嫌いな人を好きになる方法はStarWarsのジェダイに学べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の井上です。

人間誰でも嫌いな人、苦手な人は少なからずいると思います。そしてその人間関係に悩んだりストレスを抱え込んだりするケースもありますよね。あの人のせいで職場はいつも雰囲気が悪い、あの人のあの性格にイライラする、あの人さえいなかったら、、、そんな感情です。

今日は私が好きなStarWarsのジェダイの言葉を引用しながら、この状況の解決方法をお話ししたいと思います。

ジェダイの言葉

StarWarsの物語の中でオビ=ワン・ケノービというジェダイの騎士がいます。彼の弟子が、とある事実を突きつけられパニックになり、その事実を受け入れられずに困惑している時、彼はこんな言葉を投げかけました。

Many of the truths that we cling to depend on our point of view.
「我々が考える真実のほとんどは自分の見方で変化するのだ」

真実が見方次第で変化する」、いかにも伝説のジェダイの騎士の深遠なる格言で、我々には到底理解できないようなものに聞こえますが(しかもSF映画の中の話ですし)、実はこれは我々の実生活でも非常に合理的で有益な考え方だと私は思っています。もちろん上述した嫌いな人、苦手な人のコミュニケーションにおいても、です。

もう少し具体的に見ていきましょう。

あなたの考えは客観的事実とリンクしてる?

まず、あなたが嫌いだ、苦手だ、という特定の人を思い浮かべてください。そしてその人の嫌い・苦手とあなたが思っている特性を挙げてください。時間にルーズだ、相手に対して思いやりがない、いつも文句ばかり言って協力的でない、いつも自分勝手な行動ばかりする、などと言った感じでOKです。

特性が挙がったら次は、その特性が現れた具体的な出来事(客観的事実)を挙げてください。できれば複数個。

具体的な出来事とは、いつどこでどんな状況でどのような言動でそれが表現されたのか、ということです。

「いつも文句ばかり言って協力的でない」という特性であれば、「昨年5月に開始したAプロジェクトで、みんなで一生懸命考えて作り上げた案を、途中から入ってきたBさんが8月の会議でリスク対策が不十分だと文句をつけ始め、その後も改善案に対しても合意姿勢を見せず、終いにはイチから再検討することになった。」こんな感じで出来事を具体的に複数個挙げます。

そして、それを他の人とシェアしましょう。出来れば同じ境遇の人(この場合であればAプロジェクトのメンバー)は避けたほうが良いですね。シェアできないのであれば、自分1人でこの事実を落ち着いて見直してみてください。そしてこの客観的事実と嫌いな特性がリンクしているか、もう一度考えてみましょう。

出来事を客観的事実として見ると…

シェアすると異なる意見が出てきたりしませんか?「本当にリスク対策に問題があったなら当然の行動では?」とか「それだけ多くの人を相手にしながら自分が正しいと思っていることを主張し続けるなんて中々出来ないよね」など。また、自分1人で反芻してみたとしても、相手の立場を考慮すればわからなくも無い言動と思えたり、実は客観的事実がそれほど挙がらなくて「ちょっと思い込みが入ってたかな」と感じたことは無いでしょうか。

それがジェダイの騎士が言う「事実は自分の見方で変化する」なんです。

その時は、一時的な感情であったり周りの反応、自分の思い込みもあってその人にマイナスが感情(評価)を持ってしまいますが、客観的事実はそうでないことがほとんどだということが、これを通してわかるようになると思います。

そうすると、その人に対して思っていた嫌い、苦手といった感情が和らぎませんか?

まとめ

特定の人に抱く嫌い・苦手という感情(評価)は客観的事実をあなたの考えだけで捉えた幻想であることが多いと思います。

客観的事実を具体的且つ広範囲に渡りに見つめることでそれが明らかになり、そして自分の見方が変わる。これこそが嫌いな人を見直し、好きになる最速最良のルートだと思っています。

May the Force be with you.
フォースと共にあらんことを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所