2016年レスポンシブに生きる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 明けましておめでとうございます!

高衣紗彩です。

昨年中は皆様に大変お世話になりありがとうございました。

今年2016年も、皆さんの人生デザイン構築を「幸せに働く」という面、そして「ありがとうの気持ちとして受け取った収入を貯めて増やし、あなたの価値観を満たす有意義な使い方をするための資産形成」という面から支援して行きたいと思っています。

どうぞ、今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

今年の第一弾は、動画でお届けしたいと思います。

それでは、早速ご覧ください!

 

 

今年2016年を示すキーワードは、日経新聞の調査によれば『変化』『速さ』『実行力』だそうです。別の記事では、「個人の価値観の多様性を受け入れ対応できる企業になっていかなければならない」という人事担当の声が紹介されています。

前の記事の調査対象は日本を代表する主要企業の経営者20人、ということなので、日本の企業もいよいよ本格的に「個人の変化」に対して「俊敏」に「対応」して行くと読み取ることができます。

これは個人にとってどういうことかというと、今働いている会社の人事規則や文化、慣習などがガラリと変わる可能性があるということ。

それは、これまで人生の選択をする際に制約条件としてあったものが突然なくなるかもしれないということ。

例えば、副業。「うちの会社は副業禁止だからやりたくてもしない」という選択を今していたとしても、いつか突然、副業OKになるかもしれません。

規則が変わってから、あわてて始めようと思っても、後発組になってしまい時期を逸してしまったり。

そんな「制約」を前提として意思決定を行ってきた生き方をさっさとやめて、早々と自分の価値観を最優先して生きる方向にシフトしてしまう。それが今はやや時期尚早と思っても。

変化の潮流を先取りして、自分の人生に取り入れてしまう。

そんな生き方が、2016年、心豊かに生きるためのキーポイントかなと思っています。

やりたい副業があるのなら、規則を破ってやってしまう。会社に咎められたら、「許されなければ辞めます」と言えば良いのです。

その時、「じゃ、辞めてください」と言われない、言わせないパフォーマンスを日頃から出していることが前提ですが(^^;)。

*☆*゚*★*゚*☆*゚*★

最近、WEBサイトも携帯やPCなど見る側のデバイスに対応して見せ方を変えることができる『レスポンシブサイト』というのが主流になってきました。

かのダーウィンが言ったとされる有名な言葉、

「生き残るのは最も強い者でも、最も賢い者でもない。それは、最も変化に適応した者である。」

の「変化に適応した者」というくだりの原文は、

「most responsitve to change」
「変化に最もレスポンシブである者」

外的環境の変化に応じて自分の人生のデザインを変えていく。選択や決定の前提を変えていく。そんなレスポンシブな生き方、働き方にいち早く転換できるかどうかが、2016年の明暗を分けるのではないかと見ています。

私たちは、自分個人の夢や目標を持っていますが、世界や日本の潮流の中で生きているので、変化の潮流に直面せざるを得ません。その波に飲み込まれるのではなく、乗ることができたら、流れるプールで泳いでいるように、夢や目標の達成が容易になります。

でも、それは、ベースに確固たる価値観や人生のミッションがしっかりあって可能になること。

2016年も、自分の本当の価値観とミッションを見つけ、変化の潮流を味方につけて幸せに輝いてレスポンシブに働きたい! 心豊かな人生を自分の手でレスポンシブにデザインしていきたい! そんな皆さんを支援していきます。

皆さま、本年もよろしくお願いいたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所