試練は二度美味しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2018年8月14日(火)

こんにちは!ミッション・ミッケ人生デザイン研究所の高衣紗彩です。

試練に見舞われた時―。

皆さんはどうしていますか?

「最近ショックなことがあって落ち込んでいる」、「何も手につかない」、という声をよく耳にします。

私たちは、皆試練に直面しますが、それへの反応の仕方や対処の仕方は人によって様々です。試練とは、物事をある面から見た時の自分の解釈です。

試練の解釈をガラリと変えることができる、二つのポイントを、ご紹介します。

試練と同じだけもたらされている支援

試練がもたらされている時は、同時に同じだけの「支援」ももたらされています。

試練があったときにも、自分にはこんな支援がもたらされている、これらに支えられている。そのことに気づくと自然と感謝をすることができます。

感謝はとても大きなエネルギーを持っています。感謝の気持ちが持てると、試練を乗り越える力が湧いてきます。

ですが、試練の真っ最中には、試練で頭が一杯で、私たちは支援に気づくことは、通常はありません。支援を受けていても、それを認識していなかったので、試練があるときに、同時に同じだけの支援がもたらされている、と言われても、「そういえば、そうだった。」と、すぐには同意できないと思います。

そこで、具体的に皆さんが過去に受けた試練を思い出してみましょう。ワーク形式にまとめてみましたので、次の順番で、ご自分に質問をしてください。

1-1. まずは、何か一つ、過去にあなたが受けた試練を書き留めてください。いつ、どこで、誰といたときに受けたどんな試練かを、できる限り具体的に書きます。

1-2. その試練があったとき、何があなたを支えてくれたでしょうか?

例えば、部活でレギュラーを落とされたとき、という試練を思い出したとしましょう。落されてあなたはとてもがっくりしました。全身の力が抜けるのを感じ、悔し涙を流したかもしれません。

そのとき、あなたを助けてくれたものは何だったでしょうか?

仲の良い友達が、すぐに駆けつけてくれて、帰り道に慰めてくれたかもしれません。「助けてくれたもの」とは、意図があったものとは限りません。

その試練とは全く関係がないものでも、あなたの悔しいという感情を少しでも和ませてくれたものは、支援に入ります。

例えば、帰り道で子犬が駆け寄って来て、あなたは、泣いているのに思わず微笑んだかもしれません。

また、いつもは喧嘩ばかりしている兄弟が、なぜかその日は、帰ったら(その試練を知らないのに)、優しかった、

なぜかその日の夕飯は、一番の大好物だった、

たまたま友達からメールが入っていて、全然別の話題だったけど、また元気をもらって、また明日から頑張ろうと思えた

などが挙がるかもしれません。

もう忘れてしまっていることでも、思い出そうとすると、試練の反対側の支援を、必ず思い出すことができます。

その支援は、あなたが試練を乗り越えるのにちょうど必要な量だったことを、確認してください。足りなかったら、まだ思い出していない(見えていない)支援があるので、探してください。

この要領で、今度試練があったとき、「支援はどこに?」と探してみてください。脳は一度でも考えたことは、次には非常にスムーズに答えを見つけることができます。次に試練が訪れたときには、本当に同じだけの支援が見つかることに、びっくりされることと思います。

試練がもたらすメリット

試練には、もう一つ、美味しい側面があります。実は、試練自体からも、後あと自分の「財産(無形の資産)」になるものがもたらされます。それが、試練がもたらしてくれるメリットです。

試練がもたらしてくれるメリットとは、「それを乗り越えることによって強くなった」とか、「そこから何かを学んだ」とか、「考え方によってはメリットと思えないこともないよね」といったものではありません。

実際に、現実的に、事実として、その試練があなたにもたらしてくれたメリットを指します。

例えば、外でショックなことがあって落ち込み、何もすることがなくなって家にいたとします。すると、何気なく目に入った本棚に、買ったまま読まずに埃をかぶっていた本が偶然目に留まりました。暇だったので何気なくページをめくると、そこに書いてあったことが、脱出のヒントとなり、その後の自分の人生の転機になった、などです。

試練があったから本を見て、そこに書いてあったことが人生の転機になった、つまり、実際に、その試練があなたに転機をもたらした、ということができます。

または、何気なく見ていたテレビ番組でも、落ち込んでいたからこそ目に留まったことが、その後の自分に大きな影響を与えた、といったこともあるかもしれません。

「過去の試練について、このようなメリットがなかったか」という視点で見てみると、

今の自分にとって、かけがえのない(無形の)財産となっているものが、実は過去の試練からもたらされたものであった、

ということに気づくことができます。

試練自体からも、後あと自分の「財産」になるものがもたらされる、ということの意味が少しおわかりいただけたのではないかと思います。

その財産は、ただの財産ではなく、自分の夢やミッションを遂行するためにカギとなるくらい必要なもの、とても役立つものであることが多いのです。これは、この宇宙では必ずそうなるという、『宇宙の真理』『摂理』と呼ばれる類のもので、例外がありません。

特に試練が大きければ大きいほど、そこから得られる財産は、のちの自分が自分が望む人生を構築していく上で不可欠なものとなります。

こちらについても、腑に落とすために、ワークを行って見ましょう。

2-1. 試練を受けたその時、あなたはその試練に立ち向かうために、何をしたでしょうか。することになった行動を振り返ってみます。

レギュラーを取り戻すために、これまでより練習量を増やしたかもしれません。朝練を始めたでしょうか。また、気持ち的にも、これまで以上に真剣に練習に打ち込んだかもしれません。試合の様子をビデオに撮ったりして、研究をしたかもしれません。

なんでも良いので、することになった行動を全て書き留めてください。

2-2. その行動から、あなたが身につけたことは、何でしょうか?

何においても、人の倍の練習をすることが、その後も自分のデファクトスタンダードになったかもしれません。

その後の入試や社会人になってからの資格試験取得にも、人の倍の勉強をすることが通例となっていたため、割とすんなり通ってしまった、ということに繋がっているかもしれません。

また、レギュラーになれなくても、自分の中で「精一杯やった」と思えるプレーをしようとして、『評価基準が自分軸に』なったかもしれません。他人の評価を、自分がうまくできたかどうかの判断基準にする人が多い中(そして、その生き方は大きな苦しさを伴います)、評価基準が自分の中にできたことは、とてつもない財産です。

そのほかにも、今のあなたを助けてくれている特性や能力、考え方や物事の捉え方、に繋がっているものはないでしょうか。

それらは、これまで、当たり前にやっていたことやできていたこと、生まれつき備わっていたものと思い込んでいたものかもしれません。ですが、真実は、

あの試練があったからこそ身につけた能力や特性

であり、

あの試練がなければ、あなたには備わっていなかった

ものなのです。

それが、先に書いた、試練自体からもたらされる、後あと自分の「財産」になるもの、という意味です。

この、一度身につけた財産は、それ以降私たちの中にずっとあり、なくなることはありません。金融資産などは無くなってしまうことがありますが、試練からもたらされた財産は、一生なくなることはありません。

それが、今後あなたに金銭的価値をもたらしてくれる、あなたの中に備わっている『価値』になります。

まとめ

試練がもたらされるとき、

同時に同じだけもたらされる支援があり、なおかつ

試練がもたらしてくれる財産があります。

つまり、「試練は二度美味しい」のです。

この「試練」と「支援」のカラクリを知ると、試練が来ても、動じなくなります。

上記のワークを続けることは、これまで見えていなかった視点の盲点を見るためのトレーニングになります。

視点が思考を作りますから、思考のトレーニングでもあり、思考の仕方で脳の使い方が変わりますから、新たな脳のネットワークを構築するトレーニングでもあります。

早速行ってみてくださいね。

最初は、カラクリは分かったとしても、過去の試練についての支援を探すことは、難しかもしれません。いま直面している試練についての支援は、なおさらです。

ですが、トレーニングを続けていくと、徐々に支援を見つける脳のネットワークが出来上がります。

人生デザイン構築学校では、受講期間中ずっとこのトレーニングを続けるので、試練が来たらすぐに支援を探しに行くことが「習慣化」されていき、どんどんと支援を見つけることが上手くなって来ます。

3ヶ月ほどしたら、支援が見えるようになり、卒業する頃には、ほとんど同時に認識することができるようになります。そうなったらしめたもの、試練が来ても、瞬時に支援も見えるので、試練を辛いとは思わなくなります。

腰を据えて、しっかりと向き合うことができ、そして、自分は必ずこの試練を乗り越えることができる、という確固たる自信を持って、冷静に対応することができるようになります。

あなたも、トレーニングを続けていたら、そんな日が必ず来ます。脳は幾つになっても新しいネットワークを構築しています(脳の可塑性)。

支援を探すことを今日から始め、地道にトレーニングを続けてみてください。どんなに大変に見える試練でも、本当に同じだけの支援が与えられていることに、そして、そこから得られるメリットの大きさに、きっとびっくりされますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2018 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所