オンラインアカデミー/教材

『人生デザイン構築学校
金融リテラシー向上
オンラインゼミ』

毎週日曜の夜か月曜の朝に、日経ヴェリタスの解説と
世界経済の動きと金融市場の読み解き方を
約30分から60分の動画か音声にてお届けします。

月4,880円から
初月無料!

年2、3回、投資戦略セミナーに
無料または優待価格でご招待!

詳細・お申し込み


人生デザイン構築学校 オンライン講座 (2)

あなたの才能と可能性を効率的に開花させる

『人生デザイン構築学校
オンラインアカデミー』

『まず、BEから始めよ!』
自分自身にパラダイムシフトを起こすことで
豊かさと幸福度が向上し、
望む人生の実現を加速する

<<2019年4月生>>
2019年3月下旬
間も無く募集開始予定

無料コーチングメールにて先行案内を行います。
登録して案内をお待ちください。
https://missionmikke.com/subscription-form-value/

 


高衣式 長期安定資産形成メソッドDVD10巻セット

人生デザイン構築学校での資産形成戦略部分の一部、
合計11時間の講義を10巻のDVDに収録!

〜DVDだから、手元に置いていつでも繰り返し学べる〜

プログラム内容

第1講 オリエンテーション

この講座の目的

自分の価値観にあった投資哲学を作成して、自分に最適なポートフォリオを作成し、 将来に渡って運用を継続していくために、自分の頭で考えて、この先ずっと自分の力で投資先を選 別できるようになることを目的として策定されたカリキュラムです。

この講座の特徴
1)ただ知識を詰め込むだけの投資スクールと異なり、ワークや『自分で考えること』を含んで います。

2)人生デザインを構築するための資産形成戦略です。
・自分にとっての成功ビジョンとは?
・人生をデザインする上で外してはならない3つのポイント
・『あなたの本当の価値観』とは?
・自分にとっての正しい『資産形成ビジョン』とは?
・人生デザインを描くための5つのステップの中の資産形成戦略
・私たちの中にある1億相当の資産を物質化する

3)長期に安定したリターンを得続けるための資産形成戦略です。

第1部:資産形成に必要な前準備:メンタルセットを得る

第2講:大義目的を得る

自分の本当の価値観とミッションを知って、それらを元に投資の大義目的を見極めぶれない軸を作る
・自分自身のセットアップ
・自分の本当の価値観と人生のミッションを明確にし、ミッション・ステートメントを作る
・『自分の本当の価値観を知る』ワーク
・自分の本当の価値観を資産形成の大義目的を立てるためにどう活用するか
・どうすれば我慢をせず、楽しく幸せに人生を謳歌しながら資産を形成することが可能なのか
・お金はどこに集まるのか
・何のために資産を形成するのか=大義目的の立て方
・『人生のミッションを知る』ワークー自分は何のために生まれてきたのか
・人生のミッションとは何のためにあるのか?
・人生の目的と目標の違いとは?
・脳の機能RASの働きを資産形成にどう使うか?
・自己価値感(自己愛)をどう高めるか?
・目標に向かって邁進できる自分を先に作ってから始める
・ミッションを知るための5つの質問とは?
・資産形成の大義目的を明らかにするための3つのステップ
・ミッション・ステートメントの役割とは?
・ミッション・ステートメントを作成するための5つのポイント
・ミッションに合った大義目的を立てるための4つの質問

第3講:自己価値感を高める

自分には資産を形成する価値がある、資産形成は自分にとって価値があると認識する
・価値観は進化する
・自分の価値観を変えるー資産形成に価値を置く
・資産形成の価値観を上位にもってくるための3つの質問
・資産形成の価値観を上位にもってうるための3つの質問
・資産形成を上位の価値観と結びつけるための6つの質問

第4講:投資哲学を作成する

自分の最高の価値観に従い、資産形成ビジョン、投資哲学、投資戦略を作成する
・投資哲学を持つことのメリット
・投資哲学の作成の仕方
・資産形成戦略を立てるための3つのステップ
・ミッションと大義目的に合った資産ビジョンを立てるための質問
・今の資産状況とのギャップを認識する
・ギャップを埋めるための戦略を立てる
・資産形成戦略構築ワークシート集
・これまでの年収と資産チェックシート
・将来の想定年収シミュレーションシート
・資産形成ビジョン&戦略宣言シート

第2部:資産形成に必要な金融リテラシーとスキルセットを得る

第5講:基礎編

長期安定資産形成戦略をたてるための5つのポイント
・運用とは
・株を買うとは
・運用におけるリスクとは
・リスクとリターン
・自分のリスク許容度とは
・リスク許容度を決める要素
・期待リターンとは
・自分の期待リターンとは
・分散とは
・ポートフォリオの分散効果
・相関係数とは
・ポートフォリオのリスク
・時間の分散
・分散投資とは
・無リスク資産とリスク資産を見極めよう

第6講:中級編

数学や統計学を使わないでリスクの概念をしっかりと理解する
・長期安定投資に使う分析手法、使わない分析手法とは?
・株式の投資スタイル
・株式のスタイルの種類:グロースとバリュー
・バリュー投資
・グロース投資
・株式の投資戦略
・ファンダメンタルズ分析
・収益性:ROE、ROA、
・収益の成長性、
・収益の安定性
・割安性:PER、PBR、配当利回り
・テクニカル分析

第7講:上級編

国際分散ポートフォリオ運用の理論とポートフォリオ・マネジメントのいろはを理解する。
・ポートフォリオ運用の意義
・リターンを下げずにリスクだけ下げる
・最適ポートフォリオとは?
・国際分散ポートフォリオとは? 狙うものは?
・モダンポートフォリオ理論を簡単に理解するための4つのポイント
・リスクと分散
・標準偏差とは
・平均分散モデル
・理論上あり得るリターンが最大でリスクが最小になる組み合わせと配分を選択
・ポートフォリオマネジメントのいろは
・アセット・アロケーション
・リターン・リスク特性
・ポートフォリオの成績を決める要素
・目標配分からの意図的な乖離
・オーバーウェイト、アンダーウェイト
・リバランス

長期安定投資に個人投資家が必要な財務分析の知識
・損益計算書(PL)の読み方
・トップライン、ボトムラインとは?
・貸借対照表(BS)の読み方
・株主から見た用語と会社から見た用語 ・主な財務指標:ROE、ROA、ROI、自己
資本比率、財務ビバレッジの関係性
・資本コスト(WACC)
・最適な資本構成

長期安定投資に個人投資家が必要な証券分析の知識
・企業の株主価値、企業価値
・株価の上昇要因をPERとPBRとROEで説明する
・PERの上昇要因
・企業の現在価値の出し方:配当割引モデル、CFモデル
・適正株価とは
長期安定投資に個人投資家が必要な証券分析の知識
・株価に影響を与えるマクロ経済要因
・良い経済指標が株価の下落要因になる場合
・株価に影響を与える経済指標

第3部:自分に最適な国際分散ポートフォリオを構築・運用する

第8講:長期国際分散ポートフォリオの構築

自分に最適な長期国際分散ポートフォリオを構築するために必要な知識とスキルを学ぶ
・貯蓄か投資か?
・無リスク資産とリスク資産
・国際分散ポートフォリオの構築の仕方
・ファンド選択のポイント
・パッシブファンド選択のポイント
・ETF(上場投資信託)と投資信託
・ETF選択のポイント
・アクティブファンド選択のポイント
・運用実績を測る指標

第9講:長期国際分散ポートフォリオの運用

自分に最適な長期国際分散ポートフォリオを長期に渡って運用する
・リバランスとは? その方法とは?
・目標配分を調整する時はどのような時か?
・目標配分の調整はどのように行うか?

第10講:金融リテラシーの向上

長期に渡りポートフォリオを最適に保つために必要な金融リテラシーを向上させる
・賢明な投資家になるための金融リテラシーと実践に必要なスキルセット(実践編)
・金融市場の潮流の捉え方
・日々のニュースを解釈するための枠組み
・長期安定投資に最も大切なこととは?
・潮流は捉えるが◯◯は取らない
・マクロ環境の潮流を捉えるポイント
・景気のサイクル
・中央銀行の金融政策
・労働市場とインフレ動向
・マネーサプライ
・ミクロ環境(企業業績)の潮流を捉えるポイント
・為替と金融市場の変動のからくり
・経済リスク、政治リスク、地政学リスクが高まると何がどうなるのか
・原油価格が下がると何がどうなるのか
・為替動向と各国、各地域の繋がり
・スマートマネーの動き
・ミクロ環境の潮流を捉えるポイント
・企業業績の見方
・経営効率の見方
・コーポレートガバナンス

 

ご購入手続き