JDS夏合宿2022開催しました

JDSの年間行事の1つ夏合宿を7月23日~25日の2泊3日で開催しました。今年の会場は長野県飯綱高原にある「いのちの森 水輪」です。飯綱高原は、自然豊かな長野県の中でも、とりわけ空気が美しく、水もおいしく、パワーが溢れていると言われている場所です。

場所のエネルギーと食事と、水輪の塩澤代表が目指す方向性、宿泊施設をされている思いやコンセプトに100%共感でき、今後の方向性もJDSと同じであることからも、とても居心地の良い時間を過ごせました。

そこにいるだけで、本来の自分のミッションを思い出せるような場所です。そんな場所で、参加者の皆さまにはワーク三昧をしていただき、本当の意味での、愛と感謝の中庸を感じることができ、「これまでにないインスピレーションを受け取れた」という声をいただいています。

今年は初めての試みとして、オンライン参加も可能としました。大きなトラブルもなく、「オンラインメンバーとのシェアタイムもあり、一人受講ではなく合宿メンバーとして含まれていること、オンラインでも仲間なんだという、暖かい気持ちで参加できた」という感想もいただきました。来年以降もオンライン参加は継続する予定です。遠方、海外にお住まいのJDS関係者のみなさま、楽しみにされてください。

参加者さんの感想の感想もさらにご紹介すると

とても有意義な3日間を過ごさせていただきありがとうございました!
場のエネルギーもあり、とても良い環境で、ワークを進められました。
最終日にお聞きしたのは、ずっとお聞きしたい内容でしたので、お聞きできて良かったです。ありがとうございました。

・視野が広がり、思考の枠が外れる内容で非常に興味深く楽しい内容でした。
・短所と認知している特性を活かす。意識が拡大した自分で何をして生きていくか、という視点でキャリアビジョンを見直すことができました。短所と長所は表裏一体、そして欠落感との繋がりを再確認でき貴重な時間でした。

初めてさあや先生の対面講座を受講させて頂き、やはりズームでは感じられないエネルギーのようなものを受け取らせて頂けたことに感謝しております。
これまで疑問に思っていたことが次々と納得できる学びばかりで、今回の講義の中でのワークも、ひとつひとつが自分の中のふに落としていく感覚を体験出来るものでした。
そして、さあや先生が、その途中でわからなければ、「わからない」と言える雰囲気を、心細かく作ってくださっていることを感じました。恐れる必要がないーことを体感出来たことは、私にとって大きな安心になりました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

最後に、今回の会場は場のエネルギーもスタッフの方々の在り方も素晴らしかったのですが、何より、食材に乗っているエネルギーが凄すぎて、ここの食事を採っていたら、精神的生理的機能も自然とバランスが取れていくと感じるものだったことから、来年も同じ場所「水輪」で合宿を開催することを決定しました。

23年7月15日(土)~17日(月・祝)開催です。
詳細は決まり次第、ご案内いたします。