企業コーチング

企業コーチングとは?

企業の経営者、中心となるメンバー全員にエグゼクティブ・コーチングを同時多発的に行います。

企業コーチングのプロセス

1. 経営者個人の最高の価値観と存在目的(ミッション)を、人間行動学の権威、Dr.ディマティーニの開発による科学的アプローチで明確にする。

2. 幹部メンバー全員の最高の価値観と存在目的(ミッション)を明確にする。

3. 経営者と幹部メンバー全員が心から「自分たちはこれに生きて行くんだ」と納得する、「会社としてもっとも大切にしたい価値観と存在目的(ミッション)」を明確にする。

4. 部長クラス、課長クラスの最高の価値観と存在目的(ミッション)を明確にする。

5. 会社としての価値観と存在目的をメンバー全員に浸透させる。浸透させる際、従来の方法と異なるアプローチを採る。会社の価値観・存在目的を全うすることを個人の価値観・存在目的を全うすることに優先させるのではなく、メンバー全員の個人の価値観・存在目的が満たされる形で、会社の価値観・存在目的を満たす道を見出す

6. 個人の精神性の成長、意識の変容を促す『中庸思考®︎トレーニング』を、経営者以下、全メンバーが一定期間行う。

7. 

企業コーチングを採用するメリット

メリット1:

メンバー全員が、意思決定の基準となる「会社としてもっとも大切にしたい価値観と存在目的(ミッション)」を把握しているから、権限の委譲が進み、現場の意思決定のスピードが早くなる。

メリット2:

「会社の価値観を満たすことが自分の価値観を満たすことそのものである」と認識することで、メンバー全員が現場の問題を自分のこととして捉え、解決策を考え出し、実行しようとする強いコミットメントが生まれる

メリット3:

個人の価値観が仕事で満たされるため、「仕事に行くのが嫌だ」から「仕事に行きたい」に変わり、メンバー全員が幸せに働く組織を形成する事ができる。

メリット4:

メンバー全員の精神性が高まり意識が変容するので、高い高潔性を備え、上からの指示を待つことなく、自分で自分のマネジメントができるようになる

メリット5:

誰もが個人の価値観と存在目的が満たされ、それらが統合された形で会社の価値観と存在目的を共有しているので、それぞれが持つ強み・才能・天才性の全てが遺憾無く発揮される。そのため、上からのお仕着せでない形でスキルの習得が進み、個人のパフォーマンスが高まる。

個々の独自性が相互補完的に活かされる結果、全体が一個の有機体のように、存在意識そのものが進化を遂げ、会社としての進化成長がもたらされる。メンバーは、ますます魅力的に進化した存在目的に、ますますやる気を見出すという好循環が形成される。

企業コーチング採用までの流れ

1. 経営者の方と面談
今直面している問題点を明確にし、企業コーチングがどのように前の前の問題解決、さらには長期的進化成長に役に立つかを相互に理解する。

2.内容や期間、条件などを決定する。

3.トライアル・コーチングをお試し期間、お試し価格で実施が可能

4.トライアル期間で納得の行く結果が出る見通しが見え、今後も継続していきたいと判断いただいたら本契約締結

5. コーチング開始

面談のご予約

経営者との面談のご予約は、こちらまでご連絡ください。
info@jinsei-design-univ.com

折り返し、日程調整のためのメールをお送りします。

まずは担当者が話を聞きたいという場合は、ご担当者との面談を設定させていただきます。