パフォーマンスが見違えるほど良くなります。そうして、自分が本来持っている才能、強み、良さ、特性を存分に発揮して収入を増やし、それを投資して資産を増やしていくことで、外側も豊かになります。
最高の価値観を知ること、それは、内側も外側も豊かになるための、最初の一歩、はずせないキーなのです。

まとめ

最高の価値観とミッションに基づいて、自分でデザインした人生は、まさに、
「自分の人生、これでいい。」
と思える人生です。
グーグルなど時代の先端を行く米企業は、中庸の状態を作るために、マインドフルネス、の考え方を取り入れ、社員にトレーニングの機会を提供しています。日本の企業はそんなことはしてくれません。会社に頼らず、自分で自分のパフォーマンスを最大化し、自分の市場価値を上げていきましょう。
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所では、そんな人生を送りたい皆さんを全力でサポートします。2016年12月29日に、『2017年をやりたいことで埋め尽くし、仕事のパフォーマンスを最大化する』ための一日集中講座を開催します。みなさんの最高の価値観とミッションを明確にした上で、自分の市場価値を上げるための講義とワークをしていきます。詳細は、メールレターにていち早くお伝えしますので、一番下から今すぐ、ご登録くださいね。
それでは、今日も輝いてお過ごしください。

+†+――+†+――+†+――
🌈働くを楽しく、人生をもっと面白く🌈

ミッションを仕事にして死ぬ直前まで
遊ぶようにプロのシゴトし、得た収入を
賢く増やしてお金の不安から解放され
自分の本質を幸せに輝いて生きる

人生デザイン構築学校®︎
学校長 高衣紗彩
+†+――+†+――+†+――


カテゴリー

キャリアデザイン戦略