コミュニケーション能力をスキルアップするには!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コミュニケーション力が無い! 苦手! で悩んでいる方へ

こんにちは。
ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、研究員の花井雅代です。

今日はコミュニケーション能力について考えてみたいと思います。

コミュニケーションをスキルアップしたいけれど、どうしたら良いのかわからないと
悩んでいる方が、たくさんいらっしゃいます。
端から見ると社交的に見える人が、実はコミュニケーションで悩んでいたり、
コミュケーションが上手く出来ないからと、人前に出るのを嫌う人がたくさんいます。

 

コミュニケーションって何?

それでは、コミュニケーションとは何でしょうか。

それは関わる人、物との間に生まれる相互理解、交流、エネルギーの交換です。
コミュニケーションには言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーションの
2種類がありますね。

言語的コミュニケーションは文字通り、言語を介して行うやりとり、会話です。
なので、語彙の多さ、豊かな表現力、TPO に即した、的確な言葉選びが出来ると
よりスムーズな相互理解の助けとなり、交流もスムーズに進みやすくなるので、
こう言う能力を養っていくのも大切ですね。

非言語的コミュニケーションは、言語以外の方法、情報で意思疎通を図ることです。
アイコンタクト、眼差し、動作、スキンシップ、醸し出す雰囲気・・・
これには、相手への思いやりや、相手の立場で考え、感じる、状況を把握する能力が不可欠です。

意気消沈している時に、そっと肩に置かれた友の手のぬくもり、思いがけない誰かの優しい眼差し、
ふと自分に向けられた笑顔がとても心に響いたりと、皆さんも心当たりがたくさんあるでしょう。
実際に、私たちが行うコミュニケーションの7割が、非言語的コミュニケーションであると
言われています。

 

質の良いコミュニケーションに必要なものは何?

コミュニケーションの質はどこで決まるのでしょうか。
何より大切なのは、思い、心が通っていることです。
根底にこれが無いと、質の良いコミュニケーションとは言えないのではないでしょうか。
心が置き去りにされたものは、何であってもこちらの心に響いてきません。

そして大切な事は、仕事の場であれ、プライベートであれ、相手を理解しようとする、
相手から学ぼうとする素直な姿勢ではないでしょうか。

自分の周りに現れる状況は、常に何かしらのメッセージがあるものです。
必要な事は、登場する人々も、皆、自分と同じ命を持った生命体、同じように
それぞれの人生を生きている…ある意味で相手も自分、自分も相手という意識を持つこと、
そう考えて行くと、自然と相手を思いやる気持ちや尊ぶ思いが生まれてくるものです。

コミュニケーションは一方通行では成り立たないもの、一瞬一瞬、相手との関係を構築する
共同作業です。それが人間であろうと、動物であろうと、自然であろうと皆、同じです。
エネルギーの交換なのです。

 

コミュニケーション力を上げるには?

まずは、自分にはコミュニケーション能力がないという思い込みを捨ててしまいましょう。
誰にでも備わっている力です。自分の感覚を信じてみませんか。

そして、話す内容、見える動作だけでなくその人の心、ちょっと見ただけでは伺い知れない、
相手の心の領域で起こっていることを、キャッチするセンスとセンシビリティー(感性)を
自分の中に見つけ、育てることを意識してみるのです。

たとえ言われたことが気に障っても、それをそのままに取らないで、
一つの出来事として観察する余裕を持ちましょう。
話す内容と、心の動きが異なることも多いですから、勝手な解釈を加えてストーリーを作り上げ、
感情移入する必要はありません。

ただ自分が感じた感情や思いは、判断しないでそのまま受け入れましょう。
そこから何か気づきがあるかもしれません。

そして何より大切なのは、自分とのコミュニケーションをしっかり取る習慣をつけることです。
自分自身を受け止めることが出来て初めて、人との良質なコミュニケーションが構築できるのです。
まずは、自分とのコミュニケーションを大切にしてみませんか。

置かれた状況を俯瞰的に眺めながら、自分が何を望み、どう感じているのか、
どんな気分なのかを客観的に捉えてみる。自分のあるがままを理解しようと意識してみる、
そういう習慣をつけると、単に望む結果を引き出したい、自分の主張を通したい、
という人や状況を不自然に、一方的にコントロールすることが減っていきます。

もちろん、仕事や日々遭遇する様々な場面で、的確に自分の考えや思いを伝え、
かつ相手の考えを理解することは大切なことです。
でもそれも、相手を労わる、相手の尊厳をリスペクトする気持ち、意識がないとできないことです。
練習していけば感じる力と意識が拡大していくでしょう。

 

まとめ

コミュニケーションは言語的であろうが非言語的であろうがエネルギーの交流です。
自分の発するエネルギーは必ず相手に伝わります。
ます、質のよいコミュニケーションを目指して、自分自身が、気分が良い状態でいられるよう
自分の心、本質に触れる自分とのコミュニケーションを実践してみて下さいね。

それでは、また来週、お目にかかりましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所