自分に決められた、たった一つの天職?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

天職って、たった一つ、自分に決められたものがあると思っていませんか。
天職って、一つじゃないんです。

自分がそれに、自分の才能とリソースを生かせそうという
根拠のない自信を感じ、そして、情熱が湧いてくるのを感じたら、
それは、立派な天職です。

それは、3年後に変わるかもしれない。
一生、そうかもしれない。
時間の経過とともに、変わることは、多いにあります。

同じように、
今現在でも、無数に可能性はあるんです。
これかもしれないし、あれかもしれない。

だったら、どれ?

正解は、ないんです。
自分がそう思ったら、それが天職なんです。

目安は、あります。

例えば、
・誰に言われなくても、やる気になる
・やっていて楽しい
・情熱が湧いてくる
・やり甲斐を感じる
・ありのままの自分でいて、ハイパフォーマーになれる

一言で言うと、
『自分の価値観に合っている』

裏を返せば、
今、している仕事も、嫌いだなー、これは天職じゃない。
と思っていても、

自分の価値観に合っているなら、それは、立派な天職なのです。

もったいないな、とおもうのは、自分の価値観と実は合っているのに、
それが見えていない時。

目先の嫌なこと(人間関係とか)が原因だったり、
今の状態では、自分の価値観と少しずれていたり、
仕事にそういう要素を見出してはならないとの
思い込みがあったり。

何らかの原因があって、合っている要素が見えないと、
合っていないと思い込んでしまう。

どこかにあるはずの天職を求めて、欠乏感で一杯の心で、今の仕事に向かう。
そんな風に、今手に入っていない何かを求めている限り、今には生きられない。
充実感は得られない。
報酬も不満なはず。

こんな場合でも、
積極的に、自分の価値観に合う要素を探しに行くと、
見えなくさせていた原因が取り除かれて、
これ以上ないという自分の価値観を満足させる要素が
発見できることがあります。

天職ではないと思っていた仕事が、自分の価値観に実はぴったりだった、
ということが、よくあります。

そう気付くと、俄然やる気が出て
俄然パフォーマンスが上がって、一気に「幸せに働く」を実現します。

仕事も環境も何も変わっていないのに。

どの仕事の中にも、自分の価値観を満足させる要素があります。
なぜなら、それはあなたが選んだ仕事だからです。
そこしか受からなかった、たまたま入った、ように見えても、

真実は、無数にある職業、職場の中からあなたがそれを選んだのです。
あなたは意識していないかもしれないけれど。

日々起こる目を曇らせる出来事をシースルーして、
自分の価値観に合った要素、それはつまり、自分がなぜそれを選んだかを、
発見できるかどうか。

発見できたら、今の仕事を天職と感じる要素を見ることができます。
自分の価値観を満たすために与えらえた機会とみなすことができます。

色々アイデアが湧いてきます。
仕事が楽しくなります。
今まで自分を悩ませていた日々の瑣末なことをスルーすることができます。

スルー力が高まるのです。

スルー力が高まると、瑣末なものに意識が引っかからなくなります。
ますます自分究極の価値観に集中して、生きることができます。

好循環のループが出来上がり、日々幸せと充実感を感じる人生になります。


つまりは、どの仕事も、天職になり得るのです。

あれを選んでも、これを選んでも、
どの道を行っても、天職に生きることができます。

天職とは、出会うものではなく、自ら、生み出すもの、
求められるは、出会ったものを天職にしていく力、なのです。

その力を養う、ディマティーニのバリューファクター、
4月は12日(日)、26日(日)の二日に分けての開催です。

詳細はこちら

今週一週間、お楽しみさまでした。
良い週末を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所