相手に「ぜひ!」と言われるディマティーニ流交渉術

今日は、部下、同僚、はたまた上司から顧客まであらゆる人のYESを自然に、しかも、快く、相手から「ぜひ!」と前のめりのYESを引き出すことができる、ディマティーニ流の交渉術を紹介します。

「最高の価値観を知るワーク」(英文オリジナル名:バリュー・ディターミネーション)のワーク後に、ご自身のキャリアや人生の決断、日々の選択といった様々な場面で活用され、人生がより上手く回るようになったり、シンクロニシティが増えたり、自分の強みや才能が発揮できるようになったり、俄然やる気が出てきたり… 。

そんな変化を経験されている方も多いですよね。

それを、交渉やコミュニケーションに活用します。
ただし、その場合には、自分の価値観ではなく「相手の価値観」を用います。

相手の価値観を満足させて、且つ、自分の価値観を同程度満足させる、
そういった視点から、選択肢を探します。

「相手の価値観」を活用してコミュニケーションを図ると、これまでの苦労は何だったのか、と思う位、コミュニケーションがスムーズに行くようになりますよ。

特に、何か頼みごとがある場合には、かなりの威力を発揮します。

かなりの確率で 「yes」を引き出すことができます。

表情や非言語のメッセージや心理状態を読んだり、出したり引いたりといった駆け引きをする必要もなくなります(←難しいですよね^^; )。

具体的な4つのステップのPDF
相手に「ぜひ!」と言われるディマティーニ流交渉術4つのステップ
は、人生デザイン構築学校公開講座『入門講座』にご参加の皆さまにお渡ししています。

人生デザイン入門講座:初めての人生デザイン
http://missionmikke.com/kouza/ippan/

カテゴリー

キャリアデザイン戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です