JDS8期~12期合同卒業式を開催しました。

JDSではコロナ禍の2年半、8期から12期まで5期の皆さんに学んでいただき、卒業式もzoom開催だったため、この度、リアル合同卒業式を開催しました。

各期の代表に一言ずつ発表をお願いしたところ、ある期は小学校の卒業式方式を採用し、出席者全員が参加して一言ずつ発表いただきました。その一部をご紹介すると、

★私達は、みんなで、色んな事をシェアし、尊重し、応援しあって面で成長してきました。
★そして今、それぞれの道で価値観に生き始めています。
★私達が価値観に生き始めて変化した事を発表させて頂きます。
★夫に対するジャッジが減って夫が優しくなりました。
★自分のやりたい事で起業しました。
★ジャッジしている自分にいち早く気づき、ジャッジがなくなりました。
★心が穏やかで、しなやかで力強い軸ができ、大胆な挑戦ができる様になりました。
★人に優しくなり、期待をしなくなり、人間関係のストレスが皆無になりました。
★価値観に合った新しい仕事が向こうから歩いてやって来ました。
★色んな違和感も全て自分であり、立ち還れる軸をもて自然を含め全てに感謝です。
★中庸思考ワークで人生リスタートできました。
★私間違ってる?じゃなくて、あの人と私は違う人間なだけって思えるようになりました!(他責がなくなりました!)
★ありのままの自分を丸ごと受け入れて自己受容でき、みーんな宇宙に愛されていることが分かりました。
★家族全員が価値観に生きる場所・古民家(御先祖様が建て親父が育ち、僕が産まれた家)が復活しました。
★ねば!ねば!と自分に言っていたのが減りました。
★自分、家族、仲間を支えてくれる宇宙、地球、人、生き物、その他すべてに感謝できるようになりました。
★日常の小さな感謝を見つけられる様になりました。
★自分が存在しているだけで価値があると知りました。
★自分の可能性を拡げ、収益にも繋がる世界を体験できました。
★JDS宮崎校開講することによって、自分の望む未来が描けました。
★(あり方が変わり)年収オファーが前職の1.5倍になりました。
★自分で隠したいと思っていた短所に助けられていた事に気付きました。
★全ての人の人生が素晴らしく、どんな人生でも価値を感じたら幸せに生きることができると思いました。
★リタイア後に思ってもいない世界を体験できました。
★こうして一人ひとり、JDSに入学する前には考えられなかった世界に住んでいます。
★そして私達の進化成長の旅は永遠に続きます。
★これからも末永く宜しくお願い致します!

8期から12期の皆さんが真剣に授業を受けていただいて、真剣にワークに取り組んでいただいて、正直しんどいことにも向き合っていただき、自己変容(厳密には、変わるのではなく、本来の自分に戻る)への恐れと戦うのではなく、抱いて自らに溶け込ませる。

そして、他者や出来事との関係の中にも、表面上の「こんなこと言われた」「こんなこと起こった」はスルーし、全ての人間が持つ神性にフォーカスし、生まれて初めて、自らの特性を短所長所分け隔てなく平等に扱い、包容し、自分自身の「全て」で価値を感じることだけに全リソースを注入する。という、今まで教わってきたこととは異なる生き方を信じ、シノゴノ言わずに実践!していただいたお陰です。

真面目に取り組むよりその過程を楽しんだら、人生はどんどん展開して知らなかった才能が開花し、思いもしなかった人生を生きている。そんな人生への転換をこんなにもいい仲間たちが「面で」(全員で)遂げたことを見せてくれる、素晴らしい卒業式となりました。

改めまして、皆さま、卒業おめでとうございます。
愛と感謝を込めて。