価値観の探求:自分の行動の裏にある真意を知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは! ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の石部です。

当研究所では、『自分の最高の価値観に生きる』ことを目指しています。

日々の営みを淡々と、前向きに歩む。
ただ、その時に、傍らには『自分の最高の価値観』という軸を持っている。

それだけで、自らの向かおうとしている場所を、明確にすることが出来ます。

日々の営みの中で、判断に迷うこともあるかもしれません。
でも、『自分の最高の価値観』という軸があることを知っていれば、おのずと決めることが出来ます。

『自分の最高の価値観』は、これを出すためのワークがあり、時間をとって自分と向き合えば、出すことが出来ます。

でも、一旦出した価値観に対して、『あれ?』と違和感を感じたり、『これは違ったのでは?』と疑問に思う瞬間がやってきます。

今月に入ってから、私自身も価値観のワークに取り組みました。
その中で、いくつか気付いたことがあるので、シェアします。

◎向き合う深さのバロメーター

価値観のワークは、自らと向き合うワークです。

最初のうちは、自分自身が『規定』している自分自身の『枠』の中で、自分と向き合うことになります。

なので、最初のワークで『驚くべき自分』と出逢うケースは少ないかもしれません。

もちろん、それは自分自身の姿であり、それ自体に『正解』や『間違い』はありません。

でも、何度も何度も自分自身と向き合う経験をしていく中で、同じ事柄に対して、新しい『言葉』や『表現』が生まれてきます。

そのなかで、自分自身が『しっくりとくる』ものが見つかると、『深まった』と感じます。

それは、これまで自分が規定していた自分というものの『枠』が外れたということでもあります。

『自分の最高の価値観』に対する信頼感が増す、と言えるかもしれません。

このワークに向き合う中で、なにか、自分が大切にしている『もの』や『こと』、価値を感じていることを表現する、新しい『言葉』や『表現』に出逢うことがあったら、『深まったな』としっかりと受け止めてください。

◎今の自分を映す鏡

価値観は、コロコロと変わるものではありません。

経験や年齢、また大きな病気や怪我、肉親の死など、重要な出来事をきっかけにして、大きく価値観が進化したというケースもありますが、多くの場合は変わらぬ価値観を持っています。

これまでの道のりの中で、自分自身がやってきたこと、自分の歩んできた道のりそのものが、『最高の価値観』を反映しているのです。

でも、日々の営みの中で、『自分の最高の価値観』を軸として歩んでいると、取り立てて大きなきっかけがなくても、明確に自分の意識が変わることがあります。

それまでは、自分として意識をしてこなかった部分が、『クローズアップされてくる』場合があるのです。

それは、自分自身の新しい面が明らかになったと言う感覚です。

このようなときは、『自分にはこういう一面もあったんだ』と素直に受け止めて、一歩進んだ自分自身を楽しみましょう。

◎心の声を聞き上手になる

『自分の最高の価値観』を意識していると、どこか客観的に自分自身を俯瞰して感じられるようになってきます。

ちょっとした日々の判断について、「今、自分は何を大切にしたんだろう?」「この行動は、何を大切にした結果だろう?」という風に、もう一人の自分が観察しているような錯覚になることがあるのです。

最初のうちは、「考え過ぎかなあ~?」と思っていました。

でも、改めて振り返ってみると、最初のワークの頃から比べると、自分自身の『心の声』を聞けるようになったのかな、と思えるようになりました。

「この行動は、何を大切にした結果だろう?」と自分自身に質問をしなければ、聞こえることのなかった、真の心の声です。

『心の声』が聞こえると、『今』の選択を『自分の最高の価値観』に向けることが出来るようになります。リアルタイムで自分の行動分析ができるようになります。

それを繰り返すことで、より自分自身は何がどうなると幸せなのか、喜びを感じるのか、に対する知識が積み上がるため、日々の判断について、『自信を持つ』ことができ、『前向きに生きる』ことが出来るようになります。

いつもいつも、迷ってばかりいては、『自分の最高の価値観』に生きることは出来ません。

『心の声』を聞けていると感じることが出来たら、改めて自信を深めて、日々の営みを前向きに行っていきましょう。

◎まとめ

今日は、価値観のワークに関して、最近自分が気付いた点をシェアしました。

◎向き合う深さのバロメーター
◎今の自分を映す鏡
◎心の声を聞き上手になる

『自分の最高の価値観』は、定期的にワークをやり、確認することが有効です。

自分自身、これまでの生活では、様々な事柄に対して迷いが多いタイプで、決断に時間がかかっていました。

でも、価値観のワークを行い、自分自身と向き合うことを続けてきたことで、判断の『軸』に自信を持てるようになり、迷うことが少なくなり、結果として行なった決断についても、「これでよかったのかな」と思うことが少なくなりました。

毎回新しい『自分の最高の価値観』が見つかるというものではありませんが、常に深まっていくものだと感じています。

『自分の最高の価値観』を手に入れて、またこれを日々ブラッシュアップしながら、前向きに生きていきましょう。

では、今週も素敵な一週間をお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所