ギャンブルと投資、成功するためのポイントは同じ?!

2017年8月27日

こんにちは!ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の澤田りよです。
先日、弊社代表高衣と共にライジパーソナリティなどを勤めている高田洋平さんが主催するマネバナトークショーで15年間、勝率9割を維持されたプロギャンブラーの方の話を伺いました。(ギャンブルの世界で、勝率9割は神の領域と言われているそうです。)
健全な資産形成を推奨している当研究所のブログでギャンブルについて語るのはそぐわないのではないか、と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、そこで聞いた話の中には資産形成をする上で、非常に重要な点がありました。
そこで今回はプロギャンブラーの話を聞いて感じた、お金を増やし続けるポイントについてお伝えしたいと思います。

大きな勝ちを狙うと、必ず大きな負けに合う

投資と言えば、「リスク」と「リターン」という言葉をよく聞きます。金融商品によってリスクもリターンもそれぞれ異なりますが、共通して言えるのはこの2つは比例しているということです。

(図:野村證券HPより引用)
大きなリターンを狙う投資には必ず大きなリスクが伴います。つまり、大きな勝ちを狙うと大きく負ける可能性があります。
ギャンブルの世界でも、大きな勝ちを狙っている人や大きく勝った経験がある人で、長年継続して勝ち続けている人はほとんどいないそうです。なぜなら、大きな勝ちの側には必ず大きな負けがあるからです。そのようなスタイルを取っていると、3年後には姿を消している人が多いそうです。
これは、資産形成でも同じことが言えます。投資初心者の中には短期間で資金を大きく増やしたいと望む人もいますが、それは同時に短期間で大きく資産を減らす可能性も含んでいます。このような投資スタイルでは、長期で資産形成し続けるのは難しいでしょう。
ギャンブルの世界でも、一攫千金を狙うのはプロとしてあるまじき行為だそうです。健全な投資家を目指す私たちにおいては言わずもがなですね。

小さなプラスを積み重ねるのが大切

では一体、どのようなスタイルが求められるのでしょうか。
プロギャンブラーにとって大切なのは、勝ち続けること。そのためには、リスクを抑え小さな勝ちをコツコツと積み重ねるのだそうです。
翻って資産形成を見ると、安定した長期投資のため大切なことは、リスクを抑え(自分のリスク許容度内に抑え)毎月コツコツと積み立てていくことです。
そう、長期投資で必要なのは、大きな勝ちも大きな負けもない代わりに確実に資産が増え続ける、コツコツ投資なのです。
人生デザイン構築学校では、ただコツコツと資産を増やすのではなく、リスクを抑えながらも求めるリターンを得るための投資戦略の立て方やその実践方法、また脳の機能も利用して加速的に資産を増やす方法を伝えています。現在、期間限定で人生デザイン入門講座『人生戦略会議』を開催しています。興味のある方はぜひこの機会を活用して下さい。詳細は文末のリンクを参照下さい。

まとめ

投資はギャンブルと未だ言われ続けています。ですが、今回はそのギャンブルと投資の成功するための共通点をお伝えしました。
ポイントは2点です。
1.大きな勝ちを狙うと、必ず大きな負けに合い長期継続できない。
2.リスクを押さえてコツコツと利益を積み重ねることが大切。
投資をしているはずなのにギャンブルになっている人もいれば、ギャンブルをして資産を形成している人もいます。その明暗を分けるのはリターンだけを追い求めるのではなく、いかにリスクを抑えるのか、ということです。
最後に、ギャンブルを推奨している訳ではないのでその点はご留意下さい。
 
ただいま、2017年9月13日までの期間限定で、
人生デザイン入門講座『人生戦略会議』、開催中です!
詳細・お申し込みはこちらから♫
↓  ↓  ↓

アバター

About 澤田 りよ

ONは仕事、OFFは投資 ダブルで一生稼げる私になる 人生マネジメント塾主宰、人生デザインアカデミー協会認定講師。輸出入代行・海外展開コンサル事業コマビズ代表。 「今まで培ってきて知識を活かし、人々の経済的自立を支援する」というミッションのもと、東京と大阪の2都市を中心に活動している。 趣味はマラソンと登山。お酒も好きで大衆酒場からバーまで、どこでも馴染める。

カテゴリー

資産形成デザイン戦略