資産を築くための第一歩。「自分は既に豊かである」と感じるためにできる2ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の青木麻由子です。

皆さんは、資産を構築するために、意識していることはありますか?資産構築において重要なことは、お金の貯め方やお金の増やし方など、お金を管理するための知識やスキル磨きはもちろんですが、それを実行する自分自身の心の状態がそれ以上に重要です。もし何かしら今の自分に「ない」ものを補うためだったり、老後資金など、何かしらの不安に煽られて資産構築をしようとしている方がいらっしゃれば要注意です。

先日の澤田研究員の記事、「私たちは、いま既に、豊かさに満たされている」の中で、「お金がたくさんあれば豊かになる」のではなく、『私たちは、いま既に、豊かさに満たされている』と気付くことが、豊かさが益々増える秘訣であるという話がありました。

現状の資産状況に関係なく、「自分は既に豊かである」と気付いて実感した上で、資産構築に取り組めるかどうかが、1億円という金額の資産を構築できるかどうかの結果を左右すると言っても過言ではありません。

では、どうすれば、現状の状況に関係なく、『自分は既に豊かである』と感じることができるのでしょうか?  私は長い間、『自分は既に豊かである』と感じることがより豊かな人生を送る上で重要、ということ自体は、様々なところで見聞きして知っていたものの、なかなかそう感じることができませんでした。しかし、ある方法を通して、いつの間にか「自分は既に豊かである」と感じることができるようになっていました。そこで本日は、そのある方法を簡単な2ステップにしてお伝えしようと思います。

1.「〇〇さえあれば・・」という思考を捨てる

恐らく誰しも、〇〇さえあれば幸せになれる・豊かになれるのに・・と思っていることがあるのではないかと思います。例えば、お金さえあれば・・というのはその典型的な例かと思います。しかし、この〇〇さえあれば・・という思考は、裏を返すと、今の自分には〇〇がない、と宣言しているということでもあります。つまり、自分の意識は「ない」ものに向けられていて、「自分には足りない」という心の状態となってしまい、「自分は既に豊かである」という心の状態からは程遠くなってしまいます。

そこで考えていただきたいのは、なぜ〇〇さえあれば・・と考えているのかということです。例えば、お金さえあれば幸せになれると考えている方は、お金があることで得たい幸せとはどのような幸せでしょうか?自分の好きなことができるということでしょうか?家族と過ごす時間が増えるということでしょうか?自分の好きなことをするため、あるいは、家族と過ごす時間を増やすために必要なのは本当にお金なのでしょうか?お金以外にも方法はないのでしょうか?

このように、「〇〇さえあれば・・」という自分の信念を掘り下げていくと、実は必ずしも必要なのは〇〇ではないかもしれない、あるいは、

『自分が本当に望んでいるものは、実は、既に持っているのかもしれない』という気付き

に至ります。そのような状態になったら、「自分は既に豊かである」と感じる入り口に立つことができた証です。

2.毎日●●をすることで今「ある」ものに意識を向ける

先ほどご紹介したステップ1については、ある程度時間がかかるかもしれません。何故なら、〇〇さえあれば・・という考えは、恐らく昨日・今日作られたものではなく、長いこと自分の中で信じてきて、疑うこともなかったであろうものだからです。もしかしたら、〇〇さえあれば・・と自分が思っていることにさえもあまりにも当たり前すぎて気づかない、という場合もあるかもしれません。

そこで、もう1つのステップとして、ステップ1と同時並行で進めることで相乗効果を発揮するのが・・

「感謝」のワークです。

先ほど、〇〇さえあれば・・という思考は、「ない」ものに意識をフォーカスしてしまうとお伝えしましたが、感謝をするという行為は、「ある」ものに意識をフォーカスする行為になります。1日の就寝前に、どんなに嫌なことがあった日も、必ず何か感謝できることを探して書き留めます。感謝の対象は人でも、ものでも、何でも、どんな小さなことでも構いません。頭の中で考えるだけでももちろん効果はありますが、敢えて書き出すことをすることで、最初は頭の中で感じて、更に書き出すことで2度感謝を感じることができるので、より効果が増します。また、書いていると、自分が実感していなかったことまで思い至ることも良く起きます。

恐らく感謝なんてできないよ、と思うような散々な日もあると思います。そんな時ほど、必ず何かしら感謝できる事を書き出すということを続けると、段々と日常で自分が意識することにも変化が出てくるかと思います。一日の終わりに、感謝できることを書き出すことが容易になり、わざわざ振り返らなくても、日常の中で、もうその瞬間に、ありがたいな~と感じられる場面が増えてくれば、「自分は既に豊かである」と感じられているという証拠です。

まとめ

資産を築くためには、現状の資産状況には関係なく、『自分は既に豊かである』というマインドから始めることが非常に重要で、その状態になるための2ステップとして、

1.「〇〇さえあれば・・」という思考を捨てる

2.感謝のワークで今「ある」ものに意識を向ける

ということをご紹介させていただきました。

このステップを実施する大前提として知っておいていただきたいのは、目の前の現実が変わらないと、「自分は既に豊かである」とは感じられない、という考えは、まさに〇〇さえあれば・・という考え方そのもので、目の前の現実が変わらない今この瞬間からも「自分は既に豊かである」と感じられるということです。「自分は既に豊かである」と感じ始めることができると、目の前の現実が変わっていくという順番なのです。

そして何より、「自分は既に豊かである」と感じられると、毎日が穏やかになり、例え大変なことが起きても、平常心を保ちやすくなり、資産構築だけではなく、人生全体において、色々なことが好循環し、良い展開になっていくということが体感できるかと思います。

これまで私自身は、資産を築こうと思っても、いつも何かしら自分にとっては出費が必要な事態が起きて使ってしまい、まったく資産が積み上がっていかないという状態を繰り返してきました。ですが、自分の幸せの状態がわかり、「自分は既に豊かだな~」と日々感じられるようになってからは、これまでにはないくらい順調に資産を積み上げることができていますので、是非皆さんも試してみたください。

今週は厳しい寒さの週となりそうですが、寒さに負けず、輝く1週間をお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所