落ち込んだ時に、元気を取り戻すには!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは! ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の花井です。

どーんと落ち込んだ時、あなたはどうしていますか?

この先、一生続くわけではないと、分かっていても、きついですよね。
精神状態がどうであれ、日常生活は、こなしていかなければなりません。

ポジティブ思考で、盛り上げようとしても、辛いときは辛い、上向き思考を、試みたくても、思いとは裏腹に、会社に行くのも、人に会うのも、嫌。友人にさえ会いたくない。何もする気が起きない、ありませんか、こんな気分に支配される事。後になれば、こういう経験にも必ず、学びや、貴重な気付きがあると、振り返ることが出来ると分かっていても、渦中にいる時は、そんな余裕はないものです。

できれば、一刻も早く、生き生き、快活に日々、暮らしていきたいものですが、落ち込む時は落ち込むのです。それが自然の摂理というものです。それでも、どうにか、落ち込みから脱却する3つのステップを考えてみました。

1、落ち込みの原因、理由を追求する。

落ち込んだ原因、理由が、はっきりしている場合も漠然としている場合も、その原因を追求します。原因と思われる出来事と、その背景にあるあなたの感情や思いをはっきりさせます。どの一言が、なぜ、どうして、どの部分がどう作用したのか、自分に正直に、観察していきましょう。不安、恐れ、悩み、心の痛み、怒り…何か発見したら、更に深く見ていきます。

正直に答えを出すこと。自分に嘘ついても仕方ない、見栄はる必要もない、構えることもないのですから。そうしていくと、原因の後ろに隠れている、他の理由を見つけるかもしれません。

例えば、今、落ち込んでいるのは、誰かに投げ掛けられた、辛辣な一言に傷ついたから、でもそれは、自分の中に隠し持っている、ある恐れに触れられたから、その恐れとは? そして不安が触発されてしまった。その不安と何に対する、不安だろうか? という具合に、自分の心の中をとことん覗いて、自問自答してみるのです。

2、発見した事を、そのままを観察して、それでよしとする。

あなたの発見を、あるがままに、ただ受け入れてみましょう。そのストーリー展開を観察するだけ、感想は良いけれども、
判断したり批判は不要です。どんな状況であろうが、何を感じていようが、全てオッケーです。全部、あるがままの状況を受け入れます。

3、好き、希望、望みを追求する。

落ち込んでしまった、辛いあなたが、楽しくなる事、望む事、うれしくなる事、笑えそうな事を考えてみるのです。こんな時に、出来るわけないと思っても、ここは無理してでも、あなたの好きな事や嬉しい事を、考える事を、選んでみる。

この境界線を、一度越えれば、楽に心から、楽しめるようになります。こうやって、楽しい事、望む事を考えて、今にいる事は、とても大切です。なぜなら、どんな状況であろうと、私たちは各々がそれぞれの今を、思考と五感を使って、創造しているからです。

今、あなたが選んでいる事の結果が、あなたの人生です。今、考えている事が、あなたの未来です。

まとめ

落ち込む事は、誰にだってある事です。そんな時は、原因を突き止め、客観的に受け止め、あなたの好きや、望む事を突き止め、あなたが楽に、楽しく、今、この瞬間を過ごせる事を、選択してみて下さい。

そうしているうちに、落ち込みから抜け出せます。

あなたに優しい、素敵な週末を、お過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所