【続】32歳・女性・業界未経験でも転職に成功する秘訣 その3(心得編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さん、こんにちは。
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 研究員の青木麻由子です。

今回はいよいよ、32歳・女性・業界未経験でも転職に成功する秘訣の最終回、心得編をお届けします。

32歳・女性・業界未経験でも転職に成功する秘訣 その3:心得編

第1弾では、転職成功に近づくための、具体的な活動ポイントについてお伝えしました(32歳・女性・業界未経験でも転職に成功する秘訣 その1(活動編))。第2弾では、転職活動の中でも苦手意識を持つ人も多い面接について、自然体の自分でいられるための、事前準備と当日を乗り切るためのヒントをお伝えしました(32歳・女性・業界未経験でも転職に成功する秘訣 その2(面接編))。

今回お届けする心得編では、転職を成功させるためには絶対に外せないポイントと、そのポイントを押さえるための方法をお伝えします。ここをはずすと、どんなに効率的に活動をしても、どんなに自然体の自分で面接できたとしても、結果転職後に、こんなはずじゃなかった・・ということになりかねません。

いわゆる転職ジプシーと呼ばれるような、「こんなはずじゃなかった・・」と言って転職を繰り返す人の多くは、今回お伝えするポイントが意識できていないのかもしれません(私自身も途中で何回かこのポイントを外してこんなはずじゃ・・となったことはあります・・^^;)。

その絶対に外せないポイントとは・・・

 

その仕事が、『自分の価値観に合っているかどうか

 

です。

どんなにお給料が高くても、どんなに世間的にステータスのある会社でも、どんなにカリスマと呼ばれる人と一緒に仕事ができたとしても、自分の選んだ仕事が自分の価値観に合ってなければ、「こんなはずじゃなかった・・」という結果になります。つまり、本当の意味で転職に成功した、とは言えない状態です。

この「自分の価値観」というものは、一見わかっているようで、実は、気づかぬうちに他人の価値観を自分の価値観と思ってしまっていることがあります。自分はこれが好き!これに価値観を置いている!と思って、それに向かってみると、「あれ?何か違う・・」と違和感を感じたりします。

きっとこれを繰り返しながら、自分の価値観というものに気づいていくのだと思うのですが、人生の半分の時間を占める仕事については、なるべくこんな状態を繰り返さないために、転職時の重要な軸となる「お金」「キャリア」「人間関係」について、自分がどんな価値観を持っているかを探り出すポイントをお伝えします。

何といっても、自分の価値観に沿った仕事に就くと、結果として、お金も、キャリアも、人間関係も、全て良くなっていくということが、人生デザイン研究所の研究結果で実証済みですので、是非騙されたと思ってトライしてみてください!

1.お金について考える

転職したら、今よりお給料を上げたい、と誰しもが思っているかと思います。ただし、お給料を上げることを優先して自分の価値観をおざなりにすると、結局転職後しばらくして、今よりも下がってしまう可能性もあります。

自分がお金に対してどのような考えを持っているかを明確にする中で、見えてくる価値観もありますし、また、お給料を上げることに捕らわれすぎてしまわないよう、次のポイントを明確にしてみてください。

これだけは必要、という今の生活に必要な最低限の金額を出す

お金の使い方には、その人が何に価値を置いているかが現れます。特に、必要最低限に絞ってもこれだけは外せない、というものについては、自分の本当の価値観が反映されている可能性が高いです。また、これだけあれば何とかなる、という金額が具体的にわかると、むやみにお給料を上げることだけにこだわる気持ちが和らぐかと思います。

なぜお給料を上げたいのか、理由を書き出す

誰もが転職の時にはお給料を上げたいと思うのが普通ですが、その理由を深堀していくと、これまで見えていなかった自分の価値観に出会える可能性があります。人から一目置かれたい、豪華な家に住みたい、旅行したい、など色々出てくるかと思いますが、そこを更に一段掘り下げて、なぜ一目置かれたいのか、なぜ豪華な家に住みたいのか、なぜ旅行したいのか、と問いかけ続けてみてください。

2.キャリアについて考える

転職を検討する場合は、自分に経験のない職種へのチャレンジをすることもあるかと思います。その際に、どんな職種であれ、自分の価値観が反映されていると認識できるかどうかが重要なポイントになります。職種を変えない場合でも、今の職種がなぜ続けられているかをしっかり意識できると、更なるキャリアアップにも繋がるはずです。

これまでのキャリアの中で、人から褒められたポイント、もしくは、良くお願いされた仕事を書き出してみる

実は、自分よりも他人のほうが自分のことを良くみているということはよくあります。人から褒められたり、良くお願いされることは、自分の力を発揮できているポイントです。特に、自分は苦労なくできてしまっているが、人に評価されるというポイントは、自分の価値観が大きく関わっている可能性があります。

これまでの人生(仕事もプライベートも)の中で自分が時間を忘れて没頭してしまうことを書き出す

時間を忘れてしまう、ということはものすごい集中力を発揮できているということで、その集中力が発揮できていることの中に、自分の価値観が多いに関係している可能性が高いです。

3.人間関係について考える

仕事をする、と言っても、1人で完結する仕事というのは中々ないため、何かしらの形で人間関係が生まれます。毎日のことなので、この人間関係が上手くいくかどうかで、仕事のパフォーマンスにも大きく影響してくるかと思います。

ただし、他の2つと違い、この人間関係については、なかなか入社前に知ることは難しいですが、それでもいくつかのヒントを頼りに考えていくことはできます。

どのような人間関係が心地いいかを振り返ってみる

人間関係の構築の仕方についても、心地いいと感じる方法については人それぞれですが、同じような価値観を持っている人が多い職場のほうが、働きやすいと言えます。例えば、一人が好きな人が、部活のようなノリの職場で働くのは、お金が良くても、仕事内容が良くても、辛い可能性はありますし、たくさんの友達に囲まれることに幸せを感じる人は、個人の成績を重視し過ぎる職場だと、孤立感を感じやすくなるかもしれません。

そこで働いている人全てを知ることはできませんが、その会社が持つ雰囲気や、目指す姿などは、その会社の人事制度や、会社のミッションなどである程度知ることは可能ですので、自分の感覚と合っているかどうかを確認してみることをお勧めします。

まとめ

今回は、32歳・女性でも、業界未経験でも転職を成功させるための心構えとして、お金・キャリア・人間関係に関する自分の価値観を明確にするということをお伝えしました。

今回ご紹介したワークは、転職時に役立ちそうなものに絞ってお伝えしていますが、実はこの価値観というものは、仕事だけに関わらず、人生そのものを充実して幸せなものにするための選択をする際に拠って立つところとなります。つまり、仕事でも家族でも恋愛でも、自分の価値観を明確に認識し、それに沿った選択をしていれば、幸せで豊かな人生を送れるといっても過言ではないと思います。

ただ、冒頭でもお伝えしたように、自分の価値観だと思っていたものが、実は他人の価値観だったということが起きるため、なかなか自分の価値観を把握するというのは難しいのです。

人生デザイン構築学校では、いくつかの質問と、高衣先生とのセッションを通して、まずは自分の価値観を洗い出すワークから始まります。資産形成もキャリアビジョンも、自分の価値観に合ったものでなければ、その人オリジナルの納得のいくものが作れないからです。

私自身もこの学校で、自分でも全く意識をしたことのなかったがものが自分の価値観だったということに気づきました。そこからは、色んな物事がスムーズに進み始め、且つ、自分の中にもしっかり自分の人生を歩いている、という実感を感じられるようになってきました。

今回ご紹介したものだけでは物足りない、もっと自分の価値観を知りたい!と思った方は、まずはページ右上にある無料メールコーチング講座に登録してみてください。

これまで3回に渡って、不利な条件でも転職に成功する秘訣をお伝えしてきましたが、何か少しでも皆さまの転職に役立つことができたなら幸いです。

それでは素敵な1週間をお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所