不労所得で早期リタイア!と思った時に確認すべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の青木麻由子です。

皆さんは「不労所得」について考えたことはありますか?そもそも「不労所得」とは何でしょうか?元々は、ロバート・キヨサキ氏の著書『金持ち父さん・貧乏父さん』にて、passive incomeという単語が「不労所得」と翻訳されたことから広まった言葉のようですが、「不労」という言葉から、働かなくても得られる収入というイメージを持つ方も多いかと思います。

では果たして本当に働かなくて得られる収入というものがあるかどうかというと・・答えはNoです。詳しくは後述しますが、いわゆる世間で不労所得と言われているものも、必ず何かしらの労働が発生しています。ただし、サラリーマンのように、決まった時間に縛られないという点が、「不労所得」と認識される理由です。つまり、労働時間≠収入であるため、わずかな時間でものすごく稼げるということもあるわけです。

いつかはこの「不労所得」だけで生活できるようになりたい、早期リタイアしたい!と考え始めた方に向けて、まず確認しておきたい3つのことをお伝えしたいと思います。

1.不労所得にはどんなものがあるのか?

まずはそもそも不労所得にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

不動産投資

良く不労所得の例として挙げられることの多い不動産投資の家賃収入。いったん上手く回り出せば、確かにあまり時間をかけずに多くの収入を得ている方もたくさんいらっしゃいますが、元々地主で土地を持っているという方以外は、利益を生む不動産の選定・獲得のための勉強や作業にものすごく時間やお金を投資していますし、家賃収入が入ってきてからも、管理会社に委託はしているとはいえ、やはり自分の目でのメンテナンスもある程度必要です。

金融投資

株・FX・投資信託などの金融投資については、殆ど時間とお金をかけずに大金を手に入れた!というような話がネット上には溢れていますが、一攫千金のような話には必ずそれに伴うリスクがあり、表に出てこないだけで、同じ数だけ損をした話が必ずあります。また、投資信託の分配金など、それだけで生活できるくらいの収入を得るには、かなり大きな元手が必要になります。そして何より継続的に情報収集や知識を深めていくための勉強の時間の投資が必要になります。

その他の不労所得収入

不動産や金融投資以外の不労所得収入には、ネットを利用したもの(ブログからの広告収入や、アフィリエイト収入など)、ネットワークビジネス、商標やシステム利用料などの権利収入などがあります。これらの手段に関しても、それなりの収入が入ってくるまでにはかなりの時間と労力を投資する必要があることが殆どです。

いずれの方法についても、かなりの時間と労力、場合によってはお金を投資する必要がありますが、かなりの時間と労力、お金をかけたからと言って、必ずそれが収入に結びつくという保証はありません。そう考えると、働いた時間が必ずお給料として返ってくることが保証されているサラリーマンは悪くないかも・・と、サラリーマンでいることのメリットを実感できてしまいそうですが、やはりそれでも不労所得を得ることを目指すメリットはたくさんありますので、次にご紹介します。

2.不労所得を得られるメリットとは?

では、不労所得は得られるメリットとは何でしょうか?

不労所得で自由な時間が手に入る

最初に投資する時間は別として、軌道に乗った後にかける時間は少なくなることが多いので、時間に縛られず、自由な時間を手に入れることができます。

不労所得で安心が手に入る

万が一病気や事故で働けなくなっても収入がある安心感や、サラリーマンを続けながら不労所得の収入も得ている場合は、職を失っても何とかなるという安心感が得られ、心にも余裕ができるため、仕事での良い結果にも繋がるという副次効果も期待できます。

不労所得で新しい世界が広がる

これまでサラリーマンとして会社勤めしか経験したことがない方にとっては、不労所得を得るための活動を通して、新しい人脈を築いたり、新しい環境を経験できる機会になります。

3.今すぐできる不労所得を得るためのファーストステップ

それでは、不労所得を得るためのファーストステップとしてできることは何でしょうか?それにはまず、どんな小さなものでもいいので、「会社の給与以外の収入を得る」という経験をすることです。副業が禁止されている会社だとしても、例えば、自宅にある不要なものをフリーマーケットサイトで売る、とか、匿名でブログ記事を書いてみる、など、できることはあるはずです。

ただその際に、「誰にでもできる」とか、「すぐに稼げる」などの宣伝文句に流されて何をするかを選択するのではなく、自分の価値観に沿っているかどうかを基準に選択してみてください。なぜなら、自分の価値観に合わないことは続かないし、何より、自分の価値観に沿ったことをしていると、自分のベストな力を発揮できるため、収入に最速で繋がる近道になるからです。そもそも自分の価値観が良くわからない・・という方は、無料メールコーチング講座に登録して、何が自分の価値観なのかを確認してみてください。

新たな手段でお金を得るという経験は、とても新鮮で、楽しい経験です。自分の価値観に合っていそう、且つ簡単にできそうなものから始めていくことで、それぞれの手段に必要なスキルがどんなもので、自分はどの手段なら続けられるのか、といったことも見えてきます。結果として、今の仕事をメインとして続けることが一番良いということが分かることもあるかもしれません。

いずれにせよ、不労所得を得る≒今の収入源以外の方法を探って試すという経験は、自分の知見を広げてくれることは間違いありません。

まとめ

今回の記事では、

1.不労所得の手段
2.不労所得のメリット
3.不労所得を得るためのファーストステップ

の3つをお伝えさせていただきました。

「不労所得=働かずして収入を得る」というものだと思っていた方にとっては、ちょっとがっかりするような内容だったかもしれませんが、もし「働かない」ということに惹かれているとすれば、その理由が、働かない時間にやりたい事がある!というものなのか、今の現状の働き方が辛いために働きたくないと思っているからなのかを明確にしておくことをお勧めします。もし後者の場合は、是非こちらの記事も合わせて読んでみてください。

それでは今週も輝く1週間をお過ごしください!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所