何に焦点を当てるか〜時間配分ではなく、エネルギー配分に目を向ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何に焦点を当てるか〜時間配分ではなく、エネルギー配分に目を向ける〜

9月の第2週が始まりました。

かなり過ごし易くなり、通勤も大分楽になって来たのではないかと思います。

今日は、エネルギー配分について、お伝えしたいと思います。

皆さんは、日頃から時間管理に神経を使っているかと思います。

昨今では、手帳にも色々な工夫がされていて、
30分単位で詳細に書き込めるもの、
ざっくりと午前、午後、夜、と別れているもの、
一日1ページで行動記録するもの、
向こう2週間の予定が見開きで一覧できるもの、
ビジネスとプライベートに分けて記入できるもの、

など、様々なものが出ています。

これらの多くは、一日24時間という限られた時間を有効に使うことが目的になっています。

やるべきことをやりそびれない。
明日の予定のために、今日何を優先するかを前倒しで考える。

などです。

これらは、「やるべきこと」が前提になっています。

この「やるべきこと」、あなたは、どのように決めていますか?
 

やるべきことは、最優先することではない

通常、やるべきこと、とは、
自分の役割として「やる」と決まっているもの
上司や他人から頼まれた仕事…。

などと認識していることと思います。

これらの多くは、自分がやると決めたものではなく、
他人から頼まれたもの、他人が決めたもの、です。

Dr. ディマティー二は、
自分の価値観の最上位のことに一番多くの時間を振り向ける
そうでないものは、他人に委譲する、

という時間管理を提唱しています。

他人から頼まれたものをそのままTo Doリストに追加していくと
自分が最高に価値を置くものに割く時間が削られてしまいます。

他人が決めたTo Doリストに✔️印を入れることが、仕事になっていませんか?

そうすると、毎日全てに✔️がついても、
なぜか心の充実感は得られない、ということになってしまいます。

心の充実感が得られないと、その仕事への意欲、エネルギーが湧いてきません。

エネルギーとは、時間と異なり、収縮します。
自分が一番に価値を置くものについては、溢れるようなエネルギーが出て来ます。

そうでないものには、哀しいかな、エネルギーは湧いて来ません。
エネルギーが湧かないものに、自らを奮い立たせて、取り組んでいる。

それは、精神的にも辛いし、何よりも、面白くありません。
すると、結果も出せません。

仕事は、面白いものではないから…. 。

そういう反論が心に浮かぶかもしれません。

それは、思い込みです。

全ての仕事は、元来、面白いものです。

面白くないのであれば、それは、自分の価値観に合った仕事をしていないから。

その場合、あなたが本来持つ本質や、注意力、集中力、持続力などのエネルギーは勿論、
先見性、将来を見通す力、先回りして行動する力、必要なことを察知する力、など
コアに持つ、潜在能力も発揮することはできません。

仕事ができる人とは、これらを持っている人に見えます。
これらを持っている人が、仕事が出来る人、と思われています。

それは、謝った認識、幻想です。

これらは、誰もが持っている能力です。
この能力は、自分の最高の価値観に合ったものに向かうときにのみ、発揮されるのです。
 

仕事ができる人、とは

仕事ができる人、とは、

自分の価値観に合致した仕事をし、
それに合致した目標を立て、
気持ちや行動のベクトルを全てそちらに向けている人、

です。

当然、仕事は、面白い。
面白いから、エネルギーが湧き出てくる。
全エネルギーを投入する。
本質の才能、◯◯力、エネルギー、潜在能力が発揮される。
結果が出る。
益々面白くなる。

こういった、好循環の中で生きているのです。

これらは、時間配分ではなく、エネルギー配分の問題です。

彼らは、決して、エネルギー配分を間違えません。

面白いもの、自分の最高の価値観に合致するもの、だけにエネルギーを注ぎます。

今あるエネルギーを「すべきこと」に多く配分していると
この好循環は得られないばかりか、出てくるエネルギーも縮小してしまいます。

分母自体が縮小してしまうのです。

今あるエネルギーを1点に集中することで、
分母自体も膨らみます。

そのための、第一歩は、

最高の価値観をしっかりと知ること。
何にエネルギーを向けたら、最高の自分を発揮できるのか、を知ることです。

ここの認識を誤ると、先ほどの好循環は望めません。

自分のことは、自分が一番わかっていません。

客観的に知ろうとしない限り、自分のことは、永遠に、わからないまま。
自分が本当は何に最高の価値を置いているかもわからないままです。

これでは、自分の人生の舵取りはできません。

 

自分の本当の価値観を知る

人は、自分の価値観を知るだけで、人生においても仕事においても、

大きなパワーを得ることができます。

 

目標設定自体を、自分の最高の価値観と合致するものにし、

自らの全ての身体的、知的、精神的資源を目標実現のために総動員することができるため、

より大きな充実感を得ることができるのです。

 

自分の価値観を知らないまま人生を過ごすと、

自分の価値観から外れた所に目標を設定し、そこに全資源を動員することができず、

それに向かう人生が、辛いものとなってしまいます。

 

自分の最高の価値観を知って、全資源、全エネルギーをそこに集中させる。

自分が面白いと感じ、放っておいてもエネルギーが湧いてくることに、

更にエネルギーを投入するのですから、苦労に感じません。

その道のりを歩くことに、喜びさえ感じ、やる気が漲ってくるはずです。

価値観を知り、目標をそのライン上に設定し、喜びに溢れて目指す人生を送る、

そのための具体的な技術を会得するグループ・セッションを今週末に開催します。

 

今、嫌な業務が一つでもあるなら、

自分の本質を今いち出し切れていないと感じているなら、

このままでは終われないと思っているなら、

 

早く、この

苦労をせずに、心軽く、

あなたの本質・才能を輝かせる術を知り

 人生を喜びに溢れ、充実したものにしてください。

自分の価値観をうまく使って、より心軽く、より心豊かに、人生を送りましょう。

詳細は、こちらから

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所