お金を稼ぐということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2017年12月5日(火)

こんにちは。
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、所長の高衣紗彩です。

お金を稼ぐということー。

これを、あなたはどのように捉えているでしょうか。

それは、今自分の外にあるお金を、自分の元に引き寄せ、自分の中に取り込むこと。なんとなく、そんな感じのイメージを持たれているかもしれません。実際、お金を引き寄せる、という概念が重宝がられるし、広く支持されています。

ですが、残念ながら、お金を稼ぐということは、外にあるものを自分の中に取り込む行為ではありません。むしろ、逆で、お金を稼ぐということは、自分の中にあるものを外に出す行為です。

自分の中にあるものとは、自分の中にある、「無形の資産」のことです。無形の資産、とは、自分が今までの人生で得てきた、知識、経験、スキル、感性、センス、そういったものが全て含まれます。

例えば、今、全く資産がない方でも、これまで浪費ばかりしてきたと思っていても、その“浪費”によって、自分の中に何かが蓄積されてきたとしたら、どうでしょうか。

金銀財宝はあなたの中に

あなたの中には、莫大な無形の資産が眠っているのです。宝の山、金銀財宝を外に探しに行かなくても、宝の山はあなたの中にあります。

それを、いかに外に出していくか。
いかに、世の中が求める形で出していけるか。

それを考える方が、金銀財宝を手に入れるより、よっぽど近道であり、スムーズな方法です。

アルケミスト、という本をご存知ですか?

ひとりの男が得たいものを求めて旅に出た。
それは、どこどこの村にあるという。
そこに向かうと、そこでは、それはどこどこの街にあるという。

そこに到着すると、それは、海の向こうの街にあるという。
その旅を長年続けて、最後にたどり着いたところは・・・、

自分が元住んでいた村、でした。

これは、「求めている幸せ」はすぐ近くにある。
あなたはそれをすでに持っている。
それに気付きましょう。

という真実のメタファとして語られることが多い話なのですが、お金についても、同じです。

金銀財宝をどう有形資産に転換するか

求めている金銀財宝は、自分の中にあります。それを、世の中のために活用する、それが、自分の中の無形資産を有形資産に変える、ということです。

それを考えることに時間を費やした方が、それを探す旅に出るより、有形資産が早く構築できることになります。

まずは、自分の無形資産を洗い出すことから始めてみましょう。それは、自分の中では、とうてい「資産」とは呼べないものかもしれません。浪費の結果、蓄積されたものかもしれません。ですが、どのようにそれを得たか、は蓄積された資産価値には関係ありません。

浪費の結果であっても、努力の結果であっても、無形の資産としてたまっているものは、同じ大きさで価値があるのです。

例えば、

勉強しないでマンガばっかり読んでたな
部活サボってゲームばっかりしてきたな
会社サボってパチンコばっかりしてきたな

そんなことによって得られた無形の資産なんてー。

ありますよ。

マンガは、どんなマンガを好んで読みましたか?
それらの何に惹かれていたのでしょうか?
それらを読むことによって、何を得ましたか?
どこか抜けている主人公を応援したいという気持ち?

ならば、頑張っている人を見ると支えたくなる、ギリギリで頑張っている人の気持ちの機微がわかるという能力、人がいつ助けを必要とするかを見通せるですね。

どこで形勢がひっくり返るか、だいたいわかる? シナリオを予測する能力ですね。それがわかることで、人より早く行動ができますね。

そんな時、そうじゃなくて、こうすればいいのに!と思う? ベストな解決策を思いつく能力ですね。

パチンコに時間を費やすことで、何が身につきましたか?

出る台を見極める力?
それは、ピンの位置を見たら玉の動きが読める、という能力ですね。観察力、気づく力、見極める力、が備わりましたね。

次に自分の台を狙っている人の気配がわかる? 場のエネルギーや「気」「想念」を、それが自分の背後にあるとしても、感じる能力が身につきましたね。

新しいゲームを手にいれるために、深夜から並んだ? 素晴らしい行動力があるんですね。

新しいゲームの攻略法をすぐに見つけ出すことができる? 戦略的な考え方が身についていますね。

どんなに無駄に思えることでも、それをやってきたことで、得ているものがあります。

そのことの『価値』を、自分でジャッジせず(そのジャッジは大抵、間違っています(笑))、まずは、

1 無形の資産として何が自分の中に蓄積されてきているのか、その全てを洗い出してみましょう。

特に、時間やお金を投入してきた(浪費でもいいんですよ)ものについては、そこから得たものを、客観的な視点で見ることをします。ここで、判断してしまうと、何も見えませんので、くれぐれも、判断しないで「得たもの」を出してくださいね。

そして、

2 どのようにしたら、それを世の中に一番喜んで貰える形で提供できるだろうか、と考えてみましょう。

あなたの、

頑張っている人の気持ちがわかる能力
応援してあげたくなる能力
ベストな解決策を思いつく能力
観察力
気づく力
見極める力
場のエネルギーや背後にある「気」「想念」を感じる能力
素晴らしい行動力
戦略的な考え方

これらは、どのような形で外に表すことができるでしょうか。
どのような形で他の人に提供できるでしょうか。

お金になる、ならない、はひとまず置いておいて、

どのような形で提供したら、人が喜んでくれるだろうか、

だけを考えてください。

そして、最後に、

3. その力を必要としている人たちは、どのようなシチュエーションにいるどのような人たちで、どこにいるのか?

を考えてみましょう。これをすることで、あなたの思考の制限が取り払われて、あなたが事実として持つ『無形の資産』を『有形の資産』に変えるためのアイデアが、どんどん浮かんできます。

それは、とりもなおさず、あなたの才能や強み、 USP(独自の売りポイント)、可能性を見極めることに他なりません。あなたの強み、USPは〜?と考えてもわからない場合は、この方法を試してみてください。スコンとあなたの売りポイントが明確になったりします。

まとめ

お金を稼ぐということは、今自分の外にあるお金を、自分の元に引き寄せ、自分の中に取り込むことではなく、自分の中にあるもの、無形の資産ー金銀財宝ーを外に出す、すなわち有形の資産に転換する、行為です。

  1. あなたの無形の資産とは、何か?
  2. どのようにしたらそれを世の中で一番喜んでくれる形に提供できるだろうか
  3. その力を必要としている人たちは、どのようなシチュエーションにいるどのような人たちで、どこにいるのか?

この3つを。ぜひ、夕食のあと、カフェでぼーっとしている時など、隙間時間や普段ゲームをしている時間に、考えてみてくださいね。あなただけが持つ金銀財宝が見つかるかもしれません。

 

人生デザイン構築学校では、年末の特別企画として、2018年の投資戦略を立てるセミナーを開催します。
来年1月から始まる「つみたてNISA」、現行のNISA、IDECOなどの活用方法も含めた、長期に安定して資産を増やしていくための資産形成戦略をお伝えします。

単に、高衣の分析の結果だけをお伝えするのではなく、「皆さんがご自分で戦略を立てるためにはどうしたら良いのか」をステップバイステップでお伝えしますので、この講座を受講して、ぜひ自分で戦略を立てる技術を身につけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所