人生に思っても見なかった展開が! - その1-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは! (株)ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、所長の高衣紗彩です。

先週末、人生デザイン構築学校1期の皆さんの卒業式を終了しました。
今期も、皆さん本当にすばらしい人生の転換をされました。

今日は、そんな彼らの「人生に思ってもみなかった展開」が起こった事例について、ブログをご覧頂いている皆さんにシェアしたいと思います。

その前に、なぜシェアするのかをお話させてください。

事例を知ることのメリット

こういったことは、私たちの世界では「奇跡」と呼ばれていて、私たちはこれを「ありえないこと」と認識しています。ですが、隣のミヨちゃんに起こったこと、として認識した途端、私たちの脳は、「自分にも起こり得ること」と認識を変えるのです。一旦そのように認識した脳は、それを「起こって当たり前」のこととして分類します。これは、「コンフォートゾーン」と呼ばれています。

このコンフォートゾーンの拡大は、通常は、勇気を持って自分の境界線を突破するなど、自分で体験しないとできないことなのですが、「自分と同等の人に起こったこと」として認識することでも、自分で体験したことと同じように、拡大することができます。それが事例を沢山知ることのメリットになります。

私たちは、脳が「起こり得ない」と思っていることは起こせず、脳が「当たり前」と思っていることは、頻繁に起こすことができます。自分が今いる環境は、たまたまそこにいると思いがちですが、自分の内面を映し出しているにすぎないなのです。

今、自分の周りに見えていること、起こっていることが、あなたが今、「起こって当たり前」と思っていることであり、起こっていないことは、「起こるはずがない」と思っていることです。

皆さんの脳が、これら「奇跡」と呼ばれている事例を、隣のミヨちゃんに6ヶ月の間に起こったこと=あなたにも起こり得る「当たり前」のこととして認識すると、皆さんの無意識の行動が変わり、皆さんの人生に、いわゆる「奇跡」が普通に起こる素地ができあがります。

ご本人が感想を送ってくれましたので、原文ママ、シェアしますね。

人生に思っても見なかった展開事例 ーその1ー

1)受講の理由

受講したのは、「専業主婦でいることへの劣等感・罪悪感」がずっとあって、本当にこのままでいいのかと自問自答していたからでした。

退職前は仕事大好き人間だったので、価値観を知るワークの結果、自分の中で「家族」がこんなにも大事だったとは!と驚き、まずはそれを受け入れるのに、ものすごく戸惑いました。

戸惑いながらも、やっぱり私の軸は家族にあると思いました。他のこと(キャリアとか友達とか)でどんなに恵まれていても、家族がいないと、心にぽっかり穴があいてるように感じていたからです。

2)受講して起こった内面の変化

価値観を知るワークをして、自分はこれまで、まさにそのために色んな経験をして人生を選んできていたことに気づきました。

無意識にでも、ちゃんと選んできた自分ってスゴイじゃないか!と自分で自分に感動しました。(高衣注:自己価値感の変化ですね。これを感じる方は多いです。)

私の軸は家族だということを受け入れただけで、「専業主婦でいることへの劣等感・罪悪感」も消えていて、ママ友と自分を比べて、落ち込んだり焦ったりすることがなくなりました。

辛い過去についても、今の自分になるために必要なことだったとわかり、

「なんで私がこんな目に?」という気持ちから
「あのことがあったからこそ、今の私になれた。ありがとう。」

という気持ちになっていて、かつてトラウマを持った場所である梅田も阪急も怖くなくなって、

私の10年来のPTSDの症状が消えていました。

価値観を知るワークをしただけで、これには驚きました。

3)ミッションに基づくキャリアビジョンを設定してどうなったか

価値観からミッションを出し、ミッションに基づいたキャリアビジョンは、

「外で働きたくても、働けない環境(子育て、介護、病気等)の人」と、「外で働いてるけども、家族と一緒にいる時間のために、本当は辞めたいと思ってる人」のために、経済的に自立することを応援すること、時間を絞ったトレードスタイルの作り方と、我慢しない楽な家計管理の方法を教える人になること、です。

そのため、今はトレードの腕を磨くこと(データ検証)に集中してます。今は、トレードの毎日の検証が楽しくて、毎朝4時半~5時に起きて、チャート見て今日どうするかを考えてその考えたことをやってみて、その結果がでて、また振り返りをして、とデータ検証を繰り返すのが、3度の飯より楽しいです。(高衣注:ミッションに合致したキャリア・ビジョンに向かうと、向かっている途中から幸せを感じることができます。)

そして、平日毎朝、今日の相場分析や昨日の振り返りを、ブログにUPしつづけてます。週末は1週間分の振り返りをUPしてます。最初は無料のアメブロでしたが、ブログが楽しすぎてハマっていて、今は独自ドメインまでとってWordpressに引っ越しました。(高衣注:同上)

4)キャリアビジョンに向かって行動したらどうなったか

ブログを続けてたら、2件ほどマスコミ(全国ネットの某テレビ局)から問い合わせがきました。

また、個人の方からも、質問がきたり、

「自分のために書いているとおっしゃってるけど、ブログを読んでいると、毎日ポジポジしなくても大丈夫ということが、読者の方が理解できると思います。立派な社会貢献になってます。」とコメントがあったりして、とても嬉しかったです。

自分のことに集中する日々でも、「ちゃんと人に役に立つ」んですね。

あと、海外の証券会社からの運用委託の話がきました。先日、その運用委託の話を実家で報告したところ、母から、

「だったらこのお金で先に練習しなさい。」とお金が降ってきました。

実を言うと、今年中に運用したい目標金額まで今のペースだとギリギリになるかもと思っていたところだったのです。

自己資金は追加せずに、利益をそのまま複利で増やす方針なので、これからのトレード結果によっては未達かもしれないなと思っていました。母からのお金で、一気に、今年の目標クリアになりました。

いかがでしたか? これは、わずか半年の間に起こった出来事です。

5)これらがなぜ起こるのか

これらが、なぜ、現実に起こっているのか。皆さんが知りたい所は、そこですよね。なにか、シークレットなことをやっているんではないか。と思われているかもしれません。何を教えているんですか? ともよく聞かれます。

実際には、難しいことは一切やっていません。ただ、

自分の本当の価値観とミッションに向かうように人生をデザインし、それに向かって歩き出すだけ。

すると、人生には、思っても見なかった展開が起こります。

まとめ

彼女に起こった、「思っても見なかった展開」は、以下の4つです。

1)10年来のPTSDが消え、
2)マスコミから2件話を聞きたいと問い合わせがあり、
3)外資の証券会社から運用委託の話をもらい(実際に運用を開始します)
4)第3者から、目標クリアできるだけの資金提供があった。

1つでも驚くことが、4つも起こってしまいました。しかも、受講中の6ヶ月という短い間にです。人はこれを『奇跡』と呼びます。ですが、学校の卒業生・受講生の間では、この手の「人生に思ってもいない展開があった。」話は、もうあまり驚かれなくなっています。あ、そう、あなたも、という感じで(笑)。

自分の本当の価値観とミッションに向かうようにデザインした人生では、こういった『奇跡』が普通に起こります。

次回は、事例ーその2−をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所