資産を増やす!そのゴールをどこに置いてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは! ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の石部です。

資産形成、資産構築をしようと考えたとき、あなたならどんな『ゴール』を設定しますか?一般的には、いつまでに○○万円とか、生涯掛けて○○億円とか、具体的な『数値目標』を立てますよね。その場合、ある目標の資産を構築できたら、その後はどうしますか?そのお金を使いますか?仮に使ったとして、ではその後はどんな新しい『目標』を立てますか?

今週開かれた『高衣ゼミ(…人生デザイン構築学校の卒業生が集まる勉強会)』では、改めて高衣式の『長期安定資産形成メソッド』の奥深さと、他には無い特徴があることに気付きました。今回は、高衣式『長期安定資産形成メソッド』の奥深さについて、僕の視点で得た気付きをご紹介しましょう。

1) 収入を無駄なく資産化する。

サラリーマンが、生涯に得られる収入は大体どれくらいかご存知でしょうか?以前は、大手の上場企業サラリーマンの平均的なモデルで、2億5千~6千万円くらいだと言われていました。しかし、最近は賃金カーブも変わってきており、2015年に行われた調査では大学新卒で上場企業に勤めた場合でも、2億1千~2千万円くらいになっているそうです。

高衣式『長期安定資産形成メソッド』では、15年で1億円の金融資産を作ることを目指しています。ということは、キャリアデザインをきちんとして『収入を拡大する』ことはもちろん、『収入を無駄なく資産化する』ことが大切になります。

自分自身がこれまでに得た収入の合計金額と、現在までに有形無形の資産となっているものを比較してみると、これまでの生活の中で、いかに自分の収入を資産化する意識が弱かったか、がとてもよく分かります。

高衣式『長期安定資産形成メソッド』はこの部分について、独自の方法論を取り入れて実践しているのです。

2) 資産全体をどれだけ増やせたか。

一般的に、『資産運用の成果』というとある一定の期間における、『投資リターンの大きさ(割合)』で評価されます。もちろん、各手法の良し悪しや商品の優劣を比較するためには有用な指標ですが、高衣式『長期安定資産形成メソッド』では、個々の手法の『投資リターンの大きさ』ではなく、『どれくらい資産全体を増やせたか』で評価しています。

増やしたという中には、毎年の収入から組み入れている『資産化した収入』も含まれますので、基本的には(余程の市況の大変動が無ければ)資産全体は『増えていく』仕組みになっているのです。

自分自身が常に『資産全体を増やせている』ということは、とても精神的な安定を与えてくれますし、続けていくモチベーションに繋がります。

3) 生涯掛けて価値を増やしていく。

冒頭でも書いたとおり、通常の資産形成、資産構築では、ある一定の金額や期限により、『目標金額』というものがあり、どこかに『ゴール』が設定されています。

しかし、高衣式『長期安定資産形成メソッド』には、一定のターゲットはありますが、最終的な『ゴール』はありません。

自らが提供する価値を高めて、『資産全体を増やし続ける』ことで、更に世の中に貢献しようというメソッドなので、「ここまでやったから、これで終わり」というものではなく、「世の中に価値を提供し続ける」そして「結果としての資産が拡大し続ける」という『拡大のスパイラル』が回り続けるメソッドなのです。

通常の資産形成や資産構築には存在する、資産を売る際の『出口戦略』のようなものが無い(必要ない)ということこそ、この高衣式『長期安定資産形成メソッド』の奥深さと、他には無い特徴なのです。

まとめ

高衣式『長期安定資産形成メソッド』は、とても奥深く興味深いメソッドです。

1) 収入を無駄なく資産化する。
2) 資産全体をどれだけ増やせたか。
3) 生涯掛けて価値を増やしていく。

この学びは生涯の資産構築に役立てることが出来ます。一緒に学んでみませんか?

こちらの記事も読んでみてくださいね。

金融資産1億円なんて無理だよね~?というあなたに

では、今週も素敵な一週間をお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所