幸せな家族の在り方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは! ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の石部です。

今週の弊所の記事に、高衣所長による『人生を豊かにする幸せな選択』という記事がありました。

~豊かというのは、満たされている状態、のことです。豊かだ、満たされている、と感じた時、私たちは「幸せだな」を感じることができます。~

豊かだと感じるポイントは、人それぞれです。上の記事にもありますが、豊かさを感じるポイントには、その人固有の『最高の価値観』が大きくかかわっています。

僕は、『最高の価値観』の中に『家族』というキーワードを持っています。家族は、とても身近な存在ですが、自分と同じではありません。「自分の人生を豊かにする」ことが、結果として「家族の人生を豊かにする」ことに繋がると『幸せ』を感じます。

今日は、『最高の価値観』が家族という方に、「自分の人生を豊かにする」ことが、結果として「家族の人生を豊かにする」ことに繋がるヒントをお伝えします。

1)それぞれが想い描く未来に向かっている

家族は、とても身近な存在ですが、それぞれに異なる『最高の価値観』を持った存在です。それぞれに、「自分の人生を豊かにする」というビジョンをもって歩んでいれば、お互いの行動や選択に干渉する必要がありません。

大切なことは、『自分の最高の価値観は何か』『家族の最高の価値観は何か』をお互いにわかっていて、お互いにその想いを共有していることです。

相手の想いに過剰に引きずられたり、自分の想いを押し付けて相手の想いをさえぎろうとしては、「自分の人生を豊かにする」ことが、結果として「家族の人生を豊かにする」ことに繋がらないですよね。

まずは、『それぞれが想い描く未来に向かっていること』。このことをお互いに認め合って、共有してみてください。

2)お互いに家族を応援している

『それぞれが想い描く未来に向かっていること』を共有することが出来れば、その想いを応援することが出来るようになります。

「家族がなかなか自分のことを理解してくれない」「いつも自分の決断に反対するような事ばかりする」なんて、相手の言動にネガティブな印象を持ってしまうこともありますよね。この場合、「相手は自分のことを応援をしてくれるはず」とか「自分の価値観は相手も満たしてくれるはず」などと、無意識に自分を支援してくれるという期待を持ってしまっている事が根底にあります。

「自分と相手は別の存在」「相手には相手の達成したいことがある」ということを、言葉だけでは無く、心の深い部分で理解できるようになると、まず自分が相手を応援できるようになります。そして、自分が相手を理解できるようになり、そのことを態度で示すようになると、相手からの見られ方も変わってきます。

「相手に理解してもらえないこと」「相手に応援してもらえないこと」の原因は、実は自分自身が『相手を理解していなかった』ことにあると気づくことができれば、チャンスです。お互いに相手を理解できるようになると、お互いに相手を応援できるようになります。

自分も家族を応援し、家族にも自分を応援してもらえる関係性が築けたら、本当に心強いことですよね。

3)家族で過ごす時間を大切にする

『同じ釜の飯を食べた仲間』という表現がありますが、家族はこれの最たるものだと思います。多くの時間を共に過ごし、同じ食卓を囲む。共に過ごした時間は、成長と共に『かけがえのない記憶』として残ります。この記憶は、我々に『豊かさと幸せ』を届けてくれます。

家族と同じ時間を過ごすためのヒントは、こちらの記事も参考にしてくださいね!

まとめ

今日は、『最高の価値観』が家族という方に、「自分の人生を豊かにする」ことが、結果として「家族の人生を豊かにする」ことに繋がるヒントをお伝えしました。

1)それぞれが想い描く未来に向かっている
2)お互いに家族を応援している
3)家族で過ごす時間を大切にする

このことは、もしかしたら仲間作りとも共通するかもしれませんね。この記事がどこかで誰かのお役にたてると嬉しいです。

では、今週も素敵な一週間をお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所