Dr. ディマティーニのファイナンシャル・マスタリー「最短で安全確実に富を構築する6つのステップ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Dr.ディマティーニの「ファイナンシャル・マスタリー」凝縮版を開催します。

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆
日時:2016年1月20日(水)19:00 – 21:30
   2016年2月24日(水)19:00 – 21:30
場所:東京都品川(ご参加の方に詳細をお送りします)
料金:5,000円(早割3,000円 2016年1月10日まで)
 
得られること:
最短で安全確実に富を構築するための貯蓄と投資のバランスと長期戦略
(殆どが講義と質疑応答、一部ワークが入ります。)
 
お申し込みはこちらから↓!
http://bit.ly/1EJGSfA
☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

 

これは、2015年1月にDr.ディマティーニが開催したファイナンシャル・マスタリーのシェア会という形をとりたいと思います。同タイトルのDVD用の収録を兼ねていたため、参加が許されたのはわずか10名ほど。収録が主目的であったため、通訳も無しの英語で行われました。貴重な内容なので、不定期でシェア会を継続して開催させていただいています。

講義は6時間に渡って行われ、富を形成するためのマインドセットから始まり、宇宙の法則、引き寄せの法則を最大限活用するための方法といったスピリチュアルとも言える領域に足を踏み入れたかと思えば、地に足のついた投資理論をわかりやすく説明し、最後には、引き寄せの法則と投資理論に基づいて実際にどのように形成して行くのかといった、最短最速しかも安全で確実な行動ステップに及びました。

ワークの全くない講義オンリーのセミナーは、Dr. ディマティーニのセミナーでは珍しく、彼の考え方、手法、教えを120%満喫することができました。

今思うのは、このセミナーを社会人1年目に聞いておきたかったということです!

そうしたら、今の私は既に、莫大な富を築いていたであろうと思います(笑)。

この方法をなるべく多くの人に知って頂き、金銭的自由を手に入れる人生を一刻も早く始めて欲しいと思い、内容の一部をシェアします。6時間の講義を凝縮するのは不可能なので、さわりだけになりますが…。

1. お金を稼ぐことは、スピリチュアルなことと知る

まず、お金を稼ぐ行為は極めて物質的な行為で、精神性を高める(スピリチュアルな)行為とは対極にあるものと思われていますが、これは幻想だと知ることが、必要です。

お金そのものは、存在として何の意味もなく、中立なものです。それに、なんらかの意味や解釈、感情を与えているのは、私たち自身です。そして、その意味や解釈はネガティブなものが多いのが現状です。そのネガティブさを受け入れているか、お金そのものは中立であるという真実が見えている人のみが、富を形成できているように思います。

なぜ、私たちはお金を稼ぐということにネガティブな感情を持ってしまっているのでしょうか。

それは、お金を稼ぐということが自分の我欲を満たすための行為、つまり精神性の低い行為とみなされているからです。そして、自分の我欲を満たすと人の我欲は満たされない、という思い込みも、大きく影響しています。その前提にあるのが、「お金は有限」であるという思い込みです。

ここに5人の人間がいて、ケーキが5個あるとしたら、皆が一つずつ取れば、誰もがハッピーですが、仮に自分が欲を出して2つ取ったら、一人はケーキにありつけない人が出てきます。だから、お金を稼ぐ行為、ひいては沢山稼ぎたいと思うこと自体が、自分のことしか考えない精神性の低い行為と思われてしまっているのです。

ですが、真実はどうでしょうか。お金は有限ではありません。循環しているものです。循環しているのですから、さっき5個だったケーキは一人が取っても、また5個になるのです。なので、自分が2個、3個頂いても、隣の人もその隣の人も、2個、3個頂けるのです。

お金にネガティブな感情がアタッチされてしまっているもう一つの理由は、相対での金銭の授受という観点から見た場合、誰かから支払いを受けるという行為が、自分の富を増やす=その人の富を減らすという解釈になっている点です。

これも、幻想です。

視野を、もっと拡大してみましょう。

ジェームズ・スキナー氏が、とても良い例を挙げているので、それを活用させて頂きたいと思います。あなたの資産が今ゼロ円、Aさんの資産が100万円だとします。あなたはAさんに家を建ててあげ、Aさんから100万円の支払いを受けました。今、あなたは100万円の資産を持ち、Aさんの資産はゼロに、なったでしょうか。

なったと考えると、そこに罪悪感が生まれます。

真実はどうでしょうか。あなたは100万円の資産を持ち、Aさんは今、100万円相当の不動産という資産を手にしているのです。二人の合計資産は100万から200万に増えたのです。ここでは、時価の変動は考慮していません。

これが、あなたが無から価値を創造した結果なのです。

200万どころか、もしかしたら、家族との時間に最高の価値を置くAさんにとっては、それが本当に満足の行く家ならば、その不動産の価値は1000万にも相当するかもしれませんし、priceless(値段が付けられないほど貴重)に感じるかもしれません。

お金を稼ぐという行為は、この世に無から価値を創造する行為、人の役に立つ行為、社会を潤わせる行為です。

さて、ここまでで、お金を稼ぐということは、自分の我欲を満たす行為ではなく、人から奪う行為でもないことがおわかり頂けたでしょうか。この点がしっかりと腑に落ちていないと、金銭を受け取ることに罪悪感が生まれ、無意識にそれを拒否する行動に出てしまいます。

お金を稼ぐという行為について、まだネガティブな思い込みが抜けない方は、お金の流れるベクトルに目を向けるのではなく、それと反対に流れるモノやサービスのベクトルに目を向けてみましょう。お金は誰かからあなたに流れますが、あなたが提供するモノやサービスは、あなたからその方に流れていきます。それは、その方の生活を便利にしたり、気持ちを豊かにしたり、人生を楽しいものにしています。そういったベネフィットをその方は得ています。

スピリチュアルとは、精神性が高い、あるいは高くあることを目指すことであるならば、精神性が高いとはどういうことを指しているのでしょうか。精神性の高さとは、様々な解釈があるでしょうが、私の中では、当たり前を当たり前と思わず、その奇跡に思いを馳せ、それに謙虚に感謝をする気持ちを持ち、全ての他者を家族のように思い、ひいては、他者と自分を区別せずに、両方ともを同じように愛する、全てのものに対する無条件の愛に溢れている状態です。

世の中の誰かが必要としているものを提供することは、その人に対する愛を表現する行為には、ならないでしょうか。

あなたの提供するモノやサービスの価値、それを表しているのが値段です。あなたが受け取ったお金は、あなたが自分の生活を便利にしたり、気持ちを豊かにしたり、人生を楽しいものにしたりするために、別の人に支払われます。支払われた方はそのお金を使って、同じベネフィットを得ます。そうやって、幸せが循環するのです。

お金を稼ぐということは、フェアな価値の交換を通じ、幸せの循環に参加し貢献する行為です。

あなたが提供するモノやサービスの価値以上に受け取るのは、フェアな価値の交換ではありませんから、自分だけしか見えていない行為、他者から搾取する行為、精神性の低い行為です。ですが、本当にその人のためになるものを、真心を込めて作り、正当な方法で提供し、その対価として双方がフェアと思う額の報酬を受け取る行為は、「幸せを届ける」究極のスピリチュアルな行為なのです。

2. お金は価値を高く置いてくれる人の所に流れると理解する

お金は、価値を低く置いてくれる人の所から、価値を高く置いてくれる人の所に流れます。お金も、自らを「いやしいもの」と認識している人の所には、いたくないのです。自分を大事にしてくれる人の所に流れます。自分を大事にしてくれるとは、むやみやたらと使うのではなく、自分を本当に価値あるものにのみ、使ってくれることです。さきほどのAさんのように、お金の価値以上に価値を感じられる物やサービスに使ってもらえたら、単純に、お金さんは、嬉しい。そういう使い方をしてくれる人の所に、お金は集まってきます。

そして、お金は、自分をきっちりオーガナイズし管理してくれる人も好きです。

お金に価値を置き、感謝して大事に扱い、きちんと整理・管理しましょう。

もし、今、必要なお金が自分の元に回ってきていないのであれば、上記1で記述した思い込み(お金を稼ぐことに対する心理的ブロック)があるか、お金に価値を置かずに無駄に使っているか、大事に管理していないか、のどれか、あるいは全部が原因です。

お金は幸せを届けるスピリチュアルな行為と認識を変え、自分の価値観の優先順位の中で「お金」を上位に持って来ましょう。

自分の価値観の優先順位は自分で変えられます。変え方のご紹介はいつか改めてさせて頂きますね。

今は、簡単にポイントだけご紹介しましょう。

自分の価値観の優先順位の中で、お金の順位を上げたい場合、お金を稼ぎ、富を築くと何ができるか、を考えることです。その「何」に自分の最高に価値を置いているものを持ってきます。家族と深い絆を育むことが価値観のトップの方は、富を築いたら家族の絆を深めることができる、と考えます。

仕事で実力を発揮することが価値観の優先順位のトップにある方は、富を築くことで、精神的安定が得られ、より鋭い視点や冷静で的確な判断ができるようになり、実力が発揮できる、と考えます。

「お金を稼ぎ富を築くこと」は、自分の上位の価値観を満たすという真実に気づくということです。

この「 」の中には、他にも様々なことを入れることができます。目標をここに持ってくると、俄然やる気が出てきます。

人は、上位の価値観にあるものには、無条件にやる気が湧いてくるものだからです。これは行動心理学上の真理として広く認知されていることですが、あまり知られていないことがあります。それは、

上位の価値観だけではなく、それと結びついたものに対しても、同様のやる気が湧いてくると言うことです。

お金を稼ぎ富を築くことと、自分が一番大切にしていることを結びつけましょう。

3. お金を稼ぐ理由を常に成長させる

ある程度の収入が得られるようになると、それ以上得ようという意欲がなくなってしまうことも、しばしば起こることです。その場合は、自分の価値観を超えた、より大きなものと結びつけます。稼いだお金を拠出し基金を設立して夢を追う若者を助ける、などです。自分の精神性が高ければ高いほど、自分の所にやってきたお金をより良い形で生かす形で使うことができます。お金の価値を、実際の価値以上に高める使い方です。これをすると、2の原則から、お金はもっと自分の所に循環してくるようになります。

自分は誰よりもお金を効果的に使うことができる、社会に生かすことができる、そのために自分の所にお金を回させる、位の思いを持ちます。自分が発奮できるように、段階を経るに従って「お金を稼ぐ理由」の方も成長させましょう。

4. お金のために働くのではなく、お金にあなたのために働いてもらう

稼いだお金は、自分に一番に支払います。普通は、家賃や住宅ローン、その他の月々の支払いを行い、生活費を賄い、趣味余興に使い、余ったら貯蓄に回すと思います。この貯蓄こそ、自分への支払いです。自分が頑張って稼いだのですから、誰よりも自分に一番に支払います。

十分な稼いでいないうちは、そんなことをしたら、支払いができなくなってしまう、と思うかもしれません。その場合でも、大丈夫、なんとかなるのです。その場合は、これ位なら、少し頑張ればなんとかなるかな、という額から始めます。たとえ少額でも、「自分に一番最初に支払う」ことで得られるメンタル的な充足感を毎月持つことが重要なのです。

そして、ある程度貯まったら、投資を始めます。ですが、いきなり、リスクの高い株式や為替には向かいません! これは、投資の大原則ですから、良く聞いてください。投資は、リスクの低いものから始めます。最初は、貯蓄と対して変わらない利息しかつかない資産クラスへの投資から始めます。そして、ある程度増やして「余裕資金(それが今丸ごと無くなっても困らないもの)」ができたら、その「余裕度」に従って、リスクを高めていきます。この余裕度を「リスク許容度」と呼びます。

投資をするには、理論やテクニックより、まず自分の「リスク許容度」を知ることが必要です。プロ投資家の間では常識ですが、個人投資家の方はこれをせずに投資に向かう方が多く、市場の状況に翻弄されて大損をしてしまいます。

自分のリスク許容度がわかったら、次に、いつまでにどれ位にしたいかを決めます。そして、両方の兼ね合いで、貯蓄からどの程度投資に回すのか、どの程度リスクの高い資産クラスを取っていくのか、どう分散するのかを決めます。資産クラスとは、株、債券、不動産、などの投資先の分類のことを言います。そして、分散とは、同一の経済状況において、異なる動きをする複数の資産クラスに投資することを言います。

異なる資産クラスは、同じ外的条件の下でも、異なる動きをします。株が下落する時は債券価値が上昇するというように。どのような時にどのような動きをする資産かを知り、どれとどれとを組み合わせたら、損を最低限に抑えることができるかを検討し、戦略を練った上で、分散を図ります。異なる動きをする投資先を多く持つことで、一つの資産クラスが暴落するという状況に見舞われても、他の資産クラスが上昇するか持ちこたえるなどしますので、全体の価値は一つだけに投資しているより下がらなくてすみます。

ちなみに、為替は非常にリスクの高い資産クラスです。これまで投資を全く行っていなかった方がいきなり為替に投資をし、しかも為替だけをするのは、お勧めできません。

5. お金の流れを自動化し、感情に貯蓄・投資行為が振り回されない仕組みを作る

上記でご紹介した自分への支払いを、自動振込みにしてしまいます。そして、貯蓄から投資へ移行したら、月々の投資額を決め、こちらも自動化します。人間の意志は弱いものです。貯蓄をすると決めても、今月はいっかーと思ってしまたり、投資においても「安く買って高く売る」のが鉄則ですが、実際には、何か起こると、プロでも「持ちこたえる」べき所で売ってしまったり、「買い時」で逆に売ってしまったり、という行動に出てしまいます。

そこを自動化しておけば、短期的な状況の変化に影響を受けて、自分の投資方針・哲学から外れた行為をしてしまうことを防ぐことができます。

6. 貯蓄を加速させる

自動振込みの金額を、一定の期間ごとに増額します。お給料が増えなくても強制的に行います。増やす額は、少額で良いのです。パーセンテージで増やしても、金額で増やしても、どちらでも構いません。収入が上がっていないのに、貯蓄額を増やすなんて、そんなの無理でしょうと思うかもしれませんが、一番最初に自分に支払うのですから、可能です。支払ってしまって、残りはもうないと思えば、自ずと管理も厳しくなり、今まで知らない間に無くなっていた「使途不明金」も減らすことができます。無駄遣いも、先立つものがなければ、できませんよね。

紙面でご紹介できるのは、この位です。

これよりもっとお知りになりたい方は、リアルでのシェア会にお越しください。

また、この講義内容はフォレスト出版さんからオンライン講座として提供されるものと同じ内容です。そちらは全講義を受講できますので、こちらはそれの凝縮版といった位置づけです。

シェア会では、エッセンスを凝縮して、わかりやすくお伝えしたいと思います。特に、現在FXなど(だけを)やられている方には、万障繰り合わせてお越し頂きたい内容です。ついでに、今年2016年の経済金融市場の展望などもお伝えしたいと思っています。2回開催しますので、ご都合の合う方にいらしてください。
今年、本気で国際分散投資を始めたい方、戦略なき投資を行ってきてきちんと見直したい方、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!
☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆
日時:2016年1月20日(水)19:00 – 21:30
   2016年2月24日(水)19:00 – 21:30
場所:東京都品川(ご参加の方に詳細をお送りします)
料金:5,000円(早割3,000円 2016年1月10日まで)
 
得られること:
最短で安全確実に富を構築するための貯蓄と投資のバランスと長期戦略
(殆どが講義と質疑応答、一部ワークが入ります。)
 
お申し込みはこちらから↓!
http://bit.ly/1EJGSfA
☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所