サラリーマンが『起業』を意識した時に新たな気付きが見つかる記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは! ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の石部です。

働く人にとって、「『社長』になる!」って、一つの大きな夢(目標)だったりします。サラリーマンにとっては、コツコツと階段を登って「末は『社長』」という道筋が、一般的にイメージされるルートかもしれません。一方で、0から積み上げて『起業』して『社長』という道筋もあります。

普段勤め人としてサラリーマン生活にどっぷり浸かっている我々にとっては、とても遠い国の出来事のように感じる『起業』。

しかし、昨今の企業の状況や、雇用情勢を考えると、自らのキャリア形成の一つの選択肢として『起業』を意識する方も増えている、と感じています。SNSの発達を通じた顧客接点の増加や、独立事業主同士が緩い繋がりを持つコミュニティの拡がりなど、いろいろな形で働く姿が見えてきているということも、大きい要素ですよね。

今日は、サラリーマンが『起業』というキーワードを意識した時に、新たな気付きが見つかりそうな記事をご紹介しましょう。

◎最初のステップは?

サラリーマンとして生きる我々にとっては、『起業』って「何から始めればいいの?」というところで、つまづいてしまうかも知れません。そんなときは、こちらの記事をお薦めします。

☆「起業」が頭をよぎった時に、今すぐできる3つの準備

◎何を提供したいか?

『起業』で最初に考えないといけないこと。それは、『どんな価値を提供したいか?』ではないでしょうか?

では、自分が世の中に提供出来る価値とは、どんなものがあるでしょう?自分の提供価値は、どこにあるのか?そんな時に開いてみてほしいページはこちらです。

☆37歳、キャリアの転機に差し掛かった時に、知っておきたい3つのこと。

◎先人から学ぶ

どんな道を選ぶとしても、人生の選択には勇気が必要です。そんな時に知りたいのは、『先人はどんなことを考えて、どんな選択をしたのだろうか?』ということではないでしょうか?先人の経験を知るというのも、一つの準備になりますね。

☆元上場企業、20代後半で勢いで転職、あれから5年経って思うこと

◎納得した人生を生きるために

『起業』を目指す場合でも、今の仕事を続けながら『社長』を目指す場合でも、もちろん何も目指さない場合でも、自分自身が納得した人生を生きることが出来れば、最高ですよね。ふと気付いたときに感じる「このままでいいのか?」という疑問。きちんと整理しておきたいですね。

☆『自分の人生を生きる』と決めたときに大切な3つのこと

◎まとめ

今日は、ミッション・ミッケ人生デザイン研究所のブログ記事から、サラリーマンが『起業』というキーワードを意識した時に、新たな気付きが見つかりそうな記事をご紹介しました。これからの人生を生きる上での、ささやかなヒントになると嬉しいです。

では、今週も素敵な一週間をお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所