人生デザイン構築学大人の林間学校2018

JDSでは夏に大人の林間学校(合宿)冬に総会と、卒業生・現役生そしてその家族たちが一同に集まり、共に学び、活動するイベントを設けています。そしてこの度、第3回大人の林間学校2018を実施しました!

台風12号が接近し、スケジュール通りの実施が危ぶまれましたが、出発の時こそ台風らしい空模様だったものの、中央道を行くに従い晴れ間がのぞき、初日講義のあと、小一時間の森の散策を予定通り楽しむことができました。森林浴はマッサージ以上のリラックス効果があるそうですが、御神木、樹々のバイブレーションと小川のせせらぎと、自然のエネルギーを全身に浴び心身ともにリフレッシュできました。

夕飯のBBQでは、火を囲みながら卒業生・現役受講生の会話にも花が咲き、卒業生がJDSでの学びによってどのような変化を遂げたのか、現役受講生は今、どういう悩みを抱いているのかを話し合い親睦を深めました。中には「合宿に来て良かったです!」と、早くも喜びの声を挙げる人もいました。

BBQ後は、クリスタルボウルでのスティルネスサウンドの演奏&瞑想会により、日頃入ってしまっている余分な力を緩め、美しい音色と共振して就寝しました。

2日目は台風通過により晴天に恵まれ、早朝のヨガから始まり、水を使わない自然野菜収穫体験、その野菜を使った
ランチをみんなで作りました。

無農薬野菜には虫食いがあるものと思っていましたが、違いました。本当に強い野菜は虫さえもはねつけるとのこと。人工的にお水はあげず、自然の雨の恵だけで育てると、足りない時には、周囲の雑草から水分を摂るので、雑草も抜かないそうです。そんな自然の中で自然に育てられた野菜たちは、虫食いどころか本当に立派で、緑や紫や赤の色も濃く、ツヤツヤぴかぴか。そして、収穫後、鮮度を保っている時間がとても長いです。

大地のエネルギー、自然のエネルギーとは、本来このように力強く生き生きとしています。そして、私たちも本来の姿はこのよう力強く生命力に溢れたエネルギーを秘めているなものだと、改めて思った2日間でした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

ライター:澤田りよ(認定講師)