Dr.ディマティーニのバリューディターミネーション(通称:価値観ワーク)を徹底解説!

世の中には様々な自己分析テストがあります。そのうちいくつかを受けたことがある方も多いと思います。

前回は、ストレングスファインダーという1600万人以上が実施しているタイプ別自己分析テストについて、お伝えしましたが、今回は、バリューファクターという自己分析テストについて解説したいと思います。

バリューファクターの最大の特徴は、あらかじめ用意されたタイプに自分を当てはめるのではなく、自分そのものの特性や強みが、自分だけの表現で言語化できるという点です。

自分のことは自分が一番よくわかっていません。なぜ、こうしなければならない時に、こうしてしまうのか。なぜ、こうしたいのに、このような行動を取ってしまうのか。それには、理由があります。

自分はこういうだから、あの行動を取っていたのか!と言うように、より具体的に、自分のことを理解することができるのが、バリューファクターです。

バリューファクターって何?

バリューファクターとは、Dr.ディマティーニと言う人間行動学の世界的権威と言う人が開発した、自分の価値観を分析し、それを大切にする人生を歩むために、自己認識を変えていくプログラムです。

Dr. ディマティーニってどんな人?

バリューファクターを開発したDr.ディマティーニは、どんな人なのでしょうか? 彼の著書『最高の自分が見つかる授業』より引用してご紹介します。

—————————————————————————————–

ドクター・ジョン・F・ディマティーニは、世界的な人間行動学のスペシャリストであり、年間300日以上、世界中を飛び回って、講演や執筆活動をしている。

クライアントは、世界的大企業や政府、公的機関をはじめ、企業経営者や政治家、ハリウッド俳優などセレビリティから一般のビジネスパーソン、主婦、学生など、20万人以上に及ぶ。

ドクター・ディマティーニは、18歳のときから40年以上をかけて、物理学、哲学、理論、形而上学、心理学、脳科学、行動科学、天文学、数学、神経学、生理学など、多岐にわたる学問を研究し、この世界の構造から人間行動のメカニズムを解明することに勤しんでいる。

————————————————————————————————————

私は実際にご本人にお会いしたことがありますが、とても60歳を超える年齢とは思えないくらい、エネルギッシュで、肌はつやつや、そのパワーに驚きました。事実、私がお会いした日も、ほぼずーっと立ちっぱなしの講義を、7時間くらい連続でこなした後に、更に2時間の別の講演もこなすというスケジュールでした。

Dr.ディマティーニを他の専門家と違えているところは、研究している学問領域は287と、それぞれの学問の本質を横断的に理解しそれらの本質を人間行動のメカニズムに落とし込み、いくつかの法則を見出した点にあります。、その結果、人間行動において、人類の歴史上、未だかつて誰も気が付いたことがなかった独自の理論が生み出されました。

世界2000万部のベストセラーとなった『ザ・シークレット』(ロンダ・バー著、角川書店刊)にも、著者の一人として登場しており、ヴァージン・グループの創設者リチャード・ブランソン、現米大統領ドナルド・トランプ、『7つの習慣』の著者スティーブン・R・コビー博士、『「いいこと」が次々起こる心の魔法』の著者ウェイン・W・ダイアー博士ら、超一流の起業家、講演家たちとも親交があり、講演を共にしています。そして、これまでに築いた資産も莫大で、世界長者番付にも名を連ねます。世界に11の邸宅を持ち、そのうちの1つがThe Worldという、世界初で唯一のマンション型クルーズ船です。こちらは誰でも変えると言うわけではなく、純資産数十億円以上の他、様々な要件が課されているそうです。(弊研究所代表の高衣が1日招待されて乗船した時には、船の住人45人に対して、260人の人が働いていたそうです!)

その40年に渡る膨大な研究と、62カ国200万人以上の臨床経験を元に生まれたのが、バリューファクターです。

今日は、その中の自己分析テスト、バリュー・ディターミネーションについて、お伝えします。。バリュー・ディアターミネーションは、通称『価値観ワーク』と呼ばれ、13の問いと、幼い頃に持った欠落感がもたらしたギフトを見ると言う2つの面から成り立っています。13問という少ない質問数ではあるものの、その質問で使われている言葉や順番も、先にご紹介した学問の理論的裏付けとともに精緻に作られています。

バリューファクターのコア、バリュー・ディターミネーションとはどんなテスト?

1.バリュー・ディターミネーションでわかること

バリュー・ディターミネーションは、私たち人間の行動を決定づける要因(ファクター)を見つけることができるテストです。

私たちが何を求めて行動していいるのか、ということの中に、自分がもっとも大切にしている価値観が現れます。

その価値観は、かなり意識して生きている人もいれば、意識できていない人もいます。ただ、意識していない人も、90%を無意識に支配されている行動の中には、必ずその人の価値観が現れます。

よって、どんな人が受けても、必ずその人の行動を決定づける要因(ファクター)=価値観(バリューファクター)を導き出すことができるのです。

2.バリュー・ディターミネーションの特徴

バリュー・ディターミネーションは、13問の質問と、幼少時に抱えた欠落感に関する質問から構成されています。

13問の質問自体は、とてもシンプルなもので、基本は私たちの日々の行動を聞くものなので、答えられないような難しい質問はありません。

それぞれの質問に3つずつ回答していくので、39個の回答から、その人の自分の価値観(バリューファクター)を導き出すことができます。

また、幼少時に抱えた欠落感に関する質問も同時に実施することで、なぜ自分の価値観はそれなのか、という理由が明確になります。

13問の質問だけでも自分の価値観(バリューファクター)はわかりますが、欠落感の質問への回答結果を組み合わせた時、それは自分にしか持ちえない自分独自の価値観であるということが腑に落ちます。

3.他の自己分析テストと違うところ

冒頭にも書きましたが、バリュー・ディターミネーションが他の自己分析テストと違うのは、「自分の言葉」で結果が出てくることです。

また、自分が何に価値を置いているかがわかるだけでなく、自分独自の能力が何か、ということも特定することができます。

自分は何に価値を感じており、どんな独自の能力があるのかがわかれば、人生の様々なシーンで役立ちます。

バリュー・ディターミネーションの結果は何に活かせるか?

バリュー・ディターミネーションの結果を、どんな時に活かせるのかをご紹介します。

1.キャリアチェンジ(転職・起業)

自分が何に価値を置いて生きているか、そしてどんな能力があるか、ということがわかれば、より自分にマッチした転職先を選ぶことができます。

また、起業する場合には更に、自分自身が何をしたいのか、何ができるのか、が求められます。その時に、バリューファクターで自分の価値観と能力がわかっていれば、「自分を活かす」起業を叶えることができます。

2.人生のミッションを知る

バリューファクターからわかる、自分の価値観と、独自の能力は、必ず繋がっています。自分の価値観に生きるために、自分独自の能力が役に立つ、という関係性に必ずなっています。

なので、それを活かすことが、人生で何を目指すのか、何でこの世界に貢献するのか、という自分のミッションを知る大きな手掛かりになります。

3.人間関係

バリューファクターから分かることは、全ての人は、それぞれ独自の価値観を持っていて、その人にしかない能力を持っている、ということです。

仮に似たような価値観を持っている人がいたとしても、それを持つに至った背景は必ず全員違います。

自分だけでなく、関わる相手の価値観が分かれば、相手の行動も理解できるよになるので、無駄な争いが減り、人間関係も良好になります。

実際、「価値観コミュニケーション」称して、社内のコミュニケーションを円滑にする仕組みとして採用している企業もあります。

4.マネジメント

チームメンバーに仕事を割り振りする際に、それぞれの価値観と独自の能力が分かっていれば、適材適所の戦略をより取りやすくなります。

結果として、チームのパフォーマンスは飛躍的に上がり、業績アップに繋がる事例が数多く報告されています。

5.コーチングやカウンセリング

コーチングやカウンセリングのセッションをする最初の段階で、このバリューファクターを活用すると、クライアントさんをより早く、深く理解することに役立ちます。

何を課題としてセッションを進めていくべきかの方向性が見えるので、世界中で多くのコーチやカウンセラーが、このテストを取り入れています。

まとめ

バリュー・ディターミネーションは、人間行動学を極めたドクターディマティーニが、人の無意識に科学的にアクセスするために作られた、自分の価値観の優先体系を明確にするテストです。

13問という質問数から、そんなに詳しいことがわからないのでは?という疑問を持つ方もいますが、私がこれまで受けたたくさんの自己分析テストの中で、ここまで自分個人に特化した結果が出たものはありませんでした。

本当に、この13問は、シンプルだけど魔法のような質問です!

是非試してみたい!と思われた方は、以下↓からご登録いただくと、バリュー・ディターミネーションの回答シートや、回答の進め方を説明した動画をご覧いただくことができます。

まだ気付いていないかもしれない自分の価値観に出会う旅を、是非楽しんでください!

松野 麻由子

About 松野 麻由子

「自分が自分であって良い」という自分に根ざした感覚を一緒に探求し、本来の自分がチャレンジしたい人生を生きるためのサポートをするライフコーチ。人生デザインアカデミー協会®認定コーチ、兼「本来の自分を生きる」ための教育を施す北欧教育をベースとしたグローバル教育アドバイザー。 本来の自分を科学的なメソッドで思い出し、本来の自分を生きるためのキャリア設計と家族の良好な関係を構築するサポートをしています。

カテゴリー

人生デザイン戦略