幸せとは何? 幸せの意味は? 幸せになる方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の花井雅代です。

あなたにとって幸せとは、何ですか。
幸せとは?幸せの意味は? と問われてあなたは、明確に答えられますか。

今日のテーマは、幸せです。

人により幸せの定義は、それぞれ異なるかもしれませんが、
人は皆、幸せである事を望み、幸せを求めて日々生きていますね。

あなたが、幸せを感じる時はどんな時ですか?
子供の寝顔を見て、大好きな人たちと楽しい時間を共有して、雄大な大自然の姿を目にして、
目指す目標を達成して、熱い湯船にゆったり浸かりながら…

幸せだと、ふと感じるシーンは日常の中に色々ありますよね。
それらは通り過ぎていきますが、確かにその瞬間、私達は、幸せを感じて、
暖かな、ほっくりした気分を味わう事が出来るのです。

そんな時、あなたはきっと、その瞬間に生きているのではないでしょうか。

反対に自分の内側で、あ〜なんか、幸せでない、もっともっと幸せになりたい、
と漠然と感じる事もありませんか。
心の奥に、不安や、怒りや恐れが、潜んでいて、やり場のない気持ちを感じながら、
空虚な心で、幸せになりたいと叫んでいたり…

どうしたら、もっと幸せを感じることができるのでしょうか?
そして、幸せでないと落ち込む時に、どうしたら幸せを見つけることが、できるのでしょうか?

今を生きている事を感じる力や、あるがままの自分を見つめる感性があれば、
幸せを見つける事が、もっと簡単になるのではないでしょうか。

幸せ探しの力をつける為に、次の3つの方法を提案します。

 

 感じる力、感性を養う

あなたを取り巻くこの世界では、日々、毎瞬、毎瞬、何かが起こり、
あなたはそれらに反応し、何かを感じて暮らしています。

少しだけ、いつもより自分の心が、何を感じているのか、意識を向けてみましょう。
そして思考を使わず、ただ感じて、客観的に観察してみましょう。
そうしていると、こういうことが嫌いみたい、こんなことに心が喜んでいる、
居心地よく感じている、と普段は気がつかない思いや気持ちの動きが、見つかるかもしれません。
それをただ感じて、そうなのかーと受け入れてみましょう。
自分に素直に、見て見ぬふりはしないでやってみるのです。

○ ○ちゃん、○○君、どう感じているのって自分に聞いてみると、やり易いかもしれませんね。

そして、あなたが幸せだな、と感じることがあったらチャンスです。
集中してやってみましょう。
その時に身体の中のどの辺で、どのように、それを感じているかも観察してみましょう。
気持ちの変化、身体の変化に気づいてみましょう。

これを続けていくと、感じる力や感性が育まれていきます。

 

人と比べない

地球にはおおよそ67億人の人間が生きています。
言語も、文化も、習慣も様々です。
67億の個性が、皆それそれが主人公で、それぞれの人生を生きているのです。
壮観ですね。

そして皆、違います。一人として同じ人間はいないのです。
皆が同じだったら面白くありませんよね。
違うから、楽しいのです。
だから、まず、あるがままの自分でいる意味を考えてみましょう。
この世にたったひとつの命のあり方を。人と比べる必要がないことを。

 

幸せである事を選択する

一瞬毎に、気持ちや感情は変化していきます。
嬉しいことも、悲しいことも、嫌な気分もずっとは続きません。
でも、あなたが感じる感情や思いは全部、かけがえのないあなた独自の経験、
あなたの一部です。

そういう経験があるからこそ、成長も、気づきもあるのです。
四六時中、幸せな状態でいられたら、果たしてあなたは幸せだと感じる事が出来るのでしょうか。
マイナスな経験を通して、起こる事、感じる事、そこから何かを学び、
成長していけるのです。

闇があってこそ光が存在できる。

起こる出来事から、何を掴み取っていきたいのか、
降りかかる経験を通して何を望んでいるのかが、わかってくるものです。

ひとつの出来事、でも、その捉え方は人それぞれ違います。
反応も様々ですね。
反応や捉え方で、現実の出来事を、望む方向へと、光の方向へと進む道を、
選択できる力があなたの中にはあるのです。

辛いことがあっても、必ずそこには、あなたに幸せや喜びをもたらす要素が
潜んでいるのです。
そして、捉え方で物事は確実に変わっていくのです。
だからこそ、日々の出来事に反応する自分の気持ちや気分を、
なるべく望む方向へ向かうよう、意識して考え方を選択してみたらいかがでしょうか。

あなたの気分が良くなる方向へ、あなたが居心地良いと感じられる方向へと
選択の矢印を向けてみるのです。

最初は、混乱するかもしれませんが、続けているうちに
あなたの中にある命の力が、望む方向へ思考転換できるように手伝ってくれます。

ローマは一日してならず! まずはちょっとだけ試してみて下さい。

 

まとめ

どんな時にも、太陽の光は全ての人に平等に降り注ぎます。
爽やかな風も人を選んで吹くわけではありません。
そこにあるのです。
それを見るのを選ぶかどうか、それを私たちがどう捉えるか、何を選択するか、
全てはあなた次第なのです。

幸せに気づき、幸せを創造してみる。幸せを選択する意志を持つ。
幸せは自分で感じるもの、小さな試みを積み重ねて、
そこにある、あなたの幸せに気づく練習をしてみましょう。

それでは、また来週、お目にかかりましょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所