会社を辞めようと思った時に注目すべき3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の澤田りよです。

もっとキャリアアップするぞ!
こんな会社ではやってられない!
など、様々な想いを持って会社を辞める人が昨今増えています。私自身も2度、会社を辞めた経験があります。

そこで今回は後悔しない会社の辞め方のために、会社を辞めようと思った時に注目すべき3つのポイントについてお伝えしたいと思います。

1.キャリアビジョンを描く

会社を辞める理由は人それぞれですが、共通しているのが次のステージに移動することです。その時、

どれが儲かりそうか
どれだけ年収を上げることができるか
今の自分にできそうかできそうでないか

を判断基準とされる方がたくさんいらっしゃいます。しかし、これらを基準にした次のステージへの移動は上手くいかないかもしれません。なぜなら、これらの判断基準の中には、自分の理想の人生をどのように築き、その達成のためのキャリアビジョンが描かれていないからです。

前回のこちらの記事「資産形成をしよう!と思った時、押さえるべきたった2つのポイント」で、資産形成をする上で『終わりを思い描くことから始める』ことの重要性をお伝えしましたが、キャリアを築く上でも終わり(キャリアビジョン)を思い描き、その達成に向けてワンステージずつ近づけていくことが大切です。

2.年収だけに注目していると待っている罠

自分のキャリアビジョンを年収を基に描いている方がいらっしゃるかもしれませんが、そこにはある罠が潜んでいいます。仕事は価値を提供して、その対価として報酬を受け取るものです。つまり、より高い価値があるものを提供すると、その報酬も自然と増えていくものなのです。

今の会社の収入は低いから、少しでも年収を上げるために会社を辞める、と年収(報酬)にのみ注目していると、ストレスだらけの職場だけれども年収が高くなったから我慢するしかないといった状況に陥る可能性があります。

これは他でもない、私自身の経験でもあります。新たな職場でどのような価値提供をしたいのかという視点が欠け、年収が高くなるという理由で「とりあえずここで」の転職を行いました。その結果、待ち受けていたのはストレスだらけの日々でした。ストレスは自分の理想、価値観と合わないために感じます。

このような状況に陥らないために必要なのは、自分のキャリアビジョンを年収ではなく、自分の最高の価値観に着目して設定することです。自分が人生において大切だと、価値を置いていることには、本来の自分を発揮することができます。そしてそれは、周りの人より長けています。

『自分は何をしている時に本来の自分を一番発揮できるのか』という、自分の最高の価値観を明確にし、それを満たす新たなステージへと移ることが、後悔しない会社の辞め方の最も大切なポイントです。

3.無駄なキャリアはないと知る

では、自分の価値観と合わない仕事についてしまった場合、そこに費やす時間は無駄なのでしょうか?これは、実は、自分の最終的なキャリアビジョンを実現するために大きな役割を果たしてくれるものであることが多いです。なぜなら、私たちがこれまでに培ってきたスキルや才能、経験は全て、自分の中の無形の資産として積み重なっていくからです。

発明王エジソンの話をご存知でしょうか?彼は、電球を発明する過程でおよそ1万回もの失敗を重ねた末に、電球を完成させました。「今までの失敗で諦めようとは思わなかったのか?」と聞かれたエジソンは、「私は一度も失敗とは思っていません。上手く行かない方法を1万回発見してきたのです。」と答えたそうです。

全ての物事にはメリットとデメリットが同時に存在しています。しかし、私たちは辛い、嫌だとネガティブな感情を抱いている時は、デメリットの面しか見えていません。しかし、その反対側にはあなたに無形の資産を与えるメリットが存在しているのです。

そして、その仕事は、他でもないあなたが選んだ仕事です。それしかなかったんだ。たまたまあっただけで自分が選んだわけじゃないよ。という場合でも、理由がお給料であったとしても、その仕事は、のちに最高の価値観にピッタリ合った仕事をする際に必ず自分を助けてくれるものになります。

かのスティーブ・ジョブズが言ったように、点と点はいつか線に繋がります。全ての知識、経験は尊い資産を築くための重要な欠片です。無駄なキャリアは存在しないのです。

それなら、お給料で選んでもいいんじゃない?  究極は、その通りです。お給料で選んでも、その仕事が自分の最高の価値観を最終的にどう満たすかが見えていたら、幸せに働くことができます。が、たいていの場合、お給料で選ぶとその繋がりは見えません。その間、この仕事は、自分に合っていない、という気持ちに苛まれながら働かなければなりません。次の仕事から、これは自分にピッタリだと思え、活躍できる仕事に就けたら、その方がいいですよね!

まとめ

会社を辞める、すなわち、次のステージに移動するという時は、最高の価値観を満たしたステージへ移動することが大切です。それが、あなたのキャリアビジョンを満たした理想の人生を生きることになります。

注目すべきは年収でもなく、会社のネームバリューでもなく、あなたの最高の価値観であり、その価値観を満たした仕事に就き、無形の資産を積み重ねていくことです。

会社を辞めようと思った時はこの3つのポイントを参考に、自分の価値観と仕事と向き合い、いかにパフォーマンス良く行動するかを見直す良いきっかけにもして頂ければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所