人間行動学、認知心理学、脳科学、
素粒子物理学の叡智に基づき、
認知と脳のトレーニングをすることで、

ジャーナル

あなたの運命を変え、
望む未来を創る
第5世代のジャーナル

時間価値を
高める

逆算思考を
極める

自己理解を
深める

精神面の課題を
解決する

意識を拡大し
次元上昇する

眠っている
可能性を
引き出す

ジャーナルの6つの特徴

人生デザインジャーナル
『冊子版』『電子版』
中身の紹介(ダイジェスト版)

オススメ6つのポイント

  • 時間価値を
    高める

    時間は有限です。1時間あたりの自分にとっての価値を高めることで、人生の充実度が変わります。時間価値は、どれくらい没頭できているかで決まり、没頭度合いは、従事している活動がどれだけ最高の価値観と人生のミッションに合っているかで決まります。

    最高の価値観とミッションから1日の行動計画を立てるので、あなたの大切な時間のあなたにとっての価値を高めることができます。

  • 逆算思考を
    極める

    時間は未来から現在に流れています。望む未来、特に30年後に叶えていたいビジョンを描き、そこから逆算して今日の生き方、意識の向け所、行動計画を決めることで、望むビジョンに繋がる今日にすることができます。

  • 自己理解を
    深める

    自分は、どのようなときにどう反応しどう行動するのか-。それは、人間として一般的なものなのか、あなた個人が持つ認知や思考のクセなのか。

    人間行動学、認知心理学、脳科学、素粒子物理学上の叡智に基づき、人間の特性、自分の認知や思考のクセを捉える仕組みが隠されています。自分の現状が理解ができたら対策を立てることができます。

  • 精神面の課題を
    解決する

    私たちの苦しみ、混沌とした人生、そして自分らしく生きられていない感覚は、物事の真実を捉えられていない『認知の歪み』から生じます。認知を修正するトレーニングをすることで、量子飛躍に相当する自己変容が起こります。

  • 意識を拡大し
    次元上昇する

    『認知の歪み』が修正できたら、これまで盲点となって見えていなかった真実が見えるようになります。認知と思考を真実に近づける中庸思考®︎のトレーニングをすることで、意識が拡大し、住んでいる次元が上昇し、課題は課題でなくなります。

  • 眠っている
    可能性を
    引き出す

    課題が解決したら、進化成長が一気に加速します。毎日、脳に新しい思考回路を生み出すトレーニングをすることで、これまで眠っていたあなたの本質を開花させます。

構成

年間カレンダー / 私の最高の価値観とミッション / アファメーション / ウィッシュリスト /人生の7つの領域最終ビジョン / 30年後・10年後 ・5年後・3年後ビジョン / 人生の7つの領域3年・1年プラン / 進捗トラッカー

第一四半期プランナー×4四半期 / マンスリープランナー×12ヶ月 /毎月のガントチャート / 毎月の習慣トラッカー / 毎月の行動の見える化

読書プラン / 記録 / 感謝の手紙
年間の振り返り1.2 / 2021年達成・実現したことリスト / 108つの感謝

仕事の領域
2021年の6つのゴール / プロジェクトタイムライン / 断捨離戦略 / ゴール達成戦略1~6 / 行動ステップとタスク1~6 / 毎月・毎週・毎日のルーティン / 付録:決断シート /
付録:中庸思考®︎トレーニングシート

ウイークリー:デイリープランナー /
ウイークリー:デイリーレビュー
マンスリーレビュー1:精神性の向上 /
マンスリーレビュー2:キャリア形成 / 資産形成

使っていただいた方の感想

最初は埋められない空欄が多く、使いこなせていないと感じていましたが、「空欄を考えることで今は持っていない思考が育つ」とお聞きし、この空欄には何が入るかを考え続けていたところ、気がついたら自然に思考方法が変わり、以前ならかなり引きずっていたであろう出来事があっても、笑顔でやり過ごすことができるようになり、仕事に影響がなくなりました。あり方と行動が変わったと実感しています。

目標を達成するための戦略を練れるところが、他の手帳にはなく、達成への道筋がクリアになって、行動が加速した。

次に繋がる振り返りが自動的、強制的にできました。あの手この手、さまざまな項目で、自然に次にもっとうまくやるための振り返りをする仕組みになっているからです。しかも、使う人の進化成長を促進する作者の愛とコーチ精神が満ちていて、徹底して、試練には支援を見る(探す)よう促され、自分の価値感・ミッションとのリンク付けが問われるように構成されていますね。

30年あるいは死ぬまでという、気が遠くなりそうな先のところをイメージ(計画)するところから始まり、一般には考えないようなことを考えるように導かれます。
人生の最終形から逆算しての一年を考えるので、これまでには思いつきで立てていた目標が、俄然意義と重みがあるものに変わりました。

初心者の私が使い始めて1年たち、一番使っているのは、四半期プランナー、マンスリープランナー、毎日の感謝、マンスリーレビューです。 アクションプランを書こうとして、細分化できていないことに気づくこともありました。 アクションプランが書けないときは、どうも視野狭窄に陥っているらしいということが判明しました。そういう時は、長期プランのページに戻って読み直します。すると、インスピレーションが湧いてきて、書けることが多かったです。

毎日の感謝すること一行は日記のように使っています。とても秀逸だと思うのは、一日一日と毎週の中庸ワーク、そして、その集大成のような一か月単位の中庸ワーク。少し時間がたっているので、さらに冷静に振り返れることができますし、試練には必ず支援が、支援には試練が対になっているので自分への質問として誘導され、書くことができます。来年も続けるつもりです。

常に価値観、ミッションに立ち返って、今これをするのはなんのためか?を確認して今日のタスクを行うので、自然と、迷いが生じにくい状態になっているなと思いました。

人生デザイン構築学校
認定講師が運営する
YouTube番組でも感想を
ご紹介しています。

冊子版の特徴

冊子

A5版 綴じ手帳
年間冊子
四半期パック

電子版の動作環境

スマホ、タブレット

PDFをダウンロードして使用
一度ダウンロードしてしまえば
ネット環境不要
PDF閲覧ソフトであれば何でも可
ipad, iphoneでも可能

『冊子版』『電子版』の
中身を紹介!

年間5冊セット

年間冊子1冊
四半期冊子4冊
計5冊セット

Amazon販売価格
5冊セット
11,000円
(税込)