ゲームから学ぶ資産形成とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2017年9月15日

こんにちは!ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の澤田りよです。

私が学生の頃、電車に乗っている人たちの行動と言えば、音楽を聞いたり、本を読んだり、友達と話をしたり、寝ている、という人がほとんどでした。しかし、最近ではスマートフォンの普及率もあいまって、SNSをチェックしたり、アプリゲームで遊んでいる人が急速に増えたように感じます。

特にアプリゲームに関しては、小学生からスーツ姿の中高年層まで年齢を問わず遊んでいる人をよく目にします。学生ならいざ知らず、社会人がゲームに時間を費やすのはいかがなものかと思っていました。
しかし、このようなゲームを資産形成に活用する動きがあることを知り、考え方が一転しました。

そこで今回は、遊ぶように楽しみながらゲームから学ぶ資産形成についてお伝えします。

ゲームを制して現実を制す

9月1日、三菱UFJ信託銀行が利用者向けに、ゲームを通じて未来のための資産形成について学ぶことができる「信託クエスト~剣と魔法とお金の物語~」をリリースしました。長い人生で役立つ「資産形成の知識」をロールプレイングゲーム感覚で学びながら楽しめる異色の作品ということで、日経新聞でも紹介されていました。
参考記事はこちら

金融業界もあの手この手で資産形成の大切さを伝え、自分の力で資産を育てられる個人投資家を増やそうと必死のようです。その手段の1つとしてゲームを活用したことを知り、ゲームに対する考え方が変わりました。

資産形成の重要性をいくら一方的に説いたとしても、当人がその重要性を認識し、自分の上位の価値観と資産形成を結び付けなければ、行動に移すことは難しいでしょう。なぜなら思考の97%を占める潜在意識の中で、その重要性を認識できておらず、その結果、行動に結び付けることが困難だからです。

これはNISA口座の開設数と稼働数の乖離に顕著に表れています。投資は運用利益に対して一律20%課税されますが、この税金が非課税になるメリットを享受できるのがNISA口座です。

日本証券協会のデータによると、NISA口座開設数は2017年7月末時点でおよそ526万口座で、1年前の2016年7月末の492万口座から比べると、34万口座増えています。

一方、稼働している口座数でみると、昨年7月末からの増加は25万口座で、9万口座はただ開設されただけで使用されていないことが分かります。また、総開設口座526万口座のうち、稼働しているのは6割に過ぎないということも、NISA利用状況の調査によって明らかとなっています。

この開設数と稼働数の乖離から、投資をしたい、運用益の非課税メリットを享受したい、という気持ちを抱いている人は多いが、実際に運用を始めるという、もう一歩先の行動まで取れている人は限られている、ということが推測されます。

価値観との結びつけ

では、どうすれば頭(顕在意識)では重要だと理解していることを、潜在意識に結び付け、行動に移すことができるのでしょうか?それが、上記で述べた、自分の上位の価値観と重要なこと、ここでは資産形成、を結びつけるのです。

ゲームに多くの時間を割いて人は、ゲームをすること及びそのから導かれるなんらかのことに、高い価値を抱いています。そのような人はゲームをしていることでやる気が出たり、幸せに感じたりします。よって、ゲームを通して資産形成の知識を身に付け、運用を学べることは、運用それ自体にやる気を感じたり、運用することで幸せを感じられます。

このような経験を通して、興味はあるものの、資産形成への最後の一歩を踏み出せなかった、そのハードルを下げることができるのではないでしょうか。

結果は考え方と行動の掛け合わせ

ゲームを通して、投資へのハードルが下がったところで、直ちに金融商品を購入することはお勧めしません。

結果は「考え方」と「行動」の掛け合わせによってもたらされます。この2つの要素の掛け合わせというところがポイントです。どちらか一方がゼロの場合、ゼロになにを掛けてもゼロになるのと同様で、資産形成(行動)を始めても、金融知識や資産形成の方法(考え方)を身に付けていなければ、結果は伴いません。金融知識を身に付けても、行動が伴わなければ、資産は増えないのも同様です。

一般的に9割の個人投資家が投資で成功していないと言われているのも、この「正しい考え方」と「正しい行動」の掛け合わせが上手くいっていないからだと思われます。

人生デザイン構築学校ではこの「正しい考え方」と「正しい行動」を数ヵ月間を掛けてじっくりと学びます。そして、現在、本学校の学びを体験できる1日入門講座を期間限定で開催しています。ぜひこの機会をご活用下さい。

まとめ

投資の重要性を分かっていながらも、実際の行動に移すには、まだハードルが高いのが現実のようです。その理由としては、資産形成の重要性を現在意識にまで落とし込めていない、金融知識が不足している、などが考えられます。

そのようなハードルを飛び越えるきっかけが、結婚や子どもの誕生などの生活の大きな変化のタイミングであったり、電車を乗っている間になんとなく遊んでいるゲームであっても良いと思います。

ただの時間潰しのゲーム遊びが、自身の資産形成に結びつくとしたら、とても素晴らしい時間の使い方になるでしょう。

なにごとも求める結果を手にするためには、「正しい考え方」と「正しい行動」が必要です。ぜひこれら2つを身に付け、自分が理想とする結果を実現させましょう。

ただいま、2017年9月30日までの期間限定で、
人生デザイン入門講座『人生戦略会議』、開催中です!
詳細・お申し込みはこちらから♫
↓  ↓  ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所