今いち部下の心が掴めていないと感じたら….。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

部下に、心から信頼されていないな。

心を開いてもらっていないな。

本音を言ってくれていないな。

と、感じたら。

あなたは、何をしますか。

的確なアドバイスが出来ていない、と思い、

自分の専門知識のブラッシュアップに改めて励むでしょうか。

或いは、

部下に思いやりと共感を示せていないのかもしれない。と思い、

自分自身の部下への向き合い方について、分析をするでしょうか。

または、

最近話題の共感型リーダーシップを実行しているつもりだけど、

共感が示せていないのかもしれない、と思い、

部下をもっと理解するため、コミュニケーションをもっと密に取り、

ノミ二ケーションも増やし、情報を得ようとするでしょうか。

残念ながら、これらの方法では、進展は望めません。

部下は、適格なアドバイスを上司に求めていません。

適格な行動が取れるようにサポートしてくれることを望んでいます。

自分の個性を受け入れてくれて、失敗をしても、能力を信じてくれることを望んでいます。

ええ、共感です。

では、

共感する、の神髄は、何でしょうか。

相手に対する思いやり。

否。

共感する、の神髄は、

自分に対する思いやり。です。

自分に対する思いやり。が無ければ、

相手に対する思いやり。も生まれません。

自分に対する思いやり。は、自分自身に心を配ること、でもあります。

自分自身に対して「愛」を注ぐこと、でもあります。

自分自身を大切にすること、でもあります。

自分自身を大切にしていないと、身体から愛が溢れては来ません。

愛が溢れていないコミュニケーションは、何ものも生み出しません。

愛が溢れていない言葉がけをされても、心には響きません。

ですが、多くの人は、自分を大切にすることが、できていません。

ハーバード大学の調査によると、多くのリーダーは、自分を大切にすることが一番難しいと考えています。

確かに、人を大切にする方がよっぽど簡単です。

その人が求めているものを与えてあげれば良いのですから。

人が求めていることを与えること、が、人を大切にすることならば、

自分が求めていることを自分に与えれば、自分を大切にすることができる、ということになります。

あなた自身は、何を求めていますか?

即答できないなら、自分を愛せていません。

ならば、部下も、他の周囲の誰をも、愛せていないことになります。

周りを見回して下さい。

自分を愛していると思える人ほど、周りに人が集まって来ていませんか?

自分を愛している人は、軸がぶれません。

自分というものに対する、確固たる信頼があります。

自分自身の根っこを信じています。

信念があります。

だから、力強さを持っています。

力強さの源泉は、強靭な精神力でも、ポジティブ思考でもありません。

力強さの源泉は、自分に対する愛なのです。

成功するリーダーや起業家が必ず持っている二つのファクターがあります。

それは、

レジリアンス(何かあったときの抵抗力)と、

セルフ・エフィカシー(自己を肯定する力)です。

自分を愛している人は、この二つがとても強いのです。

つまりは、成功する人は、自分を愛している人、ということになります。

自分を愛するための、先ほどの質問に戻ります。

あなた自身は、何を求めているのでしょうか。

それを知る鍵は、あなたの価値観にあります。

あなたは、何を一番大切にして生きているのでしょうか。

考えたこともないかもしれません。

であるならば、それについて時間をとり、じっくり考えることが必要です。

そうする価値は充分にあります。

それは、あなたの才能をもっと輝かせ、今後のあなたの人生をもっと充実させ、

より良い方向に導くために、必要不可欠なことだからです。

あなたが一番大切にしている価値観は何でしょうか。

それは、自分の無意識の行動や思考を観察すると、浮き上がってきます。

コントロールしていない時、顕在意識が介在していない時に、あなたが「無意識に」採っている、行動や思考です。

それは、あなたが、自分の周りにいつも置いているもの、

手の届く所にいつも置いているもの、

大切にしてるグッズやこと、もの、習慣。

しないようにしようと思っているけど、やってしまっているもの。

お金を使っているもの。セーブしようと思っているけど、使ってしまっているもの。

電車の中やお風呂の中で、ふと考えること。

没頭してしまうこと。

そんなことを観察していると、自分が何を大切に思っているのか、が見えて来ます。

見えてきたら、

「自分が一番大切にしている価値観は、これとこれとこれです。

毎日、これらを大切にして生きます」

と、自分に宣言します。

自分を愛すること、それはつまり、自分が一番大切に思う価値観を、

毎日大切にして生きる、ということです。

大切にすべきは、他人の価値観では、ありません。

あなたの価値観です。

日々何千と行っている選択。

何気なく行うのではなく、自分の価値観を大切にする選択をします。

それは、あなたの本質を生きること、でもあります。

自分の本質を生きましょう。

自分の本質を、人生に顕現させましょう。

あなたが愛で満たされたら、言葉や視線、オーラに愛が乗ります。

あなたが愛で満たされたら、他人を思いやる余地と術があなたのすぐ脇にあることに気付きます。

人は、それを非言語でキャッチします。

そこで、初めて、共感、が、命を吹き込まれるのです。

部下の心が掴めていないと感じたら、

そして、あなた自身も最高の自分が出せていないと感じたら、

自分を愛すことに全力で取り組んで下さい。

そのために、自分の価値観を大切にしましょう。

問題の解決のために、最初に意識を向けるべきは、対象の人ではありません。

最初に意識を向けるべきは、あなた自身です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所