私たちは、いま既に、豊かさに満たされている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の澤田りよです。

みなさんはどういう状態であれば「自分は豊かだ」と思いますか?

お金がたくさんある状態でしょうか?
人間関係、健康のバランスが取れている状態のことでしょうか?
それとも、精神的に満たされている状態?

学生の頃、「愛があるけど、お金はない結婚」と「愛はないけど、お金がある結婚」どっちを選ぶ?といったことを友達と話し合ったことはありませんか?これもまさに、どういう状態であれば豊かさを感じるのか、の言い換えです。

みなさんの結婚生活がどうなのかはさておき、本日は、お金があれば本当に豊かさを得られるのか?についてお伝えします。

お金は幾らあっても、豊かさは得られない

一般的には多くの人が、お金があれば豊かさを得られると思っています。では、豊かさを得るためには、最低いくらのお金が必要でしょうか?どれだけ資産を築けば豊かさを感じるのでしょうか?そして、お金があれば豊かになれるというのは、真実なのでしょうか?

資本主義社会に生きている私たちは、お金さえあれば大なり小なり豊かさを得られるというのは一理あります。しかし、6畳一間の家に住んでいた時は広いリビングがある家に住めただけで豊かさを感じていたのに、その生活に慣れてくると、あんなに広いと満足していた部屋も手狭に感じて、もっと広い家に住みたい、次は広い庭付きの家に住みたい等、どんどん求める水準が高くなっていきます。さらなる成長を目指して上を目指し続けるのはもちろん良いことです。ですが、今回の場合は現状に100%満足がいかず、常に足りないものを満たすために、上の段階を求め続けています。

収入が増え、お金が増えたら私たちは生活水準を徐々に上げていき、一段上の水準ではそれまでは想像もしなかった新しいことを求めるようになり、それを満たしたとしても、さらにその上の新しいものをどんどん追い求めていくのです。人間は欲深い生き物で、追い求める先に制限はないのです。

そして、足りてないもの、欠けているものに意識を向けているとそれが強調されるので、ますます私たちは満たされていない、豊かさが足りないという状況に陥ります。
つまり、お金があれば豊かさを得られるのかというと、豊かさで100%満たされているとは言えないのです。

豊かさは既に与えられている

では、どういう状態であれば豊かな状態だと言えるのでしょうか?
こんな話を聞いたことはありませんか?

成功者は与える精神に溢れている。Give and Takeではなく、Give and Giveの精神で生きている。

この精神の違いは、一体どこから来るのでしょうか? それは、「私たちは、いま既に、豊かさに満たされている」ということに気づいているかどうかです。豊かさは既に私たちの周りにある、多くの人がそれに気づいていないだけなのです。

あれもない、これも足りないと、欠けているところばかりに注目していたのが、自分は既に豊かである、豊かさに溢れているということに気づいた時、あなたの何を感じ、行動はどう変わるでしょうか?

何かを追い求める状態ではなくなります。人から奪うという思考や行動(意識、無意識的に関わらず)がなくなり、逆に与える思考、行動に変わります。常に豊かさな状態にあるので、与え続けても豊かさは減ることはなく、むしろ感謝や愛に溢れ豊かさは益々増えていくのです。

まとめ

豊かな状態になる。そのためにお金を追い求めていては、決して豊かになることはありません。私たちは既に与えられていて、豊かなのです。このことに気づくためには、今までと同じ生活を続けているだけでは難しいかもしれません。

日々のできごとに感謝し、全ての出来事に愛を持って接する。そうすることで、少しずつ実感していくのです。あなたは既に豊かである、ということに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所