夢のままで終わらせない実現させるための目標設定3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の澤田りよです。

2016年も残すところあと2日!みなさんにとって2016年はどんな1年になりましたか?昨年末に立てた目標を全て達成した方、目標通りの1年間を過ごせなかった方、当初の目標を超えた想像以上の成果を達成された方と、いろんな方がいらっしゃると思います。

2017年をどんな1年にするか、もう目標は立てられたでしょうか?目標を設定するという行為はとても大切ですが、ただ立てるだけの実現しない目標は全くの無意味です。せっかく立てるなら全て叶えてる目標設定をしたいものです。

よって、2016年最後の記事は全て叶える目標設定の3つのポイントについてお伝えしたいと思います。

1.目標設定は常に断定

目標設定をする時にしてはいけないこと。それは「~したい」と願望系で書くことです。例えば、「昇進して部長になりたい」や、「ダイエットを成功させて、お腹の肉を取りたい」など。

なぜ、これが良くないのか。それは願望系で書くと、脳はその状態になっていないことを強く意識するからです。つまり、「昇進して部長になりたい=今は部長ではない=部長でない自分」を強く意識するということです。本来なら目標設定した「部長になっている自分」を意識しなければならないのに、全く逆のことを意識してしまうのです。

では、目標を達成するためにはどうすれば良いのでしょうか?それが、「断定系で書く」です。

プロのサッカー選手、本田圭佑さんの「将来の夢」という卒業文集はご存知でしょうか?一部をご紹介します。

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバっている。
今はヘタだけれどガンバって必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
(出典:本田圭佑の卒業文集すごいと話題に A!@attrip)

このように夢を夢で終わらせずに、目標に変えて一つ一つ実現させるためには、常に断定系で設定する必要があるのです。

2.細分化する

2017年目標の大枠のテーマを設けたら、その次は目標を可能な限り細分化します。そして、細分化した各行動目標を4半期、毎月、毎週とスケジュールに落とし込みます。詳細に落とし込むことで、2017年はこういう1年間にするという自分の理想をより明確に描くことができます。

「思考は現実化する」という有名な言葉があります。想像したことが全て現実化する訳ではありませんが、想像しなければ現実化するのは難しいというこです。

例えば、いつかマイホームを持ちたいと漠然と考えているだけでは、マイホームを持つのはいつまでたっても夢のままでしょう。どこに、どういう広さで、間取りはどうするのか、そのための予算はいくら、家具はどうするのか等々、詳細を詰めて考えれば考えるほど、マイホームを持つという夢が目標になり現実化していくのです。

3.全てを想定内にする

全てを想定内にする。これは、2017年に起こる事を先回りして予想して段取りを取るということです。

2017年は1月にトランプ米大統領が誕生しますし、ドイツやフランスでは総選挙が行われる欧州選挙の年でもあります。資産運用において、この時々のイベントで市場はどう動くのかを予想し、自分なりのシナリオを立て、前もって段取りを整えておく必要があります。そうすることで、想定外の出来事に感情的に対応するということはなくなり、全てを想定内にした行動を取ることができます。

これは資産運用に限ったことではありません。仕事においても同様のことが言えます。目標としている仕事のオファーがいつきても良いよう、必要な知識、足りないスキルの習得を全て予定に落とし込んで身に付けるようにするのです。

チャンスの神様は前髪しかないと言います。これはチャンスが通り過ぎた後に捕まえようとしても、時すでに遅し。チャンスは、すぐに行動した者のみが掴むことができるという意味です。

予想外のチャンスが訪れたのに、「まだ心の準備が」や、「今のスキルでは」と悩んでいては、そのチャンスは2度とあなたの元には戻ってきません。いつチャンスが舞い込んできても準備を万端に整えておけば、それは想定内のこととして、そのチャンスをしっかり自分のものにすることができるのです。

まとめ

仕事でもプライベートでも目標をしっかり立てて、行動に移している方はたくさんいらっしゃると思います。が、今一度この3つのポイントを参照にして、あなたの目標設定をよりブラッシュアップできないか見直してみて下さい。

まだ目標を設定をされていない方も十分間に合います。是非こちらの記事を参考に目標を設定されてください。

2017年を飛躍の年にするためには正月をどう過ごすことから始まります。仮に寝正月だったとしても、予めそう決めた過ごし方なら問題ありません。仕事で効率的な成果を出すためには、十分な休息が必要不可欠ですからね。

2017年も皆様にとって、目標全てを達成した飛躍の年になりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所