自分の本当を生かす人生はどうしたら生きることができるのか – Part2

2019年1月6日(日)

こんにちは!
(株) ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、代表の高衣紗彩です。

自分の本当を生かす人生はどうしたら生きることができるのか、その2番目の鍵をお届けします。

今日は、結論を先にお伝えします。

2番目の鍵は、『他人の価値観に生きない』ということです。

他人の価値観に生きていると現れる現象その1

誰も、他人の価値観に生きているとは思っていないと思います。誰もが、自分の価値観に沿って生きていると思っています。ですが、私たちの殆どが、実は他人の価値観を満たす人生を送っています。

他人の価値観、の他人とは、多くの場合、親、学校、社会、所属する会社、コミュニティ、村、などですが、その最たる例が親です。私たちは、自分で選択してきた人生だと思っていても、実は、「親を喜ばせたい」「親に認めてもらいたい」ために選んでいることが、かなり多いです。

特に、仕事に関しては、無意識に「親に認められる」職業を選び、それは自分が本当に生涯かけて取り組む価値を感じるものではないので、毎日が息苦しくつらくなります。仕事とは、つらいものだと、皆そうなのだと自分に納得させて、毎日を送っています。息苦しさまでは感じなかったとしても、「つまらない」「面白くない」と感じながら過ごしています。

また、社会の価値観に生きていることも多くあります。この場合は、社会的ステータスが高い職業を無意識に選んでいます。

これらは、仕事以外にも、結婚にも当てはまるかもしれません。親が安心する相手、社会的に認められている相手を、自分はこれが良いと思い込んで選んでいます。ですが、一緒にいて安心できない、話が弾まない、分かり合えない、などの理由で、こちらも一緒にいて息苦しくなってしまいます。

息苦しい・・・と感じる場合、他人の価値観に生きているサインと思って良いと思います。

 

他人の価値観に生きていると現れる現象その2

もう一つ、他人の価値観に生きていると、人生に現れる現象があります。それは、ネガティブのABCDと呼ばれるものです。これは、人間行動学の権威、ドクター・ディマティーニが教えてくれたことなのですが、以下のことをネガティブのABCDと呼びます。

A: 怒りと攻撃
(
Anger and Aggression)

B: 非難と裏切り
(
Blame and Betrayal)

C: 批判と障害
(Criticism and Challenge)

D: 絶望と落ち込み
(
Despair and Depression)

これらを日常的に感じている人生であるならば、あなたは他人の価値観に生きている可能性が高いと言えます。

これらは、生きていれば誰でも経験することなのではないの? と思われたかもしれません。それは、自分の価値観に生きたことがないから、そう思うのです。

自分の価値観に生きていると、これらとは無縁の人生になります。自分の価値観に生きるようになった方々が、それを実証しています。

他人の価値観に生きていると現れる現象その3

他人の価値観に生きていると現れる現象その3は、「ねばならない」と言う思考や発言が多くなることです。「〜すべきだ」「しなければならない」だからしなくちゃ、と言う思考になります。自分の価値観に生きている人は、やりたいからやる、と言う思考になり、ねばならない からの行動は見られません。

他人の価値観に生きているとは到底思えないけど実は他人の価値観に生きている形その1

そして、もう一つ、他人の価値観に生きている典型的な例があります。それは、他人の役に立つこと、他人を喜ばすこと、を究極の目的として生きている方々です。これらが自分の価値観という方は(意識していても無意識でも)、実はお会いすると、『ケン』が立っている方が多いです。

他人の役に立つことを理想として生きているのなら、優しいオーラや雰囲気を醸し出し、いるだけでこちらが安心し穏やかな気持ちになる、といった見えない波動を出しているはずだと思うのですが、実際にはそうではありません。見た感じは穏やかで優しい感じですが、目の奥に、険しいケンと、同時に、ある種の「悲しさ」をたたえています。

それは、なぜでしょうか?

他人の役に立つことを理想としていますが、現実には、その理想に生きることは困難なため、常に困難を感じる人生を送っているためです。

そして、そのように生きられない自分を、常に心の底で批判しています。そして、理想を現実のものにすべく、理想の自分に近づくべく、色々と努力をしていらっしゃいます。人の役に立ちたい、と言う思いは純粋なので、とても純粋にその理想を生きようとしていらっしゃいます。

批判からは何も生まれません。

常に自分の批判に晒され、自分からダメ出しをされているので、理想の通りに生きることができていないと言うこと事実自体に困難を感じていることにプラスして、ますます「困難」に感じる毎日、苦渋の毎日になってしまっています。

さらに、「人のためにこんなにやっているのに、わかってもらえない」という状況に必ず直面します。なので、「誰にもわかってもらえない悲しさ」を内に秘めています。それは積もると怒りに変わります。その内に秘めた悲しさや怒りと戦いながら、まだ足りない、他人のためにもっと何かをしなくちゃ、とますます自分をがんじがらめにする方向に向かっています。そして、そんな悲しさを感じている自分に、ダメ出しをしています。

人の役に立ちたいと思うことは、高尚なことではないのか。と思われるかもしれません。それは、その通りで、素晴らしいことです。ですが、それが「最高の価値観」になっていること、それが人生の目的になってしまっていると、先に挙げたような問題が起こってくるのです。

人の役に立つ、と言うことは、目指すものではなく、あなたがあなたの本当を生きたら、その結果として、人の役に必ず立てるものなのです。そうして行なったことは、「役に立とう」という意志が最初にあって行うことより、何倍も多く役に立ちます。

なぜなら、あなたがあなたの本当を生きたら、それは他の誰もできない価値を提供していることになるからです。

他人の価値観に生きているとは到底思えないけど実は他人の価値観に生きている形その2

他人の価値観に生きているとは思えないけど実は他人の価値観に生きているもう一つの形は、「他人から高い評価を受ける」ことを目指して生きている場合です。他人の評価は、実は自分の仕事のクオリティとは関係がありません。仕事のクオリティが高いからと言って高い評価になるとは限らないのです。

それは、良い仕事をしたのに評価してもらえなかった、と言う理不尽な思いをしている方が決して少なくないことからもお分かりいただけるかと思います。自分の仕事の出来不出来と他人の評価の間に、相関関係はないのです。なので、自分が良い仕事をしたかどうか、自分のこだわりに叶う仕事ができたかどうかは自分で決める、と言う生き方でないと、理不尽さに怒りを感じるばかりになってしまいます。

なので、「他人から高い評価を受ける」ことが価値観の方も、かなり、シンドイ人生になっていると思います。

そして、こちらも、自分の最高の価値観のことをしているとき、結果的に他人から高い評価を得られる結果になっています。なぜなら、私たちは自分が最高に価値を置くことをしている時には、妥協はしたくありません。なので、自然ととても高いクオリティの仕事をします。

自分ではそれを高いクオリティとは思っておらず、それは最低限のラインだと思っています。職人さんなどを思い出していただけるとわかりやすいかと思います。あなたも、趣味でもなんでも何か自分がこだわりあることをしている時には、他の誰がやった時より、緻密で繊細で一点の落ち度もない形に仕上げたり作り上げたりしていると思います。

そして、もとより、自分が高く価値を置くものに関しては、私たちは他人は持っていない才能を持っています。なので、結果として、他人から高い評価を得ることができるのです。

他人の役に立つことや他人を喜ばすこと、そして、他人から高い評価を受けること、を目指していると、自分の本当を生かす人生を生きることはできません。

まとめ

自分の本当を生かす人生はどうしたら生きることができるのか、2番目の鍵は、『他人の価値観に生きない』です。

他人の価値観に生きていることを自覚していない方も多いです。

人生に息苦しさを感じていたり、自分にダメ出しや自己批判が多かったり、ネガティブのABCDが頻繁に人生に現れていたり、自分の行動を振り返って、いくつかの行動の深層心理にある動機が、他人を喜ばす、他人の評価を得る、にある場合、他人の価値観に生きている可能性が高いので、まずは、自分が信念にしているもの、基準にしているもの、が、果たして自分のものなのか、他人のものなのかを考えてみてくださいね。

あなたの輝きは、その一歩から始まります。

自分の本当を生かす人生はどうしたら生きることができるのか- Part 3 に続きます。

===*===*===*===*===*===*

あなた自身の最高の価値観は、以下の二つの方法で明らかにすることができます。

1)「才能を輝かせ幸せに収入と資産を増やす技術 30日間(全13回)無料メールコーチングプログラム』に参加する。
第3回で、動画とワークシート付きであなた自身の最高の価値観を明確にするワークの解説をしています。解説にしたがって取り組んでください。

『30日間(全13回)無料メールコーチングプログラム』に登録する

2) 人生デザイン構築学校®︎の認定コーチ/認定講師のサポートを得る。
自分でやられても、なんかしっくりくるものが出せなかった、と言う方は、プロのサポートを得ていただくことができます。
価値観のワークに答えられる方なら、必ずしっくりくる最高の価値観を言語化することが可能です。これまで2000人の方の価値観を言語化してきた実績がありますので、安心して受けていただくことができます。こちらは、有料になります。

価値観を明確にするワークお申し込み

 

🌈働くを楽しく、生きるをもっと面白く🌈
(株) ミッション・ミッケ人生デザイン研究所®︎
人生デザイン構築学校®︎
高衣紗彩


カテゴリー

ビジネスの成功, 人生デザイン戦略, 人生デザイン構築学校, 仕事で結果を出す, 自分の本当の価値観とミッション, 自分の本質を発揮する