「起業」が頭をよぎった時に、今すぐできる3つの準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の青木麻由子です。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?2017年が始まり、今週から本格的に仕事エンジン全開になる方も多いのではないかと思います。

年末年始にかけて、各研究員から目標設定に関するブログがいくつか公開されましたが(「ちょっと待って!新年のその目標、達成する自信はありますか?」「目標設定⇒行動計画は挫折への第一歩」「あなたの目標は、自然の一部のような安らぎを感じますか?」「一年の計は元旦にあり!を実現させるには?」「夢のままで終わらせない実現させるための目標設定3つのポイント」)、皆さんの中には「起業」を目標にした、「起業」を意識している、あるいは「起業」の可能性を考えたことがあるという方はいらっしゃいますか?

会社員生活も長くなると、現状への色んな不満や今後の不安、時代の流れや今後のキャリアの可能性も鑑みて、起業が頭をよぎったことがある方は多いのではないでしょうか。事実、起業に関するセミナーの数はここ数年でかなり増えてきているようです。

一度でも起業の可能性を考えたことのある方は、今後本格的に起業するかはわからなくても、是非今回ご紹介する3つのステップを気軽な気持ちで試してみることをお勧めします。今の仕事の質を上げることにも繋がり、作業自体も楽しいので、2017年のキャリアを充実したものにするためにもお勧めの方法です!

1.自分の名刺を作ってみる

名刺と言えば、勤めている会社の役割での名刺は持っている方が多いかと思いますが、起業前に自分個人の名刺を持っている方は、なかなかいないのではないでしょうか。会社という組織には依存しない、自分そのものの名刺を作るわけなので、形式も内容も自由なわけですが、いざ作ってみようとすると、自分についてかなり深く観察・考察する必要がでてきます。

自分の強みは何か?自分は何が好きか?自分を表すキャッチフレーズは?など、名刺という小さな紙の中で、自分を相手に伝えるためにはかなり選択する言葉を絞る必要があります。また、名刺に選ぶ紙の質感やカラーなども自分を表現する1つの材料となるので、組み合わせは無限大になります。

たとえ起業の内容やコンセプトが決まっていなくても、自分を表現する1つの手段として楽しんで作ってみると、自分自身の新たな側面を発見できるかもしれません!

2.誰の役に立ちたいかを考える

今現在、誰のために働いているかが明確な方もそうでない方も、今一度、自分は誰の役に立ちたいかを考えることをお勧めします。家庭を持っている方であれば、家族のために働いているという方が多いかと思いますが、家族以外にも範囲を広げてみることで、より自分の意識が広がり、自分が提供できるものを新たに発見することにも繋がるかもしれません。

働くということ自体、「傍(はた)を楽にする」というように、必ず誰かのためになっている行為だと思いますが、「誰のためか」ということを具体的に意識することは、起業する際に必ず考える、サービスを提供する相手を考えることにも直結するかと思います。そして何より、日々の仕事に意味を見出せるようになるので、自分自身のエネルギーを高めることにも繋がるはずです。

3.試しにネットで売ってみる

1.と2.を考えてみると、自分が何を誰に提供できるのか?ということが何となく出てくるかと思います。それが出てきたら、それを必要としている人が実際にどれくらいいるかを簡単にテストできる環境が最近はたくさんありますので、是非一度トライしてみることをお勧めします。

例えば、ココナラや、Anytimes(エニタイムズ)、タイムチケットというサイトなど、無料で簡単に、自分のサービスや時間を、自由に販売できるサイトがあります(副業禁止の方は、販売する値段をゼロ円にして試すことももちろん可能です)。

実際に「これやります!」を誰かに向けて表現してみると、その表現の仕方を工夫したり、他にも似たようなことを考えている人がいれば、どのように表現しているのかなどを見ることができたり、例え誰かと繋がることができなかったとしても、勉強になることがたくさんあります。そしてもちろん、誰かと繋がることができれば、どのような形で自分が役に立てるのかを、より具体的に知るきっかけとなり、起業という道がぐっと近づくかもしれません。

まとめ

何となく「起業」を意識した時に、簡単にできる3ステップとして、

1.名刺を作る

2.誰の役に立ちたいかを考える

3.1.2.で出てきた内容を、試しにネットで売ってみる

ということをお伝えしました。

起業するということは、会社員として働いている時よりも、より自分自身を深く知り、より自分以外の誰かを意識して、本来の自分を表現する1つの手段なのではないかと思います。今後ますます、個人レベルでの起業が増えて、「1億総個人事業主」という時代が来るかもしれません。

今回お伝えした内容は、起業する・しないに関わらず、仕事をする上で明確に意識しておくことで仕事の質に大きく貢献するかと思いますので、是非楽しみながら実施してみてください。

2017年が本格的に始動する最初の週ですので、エンジン全開で参りましょう~^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所