ベストな即断即決をするために必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おはようございます!
一昨日、即断即決即実行をお勧めしました。

ですが、それが最良の結果を生むためには、一定の条件があります。

それは・・・

1.『一時的な感情』で決断しないこと

ここで言う『一時的な感情』には、ネガティブな感情がもちろんありますが、ポジティブな感情もあります。
ネガティブな感情
怒りと攻撃
非難と裏切り
批判
絶望と落ち込み
あせりと不安

ポジティブな感情
自信過剰をベースとする楽観的な思い込みによるワクワク
衝動的な興奮
偏った情報に基づく現実的ではないビジョンに対する高揚
結果に対する過度の期待

ネガティブな感情の方は、後で冷静になって後悔するという経験を誰もがしていると思いますので、納得感があると思います。

が、ポジティブな感情に関しては、「インスピレーション」と勘違いしてしまうことも多く、その一時的な高揚や興奮が冷めたとき、期待が裏切られたときに、愕然とします。それは、インスピレーションではなく「一時的な感情」だったと気づくことさえ、稀です。

一時的な感情をインスピレーションと間違わず、自分にとってベストな決断をするためには、どうしたら良いのでしょうか。

本物のインスピレーションを受け取るためには、私たちは感情から解放され、心がニュートラルな状態にあることが必要です。

2. ニュートラルな状態にあること

ニュートラルな状態にいるときには、心は感情から解放され、「愛と感謝」のみが残る状態になります。全ての感情には相対する感情があります。2項対立、幻想の世界です。

それらが統合された状態、それがニュートラルな状態です。ニュートラルな状態では、心は感情のチャージがなく、愛と感謝だけが残っています。愛と感謝には相対するものがありません。この二つは感情ではなく、心の状態です。

この状態にあるとき、人間は宇宙と自分の本質からのインスピレーションを受け取ります。なので、重大な決断をする際には、この状態にあることが必要です。

即断即決するには、常にその状態にいなければなりません。それは、難しいことですが、できないことではありません。

では、ニュートラルな状態にいるにはどうしたら良いでしょうか。

瞑想する

その回答の一つに、瞑想があります。世界の名だたる企業のCEOの中には瞑想を習慣にしている人が多いようですが、それは、彼らが瞑想をして心がニュートラルな状態にあると、頭脳が明晰になり、冷静な判断ができ、即断即決ができ、それもあとから「正しかった」と思える決断ができることを、身を持って知っているからだと思います。

愛と感謝の状態を自分で創る

もう一つの方法は、愛と感謝に溢れる心の状態を自分で創ることです。

ニュートラルな状態にあるとき、愛と感謝で満たされた心の状態になるのであれば、愛と感謝で心を満たせばニュートラルになる、ということになります。

人間には、原因→結果、を逆さまにしても、それが成り立つということが、米国の大学の研究で明らかにされています。つまり、結果を表出すれば原因となるものが作り出されるのです。

自信がある人(原因)は、胸を張って姿勢が良くなります(結果)。
胸を無理やり張って姿勢を良くすれば(結果)、なぜか自信が湧いてきます(原因)。

なので、ニュートラルとなった結果が愛と感謝の状態であるならば、愛と感謝の状態にさせれば、心をニュートラルな状態に持っていくことができます。

では、愛と感謝の状態に持っていくには、どうしたら良いのでしょうか。それには、簡単な方法があります。それは、毎朝毎晩、感謝日記をつけること。それもただの感謝日記ではありません。未来感謝日記です。

未来感謝日記をつける

感謝できることは、一日に50個や100個軽くあります。それを一日の終わりに書き出します。ここまでは普通の感謝日記です。それに加えて、毎朝、今日一日自分の望む一日になることを想像して、未来を先取りして感謝をし、それを書き出します。これを未来感謝日記と呼びます。これをすると、毎朝ニュートラルな状態で仕事に向かい、毎晩ニュートラルな状態で休むことができます。

この効用は、私たちの想像を超えます。即断即決が、一時の感情ではなく、自分の本質からくるインスピレーションや、クリアで冷静なマインドでの分析を基に、できるようになります。視野も拡大し、目線も高くなるので、物事を俯瞰することができ、普段見えなかったことー先のことーまで見えるようになります。これを先見の明と言います。

例えば、この決断の先にあるリスクがパパッと浮かぶ、などです。より多くのリスクが想定できれば、それに先手を打って対応しておくことができます。

なので、「正しい決断ができるようになる」というより、「自分でした決断を正しいものに持っていくことができる」ようになります。

当然、スピードが要求されるビジネスの現場でパフォーマンスが上がります。

実際にこれを多くの人にお勧めしていますが、パフォーマンスだけでなく、様々な支援も生まれ、本人もびっくりするような展開が人生に起こっています。引き寄せと呼ばれているものですね。

まとめると、

即断即決即行動でベストな結果をもたらすためにー。
・常にニュートラルな心の状態ー愛と感謝にあふれた状態ーを保つことを第一優先にする
・そのために、未来感謝日記をつける
・今はニュートラルではないな、感情がベースになっているなと思ったら、決断はしない

ぜひ、取り入れてみてください。何かが変わります(^^)

実は、ベストな即断即決をするためにできること、まだあります。
次回以降も、それをお伝えしていきますね。
–*——–*——–*——–*——–*——–*

お金の大学2月度定例セミナー 2月21日(土)

お金の大学2月度定例セミナーは、あなたの人生にとってとても重要な転換点になることをお約束します。

一般の方の体験入学参加枠は、5名。

今回は、資産形成を始める際に、これがないと必ずどこかで脱落してしまう、いわば

^^^^^^^^
基礎工事
^^^^^^^^

の部分を施します。

タワーマンションなどの高層なビルはもちろん、どんなに低い家だって、基礎工事がしっかりしていないと、立っていられません。

どこかのマンションもつい最近基礎工事の手抜きが問題になりました。そんなマンションには誰も住みたくありませんよね。

それと同じようにあなたがこれから資産を貯めようと思えば、しっかりとした基礎が必要になるのです。

お金の大学ではこれから一年間、あなたに今すぐ使える資産を構築していくための知識や事例、考え方をお伝えしていきますが、今回のセミナーを出ているか出ていないかで、今後一生の成果がかなり変わってきます。

是非一緒に資産を高く積み上げるための基礎工事をしていきましょう♪

以下、詳細です。

《1限目:自分の価値観の明確化》

自分の価値観を明確にする。価値観は自分の人生における納得感、充実感をもたらす基盤となるもの。ここが明確になっていて、資産形成に価値観を持つことができれば、今後の資産形成に対し、自分の中で納得感が生まれ、達成までの意欲が高まり意志が強固になり、道のりを迷いなく自信を持って歩めるようになります。

《2限目:資産運用の目的・目標・戦略の構築》

資産運用の目的、ビジョン、総資産目標を明確にする。これにより、どのように達成したらよいか、リスクをどの程度取れるか、が明確になり、達成までの戦略を立てることが可能になります。

《3限目:お金に対するマインドブロックの除去》

ビジョンや資産目標を立てても、そこで怖気付いてしまう人は以外に多いものです。ビジョンや目標は自分に達成が可能と思えなければ、達成することはできません。講義とワークを通じて、財産を形成することに価値を見出し、この目標は達成可能であるとの認識を潜在意識に植え付けます。

《4限目:個人コンサルティング(待ち時間はご飯とお酒を片手にグループワークの時間)》

一人ひとりの価値観、目的、目標、現状をお伺いした上で、個別に問題点、課題を明確にしていきます。次の一歩を確実に踏み出すために、この時間を最大限有効利用してください。注:人数によってグループコンサルティングになります。

◆日時◆

2016年2月21日(日)
14:00~20:00

1限目 14:00〜15:10
2限目 15:20〜16:20
3限目 16:30〜17:30
オリエンテーション 17:30〜18:00
4限目 18:00〜20:00

(4限目は料理、お酒が出る
ワークショップ)

◆場所◆

YRイベントホール/養老乃瀧(株)5階研修センター

〒171-8526
東京都豊島区西池袋1-10-15
TEL 03-6327-2853

◆講師◆

高衣理事長
タカD代表

◆金額◆

お金の大学オープンキャンパス (初参加者)5,000円
パートナー(夫婦・カップル)と参加の場合は二人で5,000円

*お金の大学ではパートナーとお金について考えることを推奨しています。お声合わせの上、参加ください。◯◯の紹介のところにチェックしてくださいね♪

お申し込み

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1年半で1677名の人生を劇的に変えた 『才能を輝かせて幸せに収入と資産を増やす技術』 30日間無料オンラインコーチングセミナー

今すぐ登録!
Copyright 2017 ミッション・ミッケ人生デザイン研究所