就職・転職に役立つ!自己分析を面接で活かす3ステップ

就職・転職をする際に、誰もがが必ず取り組まれる「自己分析」

自分のことを分析するっていったいどういうこと?やり方も分からないし、どのくらい時間がかかるのかも分からない。

そんなあなたに、人生デザイン構築学校®︎がオススメする自己分析の方法をご紹介します。

自己分析ってそもそも何のためにする?

自己分析とは、その言葉の通り、「自分を分析する」ことです。

でもどうして就職・転職の際に自己分析が必要なのでしょうか?それを考えるために、実際に面接でよく聞かれる質問をいくつか紹介します。

・あなたの一番大切にしていることは何ですか。

・あなたの人生で今までで一番大変だったことを教えてください。

・あなたはどのような能力を持ち合わせていますか。

・将来どのようなキャリアを築いていきたいですか。

この質問にスラスラと答えることができたあなたには、自己分析は必要ありません。しかし、多くの場合、答えに悩むのではないでしょうか?

面接では、自分という人間を短い時間で、初対面の人に説明する必要があります。この「自分を説明する」という作業は一見簡単なようで、実はとても難しいことです。

自分自身が自分を理解し、人に説明出来るだけの言葉を用意するために、少し時間はかかりますが、新しい自分を発見する自己分析を楽しんでやってみましょう。

自己分析でやりたい事を見つけるために

では、自己分析を通してやりたいことを見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか?

それはズバリ!

「自分の最高の価値観を知る」という方法が一番近道です。

最高の価値観?聞きなれない言葉かもしれませんが、言い換えると以下のようになります。

「あなたが人生で最も大切に思うもの。最も価値を置くもの」

なるほど、人生で最も大切に思うものを理解した上で、仕事を探していくというのは納得できそうですね。

では、次はその最高の価値観をどうやって見つけるのか、そのステップについてお伝えします。

最短で質の高い自己分析とは?【最高の価値観を見つける3ステップ】

13個の質問に答える

あなたの最高の価値観(人生で最も大切に思うもの)は、13個の質問に答えることから始まります。今回は、13個の質問のうち、4つをご紹介します。

・あなたのパーソナル空間を最も占めているものは何ですか?

・あなたが最も時間を費やしている活動は何ですか?

・あなたが最もエネルギーを注いでいることは何ですか?

・あなたが最もお金を使っているものは何ですか?

(より詳細を知りたい方は、無料メールコーチング講座 へご登録ください。)

なぜなぜを繰り返す

上記の質問によって出てきた答えに対して「具体化」して「なぜなぜ」を繰り返していきます。

例えば、・あなたのパーソナル空間を最も占めているものは何ですか? に対しての答えが『スマホ』であった場合

具体化(スマホの中でも特に何をしているのか):ニュース検索(スポーツ)

なぜなぜ:どうしてニュース検索なのか?なぜスポーツなのか?

と、自分の行動の意味を自分なりに分析し、その答えを書き留めていきます。13個の質問に対して、それぞれ3つずつ。合計39個の答えを出します。

出てきた答えの共通点を探す

なぜなぜの深掘りの答えを俯瞰し、共通するものないか確認します。

共通するものは、同じグループにまとめ、3〜6個程度のグループに分けていきます。

このグループの中にはグループAは6個、グループBは3個、グループCは4個と39の個の答えが各グループに入るように、共通点を探していきます。

こうして出したグループの内、一番数の多いものが「あなたの最高の価値観」となります。

専門のファシリテーターに依頼してみる

ここまで自分でやってみて、しっくりきた方もいるでしょうし、「こんな感じでいいのかな?」と首を傾げる方もいらっしゃるかもしれません。

この最高の価値観を出すワークは、自分の無意識の行動に焦点を当てるワークとなるため、1人で行うことは実は難易度が高いです。

私たちが提供できるサービスの中に、最高の価値観を明確にする​個別コンサルコーチングがありますので、よろしければそのサービスを利用してみてください。

プロのファシリテーターが、あなたの最高の価値観を出すサポートをさせていただきます。ご自身で行うよりも、早く、確実に、納得のいくものが出せるかと思います。

出てきた答えを面接に役立てる

あなたの最高の価値観は見つかったところで、それをどうやって面接に役立てるか?ですね。

価値観を満たす仕事を考える

ここまでのワークを通して、ご自身が納得する価値観が見つかった場合には、それを満たす仕事を考えていきます。

例えば、あなたの最高の価値観が「家族が幸せで、イキイキと過ごすサポートをする」というものだったとすれば、それを仕事でどう活かすか?を考えていきます。

家族をサポートする仕事は世の中にたくさんあります。

・スーパーで働くこと

・ファミリー向けのイベントを開催する

・学習塾で子どもをイキイキさせる講師をする

などありとあらゆる仕事が、「家族をサポートする」仕事になることに気づくかと思います。その中で、あなたの心が一番望むもの、ときめくものを選択することがオススメです。

面接では何を言ったらいいの?

自分の望む企業体や仕事が決まったら、次には面接の準備に取り掛かります。

面接では通常一番最初に自己紹介を求められます。そのタイミングで、自分が何を大切にしていて、それをこの会社でどのように生かしていくのかを1、2分で話せるように準備してみるといいですね。

先ほどの例を元に少し考えてみましょう。

最高の価値観:家族が幸せで、イキイキと過ごすサポートをする

応募する企業:スーパーで働く

—–

初めまして○○と申します。私が人生で最も大切にしている事は、「家族が幸せで、イキイキと過ごすサポートをする」ことです。これを御社で実現するために、私は来店されるお客様がお買い物時間を幸せに過ごすことの出来る、売り場づくりを心がけていきたいと思います。

具体的には、欲しいものが直ぐに見つかる。もう一度来たいお店にするにはどうしたらいいか?を考えながら、日々の業務に取り組んでいきたいと考えています。

—–

その他の質問に対しても、自分の価値観に照らして考えてみた時に、どのように答えられるか?を考えて見ると良いかと思います。

ここで重要なのは、「企業、会社の価値観」と「自分の最高の価値観」の融合点を見つけること。これを行うことは、自分は何のためにここで働くのか?といった問いに答えることにもなります。

まとめ

今回は人生デザイン構築学校®︎流の自己分析概要をお伝えしましたが、詳細を知りたい方は、まず無料メールコーチング講座登録にて、13個の質問に答えるところから初めてみてください。

より深く自分を見つめたい方は、最高の価値観を明確にする​個別コンサルコーチングも最短で、納得のいく自己分析が出来ると思います。

アバター

About 仲川 佳乃

人生デザイン構築学校®︎ 一般社団法人人生デザインアカデミー協会®︎認定  人生デザインコーチ®︎ 講師 仲川佳乃

カテゴリー

その他