「好きなこと」を仕事にしようと思ったら・・まず実践したい3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の青木麻由子です。

最近、「好きなことを仕事しよう!」というフレーズを耳にすることが多くなりました。それに対して、肯定的な見方もあれば、否定的な見方もあり、意見は人によってだいぶ割れている印象です。恐らく皆さんの中でも、それは理想だけど、現実は中々そう上手くはいかない・・と、肯定する自分と否定する自分が混在するのではないでしょうか?

そもそも、自分の「好きなこと」が何なのか良くわからなくなってしまっていて、ましてやそれを仕事にするとなるとどう考えていいか分からない・・という方のために、お勧めのステップを紹介します。

1.日々の生活全体で「好きなこと」をする時間を増やす

まず最初のステップとして、「好きなこと」への感度を高めるために、仕事という枠にとらわれず、日々の生活全体の中で、好きなことをする時間を増やしてみてください。

例えば私の場合、

・好きなものを食べる
・映画を見る
・本を読む
・公園でぼーっとする
・好きな歌手のコンサートに行く
・好きな服ばっかり着る
(以外と持ってるから着ないと・・というもったいない精神から選んでる場合も多いので・・)

等々・・

すぐに実践できそうな小さなものから、ある程度時間を捻出する必要がありそうなものまで多岐に渡るかと思いますが、好きなことへの感度がだいぶ鈍っている場合には、好きなものを食べよう!と意識するだけでも変わるかもしれません。健康診断が・・ダイエットが・・という心の声はいったん横に置いて、好きだな~という感じを実感してみてください。

日々の生活の中で、少しずつ自分の「好き」という感覚を取り戻すことができると、仕事という大きなものを考える時にも、「●●すべき」という常識に縛られず、自由な発想をしやすくなるはずです。

2.今の仕事でベストを尽くす

「好きなこと」は何か?を今していることの他に見つけに行こうとせず、まずは今の仕事でベストを尽くすことを考えます。他者の期待や会社の期待は踏まえた上で、自分の中で良い仕事をした!と納得できる基準を持ち、その基準を常に満たすことを心掛けると、恐らく自然と周りからの評価もついてくるはずです。

今の仕事でイマイチ評価されていない・・・、自分の才能や強みが活かし切れていない・・・、自分には合わない、やりたくない、と思っている仕事でも、自分の価値観にヒットする要素が必ずあります。その仕事が自分にもたらす、これまで気づいていなかった自分にとってのメリットは何かー。それを探し出すと、これまで色で例えるならグレー色だった仕事が、赤やオレンジや黄色、といった自分の好きな色に変わってきます。

そうなると、今までとはまるで違った視点で今の仕事を捉えることができ、もっと本腰を入れてやってみようという気持ちが自然と現れてきます。そこで、自分で納得の行くまでベストを尽くしてみると、周りからの評価はもちろんのこと、これまで発見できなかった新たな「好き」を発見できる可能性が大いにあります。その結果として、転職、や起業、という道に進むこともあれば、今の仕事に新たな面白みを発見してみるみる昇進!ということに繋がることもあります(事実、井上研究員は、後者のパターンで、同じ職場で今とても活き活き働いていらっしゃいます!)。

3.「好きなこと」を新たな視点で捉える

また、「好きなこと」を仕事にするというと、趣味を仕事にする、と安易に捉える傾向があります。確かに趣味は好きなことの1つではあるので、趣味がそのまま仕事になる場合もあると思います。ただ、「好きなこと」を仕事にする際に外せない要素として、他者に貢献できることと、自分が得意なことも掛け合わせる必要があるので、趣味の内容によっては、なかなか仕事としては成立しないものもあるのが現実です。恐らくそこで、「好きなことを仕事にするっていっても、現実的には厳しいよね~」という意見が出てくるのだと思いますが、「好きなこと」をもっと広い視点で捉えてみると、どうでしょうか。

例えば、ダンスの趣味があるとして、ダンス自体を仕事にしようと思うと、プロのダンサーという道がまず思い浮かびますが、例えば年齢が既に30歳、40歳を超えている場合、かなり厳しい道です。そこで、やっぱりダメか・・となるのではなく、自分はダンスの「何」が好きなのか?という要素を洗い出してみます。人前に出ることが好きなのか、ダンスの持つ表現力が好きなのか、仲間と味わう一体感が好きなのか、など、恐らくダンスが好き、という方それぞれに好きなポイントが違うはずです。そこで出てきた要素を、ダンスという形以外で表現できる仕事はないか、これまで自分がやってきた仕事の中にその要素を見出すことができないか、を考えていきます。そう考えていくと、実は今の仕事の中に、結構自分の好きな要素が詰まっていた!なんていうこともあるかもしれません。

まとめ

今回は、「好きなこと」を仕事にしたい、と思った時にまず実践したいステップとして、

-日々の生活全体で「好きなこと」をする時間を増やす
-今の仕事の中に、自分の価値観に合致する要素を見つけ、とことんベストを尽くす
-「好きなこと」を新たな視点で捉える

という3ステップをお伝えしました。

この中でも特に、「好きなこと」を新たな視点で捉えるというステップに真剣に取り組むと、色んな新たな可能性が見えてきます。

ステップ2や3は、一人で行うことが難しいという面もあると思います。誰かに質問してもらったり、自分で質問と答えを書き出してみるのもひとつの方法です。この2つについては、下↓でご紹介している30日間無料オンラインセミナーの中で、ワークを行い、じっくり掘り下げて解説しています。ぜひ、登録して行ってみてくださいね。

今週はまた寒さが戻ってくるそうですが、近所では梅の花がチラホラ咲いていて、春を感じますね^^ 

今週も素敵な1週間を!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所