日銀の総資産が増えることはなぜ良くないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは! (株)ミッション・ミッケ人生デザイン研究所、所長の高衣紗彩です。

中央銀行や民間銀行の総資産がかなり膨らんでいることが懸念されています。総資産が増えたら良いことなのでは?と思うかもしれませんが、中央銀行の場合、それはちょっと違います。今日は、日銀の総資産が増えたらなぜダメなのか、を見てみたいと思います。

日銀の総資産とは

まず、普通の家計で考えたら、『総資産が増える』のは良いことのように感じます。ですが、日銀などの発券銀行(中央銀行)の場合は、必ずしも、貸借対照表(バランスシート)の総資産が増えることは良いこととは限りません。

なぜなら、日銀の総資産の増加は、負債が増えていることを意味するからです。これは、どういうことなのでしょうか? 国債は政府の借り入れです。政府は国債を発行して、国債を買ってもらった人から現金を得て、償還日になったら金利分を上乗せしてその人に支払います。つまり、5年物国債の場合、5年の間そのお金を国債の購入者から借りていることになります。なので、国債の発行残高分、政府の借金になります。

その「国債を買ってくれる人」の大半が、今は日銀になっています。2017 年2月20日時点で、日銀は国債の発行残高の約4割を所有しています。これは、金融緩和政策の元、日銀が民間銀行から大量に国債を買い取っている結果です。民間銀行は、政府から国債を入札価格で買い、それより高い金額で日銀に売却して利益を得ています。高い金額で買うことが約束されている訳ではありませんが、ここ数年は金利が低下してきていたので(債券は金利が低下しているということは価格は上昇しているということなので)、結果的に入札価格より常に高い市中価格で日銀に売却できていました。つまり、政府は民間銀行からお金を借りているように見えますが、実態は、その4割を日銀から借りている構図になっています。これを『国の財政を日銀がファイナンスしている』という言い方をします。

日銀のバランスシートの膨張とは

では、日銀は、国債を買うための資金はどこから調達しているのでしょうか? 実は、必要な分だけ新たにお金を刷っています。そして、刷ったお金(紙幣の発行残高と言います)は、日銀のバランスシート上、『負債の部』に計上されるのです。一方、買い取った国債は、日銀のバランスシート上「資産の部」に計上されます。なので、金融緩和で国債を買えば買うほど、日銀の資産は増えますが、同時に、負債も増えることになるのです。

負債比率が高まったら、信用力が落ちるのは、企業や個人の場合と同じです。国債の利回りは「実質経済成長率+期待インフレ率+国債のデフォルト率」で決まります。なので、信用力が落ちてデフォルトの確率が高まったとみられた国の国債の金利は上昇します。

日銀の資産が増えることを、バランスシートが膨張する、などと表現され、メディアなどでは懸念事項として取り上げられることがありますが、これは、日銀が負債を増やすことによって国の財政を支えていることを意味し、中央銀行と国の両方の負債が増えていることを意味するためです。負債が増え、借り手(政府)の利払いと返済能力を上回ったら、返済できずにデフォルトとなります。そのリスクを嫌って買う人は少なくなり、価格が下がり債券利回りは上昇します。借り換えの際にも貸し手(債券の買い手)が見つからず、借金をしたくてもできない、という状況になります。ギリシャ危機の時のギリシャはこの状態だった訳です。このようなことから、日銀のバランスシートの膨張は、喜ばしいこととは言えないのです。

民間銀行の資産膨張とは

民間銀行でも、昨今、総資産が膨張していることがメディアに取り上げられていますが、これも原因は同じです。民間銀行の資産膨張を担っているのは、預金の増加です。預金というのは、私たちにとっては資産ですが、銀行にとっては負債です。民間銀行も、預金という負債が増えたために、総資産が増えているのです。なので、資産総額が大きくなったからと言って、喜ぶべきことではないことは、日銀と同じです。

これは、あまり知られていないことなのですが、これがわからないと、一国の中のお金の動きが理解できないので、ここは、しっかり理解したいところです。

まとめ

日銀の総資産の増加は、バランスシートの膨張という言い方で表現され、負債が増えていることを意味します。日銀の負債の増加は、政府の借金の肩代わり金の増加でもあるので、政府の借金も増えていることを意味します。また、私たちが銀行に預けている預金は、銀行にとっては負債です。民間銀行の資産の増加も、預金の増加によってもたらされているのであれば、それは負債の増加を意味しており、手放しで喜べることではありません。日銀や民間銀行の総資産の膨張は、負債が増えていることを意味することを理解して、関連ニュースを読んでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所