賢くリスクと取って、脱ギャンブル投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2018年1月29日

こんにちは!ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の澤田りよです。

先日、ある交流会に参加したところ、つみたてNISAが話題に上がりました。将来に向けて資産形成を始める人が増えて喜ばしいことだと思い聞いていると、100種類以上もあるラインナップから、どれが自分に適しているのか分からず選べられなかったという残念な話でした。

今の時代、貯金だけで大丈夫だと思っている人はもはやゼロに等しいでしょう。資産形成の必要性は認識しつつも、金融知識が足りないため二の足を踏んで投資を始められないのが現状のようです。特に、お金が減るというリスクを必要以上に敬遠し、始められない人が多いようです。

一方で、昨年末から急騰と急落を繰り広げている仮想通貨へ新規参入する投資初心者の方が増えているようです。こちらは先方とは逆に、リスクが高いことは承知の上でギャンブル的な投資を求めているタイプです。

そこで今回は「リスク」に焦点を当てて、資産形成について改めて考えてみたいと思います。

過剰なリターンを求めなくても目標資産に到達する

本研究所では、自分の許容度内でリスクを取り、将来のため長期でお金を育て増やす資産形成を推薦しています。投資を始めるからといって、過剰なリターンを求める必要はありません。こんなに低くても大丈夫なのか?と思われるリターン設定でも、長期投資のメリットを活かせば求めている資産を築くことは充分可能です。

むしろ、過剰なリターンを求めるがゆえに、資産を築くどころか減らすという事態に陥る可能性があります。一般的に9割の個人投資家が投資に失敗していると言われるのは、このような過剰のリターンを追い求めるがゆえに、知らない間に自分の許容範囲以上の高いリスクを背負うからです。

ハイリスク、ローリターンの運用結果については、井上研究員のこちらの記事で詳しく紹介しているのでご参照下さい。

大勝ちと大負けは相思相愛の仲?!

先ほど紹介した井上研究員の記事の中で、「大勝ち、大負け」を繰り返すAさんが紹介されていました。これを読まれた方の中には、大勝ちし続ければ良いだけなのに、なぜ大負けも想定するのか?と疑問に思った方もいらっしゃるでしょう。

ここに、大勝ちを狙っている人が陥る罠があります。大勝ちを狙うということは、大負けの可能性も充分に含んでいるのと全くの同義です。それは、運用におけるリスクが何を意味しているのかを理解すると明らかです。

一般的に、リスクとは「危険」やどこまで値段が下がるのかの「下落の程度」と思っている方が多いですが、運用におけるリスクには明確な定義があります。運用におけるリスクとは、実際のリターンが期待リターンからブレる幅のことを指します。

例えば、期待リターン5%、リスク10%の商品があるとしたら、そのリスクは5%からプラス方向へ10%、マイナス方向へ10%ぶれる可能性がある商品ということです。

より詳細な説明はこちらの記事を参照下さい。

昨年末に急上昇を見せた仮想通貨ビットコインで考えてみると、17年11月から12月の1か月間で250%もの急上昇を果たしました。12月17日に最高値を付け、その1カ月間後は急転落し、一時は最高値から55%(半値以上!)も価格を下げました。同じ1カ月という期間に2.5倍もの上昇を示した商品が、半分以下にまでその価値を下げたのを見ても、高いリターンを求める=急下落を伴う可能性が高い商品だということが分かって頂けるでしょう。

ギャンブル投資をなぜ求めるのか

高いリターンには高いリスクが必ず控えている。それにも関わらず、なぜそれを求めるのでしょうか?金融知識が足りないことが、その原因の一つでしょう。

この他、脳との関係も考えられます。私たち脳は、「退屈しやすい」「飽きやすい」性格を持っていると言われています。よって、確実な報酬が予測されている状況では、快楽を感じにくく、反対に、予測が難しいリスクが高い不確実な環境で得た報酬により多くの快楽を感じやすいということが研究で分かっています。つまり、リスクを抑えた運用では退屈して飽きてしまい、急騰と急落を繰り返すギャンブル投資により魅力を感じるということです。

このような予測不能な報酬としての投資ではなく、将来のための資産を着実に築き上げるため、脳をコントロールする必要があります。そんなことが可能なのかと疑問を抱くかもしれませんが、潜在意識からアクセスすることでできるのです。2月から始まる入門講座の中でも、その仕組みを詳しく説明しています。ご興味がある方はそちらに参加されてみて下さい。

まとめ

投資にリスクはつきものですが、正しい知識を持ち合わせていると過剰なリスクを取らず、ギャンブル投資に陥ることもありません。

まずは、リスク=危険だという認識を
・リスクとは期待リターンからのブレ幅である
・想定していたブレ幅を超えて価格が上昇するのはリスクが高まったということ
・大勝ちと大負けは表裏一体である
へ改めて下さい。

そして、リスクを自分の許容範囲内に収めると共に、脳の性格までの資産形成に適したものへとコントロールする術を身に付け、将来に向けての資産を築いていきましょう。

ONは仕事、OFFは投資 ダブルで一生稼げる私になる 人生マネジメント塾主宰、人生デザインアカデミー協会認定講師。輸出入代行・海外展開コンサル事業コマビズ代表。
「今まで培ってきて知識を活かし、人々の経済的自立を支援する」というミッションのもと、東京と大阪の2都市を中心に活動している。
趣味はマラソンと登山。お酒も好きで大衆酒場からバーまで、どこでも馴染める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2018 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所