第2回 バリューファクター for ビジネス 終了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

第2回、バリュファクタ for ビジネス お影を持ちまして、了しました。

今回の参加者のお一人は、これから自分のむ方向にんでいる方でした。

職種もやりたいこともまっているのですが、

いざ、部をめる段になると、

抽象的なゴルを具体的なカタチやにすることができず、

先にめないとのことで、ご自分の価値観を明にすることで

答えが得られるのではないかと、参加されました。

 

これは、正解です。

 

自分の価値観が明になっていないと、

具体的なゴルの姿が描けず、

具体的な行動計画も立てられません。

 

自分は、何を求めてそれをやりたいと思っているのか、

自分は、どこを目指しているのか、

 

そういった、「やりたい」の『原点』にあるのが

自分の真の価値観なのです。

 

それが明でないまま、目標設定をすると、

途中で方向性がブレたり、

実現しても、充感が得られず、こんなはずではなかった、と思ってしまいます。

 

『何を求めてそれをやりたいと思っているのか』

 

自分の最高の価値観を、これこそが自分の真の最高の価値観だと、

自分の中でるぎないものにすることで、

「やりたい」の『原点』が明になります。

 

自分が依って立つ所、それが「真の最高の価値観」です。

 

これがあれば、自分の方向性の判断、ビジネス上の判断に

これ以外ない、という信が生まれ、迷わなくなります。

 

この方は、

自分の最高の価値観が明になり、

それを実現すること、が人生の使命だと、心から得しました。

 

「やりたいこと」は、それを実現するための器にぎませんでした。

  

自分の価値観を明にしないまま、やりたいことをやろうとしても、

一番大切な部分をないがしろにしてしまうカタチで実現させてしまう危性があります。

 

それでは、心の底からの喜び、充感は生まれません。

  

その方は、自分の最高の価値観が明になったことで、

それを実現させるカタチで、やりたいことを実現させる。

 

その方向性で行くことに、らぎがなくなりました。

  

今回も、この仕事こそが自分のミッションである、

自分の今までの境遇、体、人生はそのためにあったのだとわかった瞬

その方の眼からは、感があふれました。

 

たとき、人は涙するのです

  

そして、以下のコメントをきました。 

これまでの人生で感じていた「欠落感」をて、そこと自分の最高の価値観とががったときに、とても感して、「自分の人生の使命」がるぎないものになりました。

 

そうなのです。

これまでの人生で味わってきた、「欠落感」は、あなたの「最高の価値観」、

ひいては、ミッションにがっているのです。

 

これから、追々、このもして行きたいと思います。

  

彼女は、今後、この仕事で才能をかせて行かれると思います。

 

ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所