• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

目の前の仕事をつまらない仕事と思う時、
実は、自分のことをつまらない人間だと思っています。

目の前の仕事に価値を見出せない時、
実は、自分に価値を見出せなくなってしまっています。

自分で自分の価値を承認できないから、
周りの承認を得たくて、
周りの承認を得られるような仕事を求めるのです。

そうでない仕事には、やる気が起きない。

かのホリエモンは、獄中にいたとき、
紙を折って髪袋を作る作業担当になり、
紙袋を折るというつまらない仕事だったけれど、

どうすればいかに早く規定の枚数を
綺麗に折ることができるか。

と、与えられた仕事を自分の中でゲーム化し、

翌日だか三日目かには、
同じ時間内に1.5倍の数の紙袋を
折ることができるようになったと言います。

自分はゲームが好きだから、
紙袋を折る仕事をゲームにしてしまったと。

獄中はつまらなかったけど、
このゲームにはハマった、というようなことが
確か著書に書いてあったと思います。

なんでも、どんな仕事でも、
自分にとって面白くできるし、
価値あるものにできます。

人間は、自分の価値観に合致したことには
やる気が出てくるし、インスパイアされ、アイデアも湧くので、
その分野のリーダーになれる、自分の本質が発揮され、
充実した人生を送れるようになる、と言ったのは、
Dr. ディマティーニですが、

一見、自分の価値観と全く合わないように見えるものでも、
自分への働きかけによって、
自分にとって価値あるものに変えることができます。

どういうことかと言うと・・・。

自分の価値観に合致する、と、認識しているのは、自分です。
人間は、物事の真実を丸ごとそのまま捉えているわけではありません。

自分が認識できているのは、物事のほんの一部です。

「自分の価値観と合致している」という認識も、
真実のほんの一部を認識したにすぎません。

反対に、「自分の価値観と合致していない」という認識も、
真実のほんの一部を認識したにすぎないのです。

合致していないから、つまらなく感じます。

でも、真実は、「合致している」としたら・・・。

いえ、合致しているのです。

あなたの意識は、「合致している部分」が見えていなくても、
潜在意識には、見えています。

だから、あなたはその仕事を選んだ、或いは、
選ぶはめになったのです。

もし、今の仕事がつまらないと思っていても、
それは、あなたの本質があなたの為に選んだもの。

意味が必ずあります。

仕事に燃えたいと思ったら。
もっと意欲的に仕事に取り組みたいと思ったら。

「今している仕事がどうあなたの価値観に合致しているのか」
今のあなたに見えていない部分が見えるように
自分に働きかけることができます。

ミッション・ミッケでは、その「働きかけ」をお手伝いしています。

自分を見失ったり、自分に自信を失ったりしていたら、
まずは、ご相談ください。

「自分を見つめる」を一緒に行います。

そして、

1回か2回のコンサルティングで、必ず、
見失っていた自分を取り戻すことができます。

人生の目的、目標が見え、
今の仕事と人生の目的がどう繋がっているのかが見えてきます。

今の仕事が、自分の価値観に合致した仕事になり、
今ままで感じなかったような意欲が湧いてきます。

じっくり自分を見つめ直したい方、
自分で自分を見ることはできません。

自分を取り戻したい方、
迷子になった自分を自分で救うことはできません。

第3者のサポートで、さっさと失った自分と目標を
取り戻しましょう。

悩んでいる時間は勿体ないですよ!

ご相談お申し込みはこちらからお気軽に。
↓ ↓ ↓
無料電話相談お申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所